商品ラインナップ

AriaStyle

AriaStyle(アリア・スタイル)

ご家族の夢を叶える、
オーダーメイドの家づくり

一生に一度のマイホームづくりだから、とことんわがままを聞いてもらいたい。自由にプランニングできる喜び、悩む楽しみを感じたい。

ホーム企画センターでは、住まいに関するスペシャリスト達が、ご家族が求める理想のかたちを実現します。
AriaStyleは、お客様の夢を叶える理想の住まいを実現します。

完全オーダーメイドの家

お客様のご家族構成や将来設計、そして趣味やこだわりなど、住まい方はご家族ごとに異なります。また、住宅を建築する土地によっても形状や日当たりなど、2つとして同じものはありません。
AriaStyleでは、お客様のご要望をしっかりとお伺いした上で、最適な間取りやデザイン、素材やカラーまでご提案。
世界にたった一つだけの、ご家族にとって理想の住まいが誕生します。

施工事例(外観)

施工事例(内観)

空気が変わると暮らしが変わる「炭」のちからで体にやさしい家

AriaStyleでは、室内の空気品質にこだわった『炭1トン仕様 カーボンエアクリーンシステム』を標準採用。
安全で快適な空気に包まれ、笑顔あふれる一家団らんの時を過ごして欲しい・・・そんな願いが込められた住まいです。

「炭」を使った家づくりの全てのはじまりは、とあるお客さまからの1本のお電話からでした。
お子様にぜんそくの症状が出始めたとのこと。いわゆる”シックハウス症候群”でした。

いろいろと研究をした結果、たどりついたのが「炭」の力を使った家づくり。シックハウス症候群だけにとどまらず、調湿作用、防腐効果、マイナスイオン作用、消臭効果、遠赤外線効果、など「炭」に秘められたパワーを発揮します。

ホーム企画センターの特許工法の「炭の家」について、詳しくはこちらのページからご覧頂けます。

炭 イメージ
「炭の家」について詳しく見る

だから構造にこだわりたい建物の丈夫さは「柱」にある

AriaStyleでは、住まいが完成し、ご家族が入居された後の安全性にこだわっています。
お住まいが完成した後、地震や風雪から建物を守る “ 要 ” は、一番見えにくい場所に隠されている柱や梁などの木材(構造材)です。
木材は、森林から伐採されて建物の柱や梁になった後も、気候や気温の変化による湿気や乾燥の影響を受け続けます。

そこで重要になってくるのが、「含水率」。これは木材がどの程度水分を含んでいるかを表す値です。

含水率の低い木材は、気候の変化による影響を受けにくく、反りやひび割れが起こりにくいので、家を支える大事な「柱・梁」がいつまでもしっかりと、家を丈夫に保ってくれるのです。

AriaStyleで使用しているLVL構造材「JWOOD LVL」は、木材の中心部までしっかりと乾燥しているため、含水率が非常に低い木材です。
これまで広く使われて来た無垢材や集成材では、表面は乾燥していても、中心部まで完全に乾燥させる事が難しく、気候や気温の変化によって反りやひび割れが起こりやすいという面を持っていました。
LVL構造材「JWOOD LVL」は、それらの問題を解消し、安心してお住まい頂ける理想の構造材です。

JWOOD LVLと無垢製材品の乾燥実験後の収縮の比較

だから構造にこだわりたい建物の丈夫さは「柱」にある

寒暖の差が激しい北海道では、断熱性が暮らしの快適さを左右すると言っても過言ではありません。
AriaStyleでは、外気の入口となる外壁と柱の間に、硬質ウレタン断熱材を現場で吹き付けて発泡させる為、こうした隙間を塞ぐことが可能です。
硬質ウレタンは、吹き付けた瞬間からモコモコと膨れ上がり、しっかりとすき間を覆い埋めてくれる為、住宅の気密性、断熱性を確実に向上できるのです。

また、硬質ウレタンは熱の伝導率が低く、室内に居ても外の気温の影響を受けにくい効果があります。
その為、冬暖かく、夏は涼しい快適な室内空間を作り出します。
もちろん冷暖房にかかる費用も抑えることができるため、省エネ効果も期待できます。

壁面全体へ、硬質ウレタンを均一にムラなく充填します。壁と窓の周辺にもしっかり充填完了。

オーダーメイドの家、アリア・スタイルの実例集をプレゼント!資料請求はこちらから