ママの立場で家づくり Nikomama日記

ママの立場で家づくり Nikomama日記 当社の女性設計士・林が、お家、インテリア、家事や育児、日々の出来事を気ままに綴ります。

2018/05/20

アトリエカーサさんの「集う家」オープンハウスに行きました!

先日、久々に娘の保育園時代の
の仲間家族数組と
主人のお店で飲み会しました、
林 瞳です♪

久々の子供たち再会でとっても
楽しそうでしたーー(≧▽≦)!!!

また、小学校の新しいお友達親子とも
とっても仲良くさせてもらい、
先日もわが家で一緒に
ゴハン食べていってもらいました♪

やっぱり大人も子供も
「友達」って素敵♪

プライベート時間をいかに
楽しく過ごすかが、私の日常の
モチベーションに繋がるなと
つくづく思いますね☆

そして、自宅を購入してから
ますます家に人を招くのが楽しく
なったと実感しています(#^^#)

キッチンが変わると
料理が楽しくなるって本当です!!

これから新築される方も
そういう方は多いのでは??

お気に入りの場所、空間が
出来るとそりゃー楽しいものですよっ♪



さて、今日の本題です。

今日は戸建てのリノベーション
の見学会に行った際のレポートを
します。

数年前になりますが
以前当社でコラボ企画で
大変お世話になりました
アトリエカーサ 阿部さんが
リノベ設計されたお家です。


(※アトリエカーサさんのHPより写真を拝借)

こちらはなんと、
築34年の戸建て住宅を
内部再生させた完全リノベ物件。


↓こちらがビフォー


ずいぶん前に見学会に伺いましたが、
たまたま私も担当したお客様宅の
ご紹介やモデルハウスの完成が
かなり重なり、このブログでの
ご紹介がすっかり遅れました。


まずは玄関からご紹介。
木の香りを入った瞬間に
ふわっと感じるお家。


左には玄関収納、そしてペチカが
目に留まります。


おうちのプロジェクトタイトルは
「集う家」との事。

お施主様がご友人と集まる事が
多い事から、テーマが決まったようです。


玄関とLDKの境目は特になく
少しだけ土間の高さに段差が
あるのみでとても開放的。




リビングでとても特徴的なのが、
スキップフロアの段差が縁側の
ように一列に腰が掛けられる事。


↑上司の小林次長と一緒に行ったので、
モデルは小林次長です(笑)


こんなにモダンな家なのに、
どこか昔のニッポン家屋のような
懐かしさみたいなものを個人的には
感じました。

ちなみに窓際にも全て腰が
かけられるようになっています。


何人もが集う事が出来ますね♪
なんだか創造するだけでも楽しそう!


スキップ上にあるキッチンから
リビングや玄関を見たらこんな感じ。

キッチンはとてもシンプルに造作。
シナベニヤで仕上げていらっしゃいます。



キッチンから奥にむかう廊下への
間仕切りがまたシンプルな布の
カーテンというのも独特。


阿部さんならではのセレクトです♪



廊下の奥に進むとまた一段下がり…

大きな石が段差解消に置かれていますが
これがまたイイ感じの素朴な石。



降りるとトイレがありました。



また、リビングから二階にのびる
スチール階段の真正面の廊下が
こちら。

木の温もりそのままに、
収納棚も沢山あって、便利そうです。

リビング階段の奥にはひっそりと
ちょっとした畳スペースが。

ここがまたちょっと横になるのに
すごく心地よさそうな空間でした。





二階に上がると…

ロフト付きの洋室が二部屋。



ロフトへの階段デザインも
阿部さんらしい
ステキなデザインです♪


奥には下部に間接照明を仕込んだ
小上がりのある部屋が。

更に奥にはベランダ空間がありました。

この「集う家」はタイトル通り
縁側のようなリビング空間に
仲間が腰かけて顔を合わせ楽しめる、
そんなスペースが魅力ですね。



所々に高さに変化を付けた空間が
同じワンフロアの中にもリズム感を
生み出しています。


木のぬくもりそのままに包まれたような
そんなお家でしたね。

ステキなリノベーション物件を
見学させて頂き、大変刺激になりました。
( *´艸`)


わが家もよく人が集う家なので、
こんな空間がある家だと
たくさん人が呼べて素敵だなーって
羨ましく思いましたねー(#^^#)

アトリエカーサ阿部さん、
どうもありがとうございました!

(アトリエカーサさんのHPは→こちら
 
 
~~~~お知らせ~~~~

お待たせいたしました!
ニコママメイトおうち訪問、
いってまいりましたー(#^^#)
今回のおうちはアジアンリゾート風
インテリアのお家ですよ♪


ぜひご覧ください!!
こちら

アイデア傑作選