ママの立場で家づくり Nikomama日記

ママの立場で家づくり Nikomama日記 当社の女性設計士・林が、お家、インテリア、家事や育児、日々の出来事を気ままに綴ります。

2018/12/14

「圧巻のタイル使い!シックモダンな家」I様邸のご紹介~③

実は先月末、
私にとって初めての
甥っ子が産まれ、会ってきました
林 瞳です♪

産まれたてすぎて、ほぼ寝ている
所しか見れなかった私達(笑)

思えば私の父は私が産まれる前、
男の子を望んでいたのに
私も妹も立て続けに女・女・・・

そして私が産んだ子も女の子
妹が産んだのも女の子・・・

しかしこの度妹の第二子が
いよいよ待望の・・・初の
オ・ト・コ・の・子!!!!!


やったね!!
おじいちゃん!!!(笑)

ひっさびさにこんな
産まれたての赤ちゃん
を抱っこさせてもらい
めっちゃくちゃ癒されましたーー(≧▽≦)



ではでは、今日の本題です!

今日は前回のつづきの
I様邸のご紹介、いよいよ
最終回です☆

(前回記事は→こちら


圧巻のタイル使いのリビングや…




ダークトーンでラグジュアリー感のある
モダンなダイニング&キッチン
までご紹介してきました。



食器棚の色みにあわせ、窓台も
壁面クロスも全て
濃茶に統一されたI様。

メリハリが効いたコーデが魅力の
お家です。

ここで、ちょっと壁面に空いた
中央左上のスリット(開口)
覚えておいてください。

後にご紹介します。

さて、ここで玄関ホールから二階に
上っていきます。

階段を上がる手前にも収納があり、
内部もこだわりの黒クロスと黒い棚。

階段の色味にも、ご注目です。

通常よく目にするのは、
踏み板(足がのる部分)を濃い色にし
廻りを白や明るい色味にした階段。


ですが、あえてこちらはI様の
ご要望で踏み板の方が明るく蹴上と親板
(立ち上がりの部分と側面)が濃い
という
コーデにされました。

実は、階段は踏む面が濃い色だと埃や傷が
目立ちます。


なので、今回いつもと逆にした事で
斬新且つメンテ面でも楽
になるという発見があり、
私としても勉強になりました。

そして、上っていくと左にあれれ?



そうです、先ほどリビングから見えた
壁の開口は階段途中にリビングが見える
窓でした。


リビングからではなく玄関から二階に
上る間取りなので、
お子様の帰りが
リビング側からもわかり、家族の気配が
感じられる工夫

としてつけられたのです!

こちらも色々と思案されたI様のご要望
です。

階段を上りきると…



広々空間が開けます。

お子様が小さなうちはのびのびと
使えるようにとオープンスペースに。

間仕切りを将来的につける
計画でこのような間取りに。


ちなみにI様邸は玄関や二階廊下など
移動の際には照明器具がセンサでつくように
計画いたしました。

続いて主寝室。



こちらはアクセントクロスに黒い揉み和紙
のような素敵なクロスをご選定。



広々ウォークインクローク内は
こんな感じで、中棚も設けて衣類も
布団もゆったり収納できます。





他、洋室内はいかようにでも出来るよう
白一色でシンプルにすっきりと。



いかがでしたか?

こだわりポイントがたーーくさんの
I様邸。




細かな所まで仕上がりを見据えて
セレクトをされたI様邸には、私自身
新たな発見もあり、感謝です!


以上、全3回に渡り、I様邸のご紹介を
させて頂きました。

I様の新居でのお子様たちの成長もこれから
益々たのしみですね!!


改めまして、この場をおかりしまして
I様、本当にありがとうございました。
(*^^*)





次回は来たるXmasにそなえ、
Xmasにちなんだインテリアや
DIYのお話し♪


ちなみに私もこの冬は気合を入れて
家の中に壁面ツリーを作りました

他にも色んな物をつくったり
飾ったり…( *´艸`)

自宅の他、いろんな事例を元に
ご紹介予定。

次回の記事をまた
お楽しみに―――♪(≧▽≦)

アイデア傑作選