ママの立場で家づくり Nikomama日記

ママの立場で家づくり Nikomama日記 当社の女性設計士・林が、お家、インテリア、家事や育児、日々の出来事を気ままに綴ります。

2019/02/24

西岡4条1丁目B棟モデルハウスのご紹介~前篇

寒い時期にはあたたまる
料理をわいわい食べたい
林 瞳です♪

先日娘の保育園時代のママ友8人
で飲み会がありました!

卒園した今でも仲良く
集まれる関係に感謝です☆
もつ鍋おいしかったーー(*^^*)

そして、我が家の大好きな
焼肉屋さん、屯田にある
山海宴にて!


とにかく美味しい!!!特に
ロースとサガリが私は好きです☆

カキフライやもつ煮込みも
必ず注文します☆

こちらは同じコーディネート室の
藤原さんとモデルセッティングの際に
久々に食べたスープカレー♪

野幌若葉町モデルの近くの
チュッタにて


やっぱりスープカレーも
大好きっ( *´艸`)!
あったまりますよねーー☆

職業病なのか、必ずお店のインテリアは
隅々まで見てしまいます(笑)





ではでは今日の本題です。

今日は
西岡4条1丁目にオープンした
モデルハウスB棟のご紹介。


以前A棟は藤原さんのコーデで
ご紹介しました(*^^*)

その隣の今回のB棟は高畠さんが担当

インテリアテーマは
「モノトーン&ラフ!」

まずは外観から。

その名の通り外観もモノトーンコーデ。
3階建てで車庫組み込みの住宅です。

玄関ドアを開けて入っていくと…

白床に白建具(ドア)ですっきりと。


玄関収納はコの字型なので、空いてる
スペースを飾り棚として使用。




廊下突当たり奥には一部屋洋室が。



この部屋のアクセントクロスは
ライトグレーで落ち着いた雰囲気。




階段を上って二階に上がると・・・・

リビング見えてきます。

白床効果もあり、かなり明るい
空間で爽やか。


「モノトーン&ラフ」ラフとは??
という話に立ち返りますが…

ラフ、つまり目指したのは
モダンでかっちりした
インテリアというよりも
少し崩した感じに仕上げるため、
クラフト感のある
物などを合わせたインテリアです。


ソファの下に敷かれたラグが二枚使い
なのがお洒落。


ソファにさりげなくかけられたショールも
インテリアにこなれた感を出す
だけでなく、ソファの汚れ防止にもなり
オススメのアイテムです。



モノトーンインテリアというと
クールになりがちなところを
こうしてドライフラワーなどを
合わせることでラフ感や温かみも
でますね♬




テレビを置く予定の壁面は濃い
グレーのアクセントクロスと
アイキャッチ&アクセントにも
なるボタニカルアートを二枚。





リビングつながりのダイニング横にある
廊下との間仕切り壁はコンクリート調
クロスを貼っています。


この壁面には黒いワイヤーネットを。
そこに様々な雑貨をディスプレイした
遊び心と手仕事感のあるオブジェ。

高畠さんらしいアイデア。

これはDIY好きな方がすぐに
真似できるインテリアアイテム
ですよっ

しかも見てください!
黒板プレートによくみたらこのモデルの
西岡4-1をアートっぽく書き込んである
のを見つけました(笑)


出ましたっ!
高畠画伯(笑)!!!!(*^^*)
待ってました――って感じです。

いつも彼女のこの隠れ画伯っぷりが
見もの☆(≧▽≦)

続いてトイレ。

アクセントクロスの
手書き風な
モノトーンヘリンボーンが

効いています!


床にもご注目。

ただのコンクリート風ではなく
モルタルにエスニック柄のような
プリントが型押しされた風な
個性的なデザイン。


このトイレのインテリアは私も
個人的にすごく好きですねっ!
汚れも目立たないしカッコイイ。


さらにこのモデルハウスの素晴らしい
ポイントの一つ、洗面室の収納が
かなり充実しているところ!

見てください。

こんなに可動棚があります。

家族の着替え、日用品のストック、
様々な用途に使える十分な量を
完備(*^^*)


浴室内もブラックコーデで渋カッコイイ
セレクトです。

ちなみに洗面室からLDKをみたら
こんな感じの配置です。


いかがでしたか?

まだまだご紹介するポイントがあるので
次回後篇を
お楽しみに――(*^^*)


(現地は→こちら


======================
ニコママプロジェクトメンバー
藤原さん&高畠さんの
インスタも随時更新中♪


ぜひぜひインスタも
合わせてチェックしてくださいね♪
(*^^*)

(二コママプロジェクトインスタは→こちら
よろしくお願いいたします

 

アイデア傑作選