「炭の家」

特許工法! 全棟標準装備!

室内の空気環境に、
とことんこだわります。

※ナレーション付きですので、音声を出してご視聴ください。

炭1トン健康住宅

「炭」の効果で、24時間キレイな空気が365日続きます。

1トンの炭を住まいに敷設し、病院の手術室などに使用されている第二種換気と組み合わせたオリジナル換気システムを採用。

新鮮な外気を24時間取り入れて、さらに炭の層を通ったキレイな空気が家中に広がる、健康住宅です。
また炭の能力で暮らしの中の気になるニオイも防げます。

秘密は「炭」と「第二種換気」の組み合わせ

「炭」と「第二種換気」の組み合わせの図

特許証

秘密1:外気取り入れ口は、虫を寄せ付けないサイクロンフード付

風雨をさえぎり、外気と共に侵入する虫や異物などを除去する外気取り入れ口より、新鮮な空気を取り入れ、換気ユニット(カーボンエアクリーンシステム)へ。換気ユニットでは花粉、塵やダニの排出物まで取り除いた外気を炭の層へ。さらに炭の層を通ったキレイな空気だけを室内へ送り出します。
また、温水パネルと連動しているため、冬場の冷たい空気は暖められて室内へ送り込むため常に快適で健康的な空気環境が実現します。
電気代は一般的な換気システム(第1種・第3種)と変わりません。

※フィルターのお手入れは表面のゴミやホコリ類を月に1度を目安に掃除機で取り除くだけです。

換気ユニットの写真

秘密2:1階の床下・天井に500kgずつ計1トンの炭を敷設

換気ユニットを通った空気が、この炭の層を通過して室内に供給されます。
炭にある無数の孔は湿気を吸い取ったり、水分を放出したり湿度調整を行うとともに、有害化学物質を吸着し、空気を清浄化。
24時間365日、快適な室内環境を保ちます。

換気ユニットの写真

秘密3:給気口

1階と2階の床に設けられた給気口から、炭の層を通したクリーンな空気を、室内に循環させます。

換気ユニットの写真

秘密4:圧力バランサー(自然排気口)

気圧バランスを整え、室内の汚れた空気を排出します。

換気ユニットの写真

室内空気の有害化学物質を限りなく0(ゼロ)にした炭の家。
全棟空気のクオリティを証明してから、お引き渡しいたします。

建築基準法で規制されている室内空気の化学物質はわずか2種類のみ。シックハウス対策としてキレイな空気を確保するためには最低でも5種類以上の化学物質の低濃度確認が必要です。

当社では、国が定めた基準値よりはるかに厳しい基準値(全て0.01ppm未満)を設定。建物のお引き渡し前に第3者機関による、全棟臭気検査を実施。室内空気の有害物質を限りなくゼロにした、清涼な空気環境として認められた住まいだけをお引き渡ししています。

臭気検査の機器と検査済証

以下の表は横にスクロールして御覧下さい。

有害物質名 主な用途 主な症状 厚生労働相
基準値・
指針値
当社施工
「炭の家」の
濃度測定値
ホルムアルデヒド 接着剤、防腐剤、合板 目・のどの痛み、頭痛など 0.08ppm 0.01ppm未満
アセトアルデヒド 接着剤、防腐剤 目・のどの痛みなど 0.03ppm 0.01ppm未満
トルエン 塗料用溶剤、接着剤、
油性ラッカー
疲労、めまい、体力減退、
不眠など
0.07ppm 0.01ppm未満
キシレン 塗料、接着剤、芳香剤、
ペイント
疲労、めまい、体力減退、
不眠など
0.20ppm 0.01ppm未満
エチルベンゼン 塗料用溶剤、接着剤 目・鼻・のどへの刺激感、
めまいなど
0.88ppm 0.01ppm未満
スチレン 断熱材、接着剤、
ケミカルアンカー、
ゴム合成原料、畳
粘膜の炎症など 0.05ppm 0.01ppm未満

病院の手術室に使用されている「第2種換気」と組み合わせた
独自のカーボンエアクリーンシステム

機械による24時間換気システムには、3種類ありますが、炭の家では第2種換気を採用しています。
換気ユニットから強制的に外気を給気し、ユニット内のフィルターと炭の層を通すことで、有害物質を取り除いた上質な空気だけを室内に取り込みます。
また、吸排気にダクトなどのパイプを使用していないため、炭の層を通ったキレイな空気がそのまま室内に広がるだけでなく、パイプ内の汚れたホコリによる換気機能の低下もありません。
一般的な第3種換気(強制排気)と比較すると、換気効率が良く、新鮮な空気を確実に供給出来るメリットがあるため、病院の手術室や工場のクリーンルームなどでも使用されています。

「炭の家」は病院の手術室に使用されている「第2種換気」と組み合わせた独自のカーボンエアクリーンシステムです

優れたメンテナンス性

新潟大学の検証では、炭の吸着能力は年間劣化レベル0.7%。
このため、炭を取り換えたり、洗ったりする必要は一切ありません。

また、いくら良い換気システムを備えていても、換気装置そのものが汚れてしまっていては、「換気量」が確保出来ない上に、汚れた空気が室内に入り込むことになります。
その点、「炭の家」では吸排気にパイプを使用していないため、汚れやホコリによる換気機能低下がありません。

優れたメンテナンス性についての説明図