炭バリアで4つの予防

01 花粉症を未然に防ぐ 02 外からのウィルスを防ぐ 03 黄砂・PM2.5などもブロックする 04 有害化学物質を吸着・除去する

家族の健康は
「キレイな空気」
をつくること

ふだんは気にすることのない空気。でも私たちは、たくさんの空気を体の中に取り入れています。
ホーム企画センターは、キレイな空気を選ぶことがご家族の笑顔を守ることと考え、住まいの「空気の質」にこだわり続けています。

炭の家 カタログページ メインビジュアル

空気のキレイな炭の家

キレイな空気は「炭」と「換気」でつくる

「炭の家」では加圧換気を採用しています。換気ユニットから強制的に外気を給気し、ユニット内のフィルターと炭の層を通すことで、有害物質を取り除いた上質な空気だけを室内に取り込みます。
また、給排気にダクトなどのパイプを使用していないため、炭の層を通ったキレイな空気がそのまま室内に広がり、またパイプ内の汚れたホコリによる換気機能の低下もありません。
一般的な第三種換気(強制排気)と比較すると、換気効率が良く、新鮮な空気を確実に供給できるメリットがあります。

「微小粒子用フィルター」による
有害物質除去

粒径の大きな順に路上砂塵、花粉、黄砂、バクテリア、カビの胞子、ウイルス、PM2.5となります。後の実験結果より「炭の家」に搭載の微小粒子用フィルターが0.5µm以上の粒径のものはほぼ取り除くことが分かりました。また有害な化学物質ガスについても、後の実験結果より、炭がほぼ吸着除去することが分かっています。

■粒子サイズ比較表

粒子サイズ比較表 グラフ画像 ※1µm(マイクロメートル):1mmの1000分の1(0.001ミリメートル)。

「竹炭」だからニオイも消える

炭の家は超微細孔が多数存在する多孔質(細かい穴の空いた構造になっている性質)の「竹炭」を採用しているため、有害物質除去に加え消臭・空気洗浄効果があります。
「竹炭」を搭載したフィルターによる空気清浄効果は半永久的と言われています。

■「微小粒子用フィルター」による
有害物質除去概念図

「微小粒子用フィルター」による有害物質除去概念図 画像 ※測定環境により実際と異なる場合がございます。
※空気中の有害物質のすべてを除去できるものではありません。
※フィルターの交換目安は1-2年となります。(使用環境により異なります。)

炭バリアで4つの予防

01 花粉症を未然に防ぐ 02 外からのウィルスを防ぐ 03 黄砂・PM2.5などもブロックする 04 有害化学物質を吸着・除去する
01

花粉を約99%除去

北海道でも増えている花粉症を未然に防ぐ

吸い込むと鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー反応を引き起こす花粉。
花粉症は今や、国民の約4割(※1)がかかる国民病のひとつで、北海道でも年々患者数は増加傾向にあると言われています。その花粉症を防ぐためにはまず、室内に取り込む外気から花粉を取り除くことがとても大切です。
※1.鼻アレルギー診療ガイドライン2016版より
※掲載の内容は吉野秀明先生の見解です。
【吉野 秀明 先生】
国立仙台高専専門学校 特命教授
(株)環境技術ソリューション代表取締役

花粉をブロック

「炭の家」では、屋外の空気をファンで強制的に取り入れ、「微小粒子用フィルター」で花粉をはじめとした微小な有害物質をブロック。さらに「炭」を床下に敷き詰め、そこに空気を通すという二重の対策を行うことでしっかりガード。そのため、1日中クリーンな空気を各部屋に供給できます。

■花粉除去性能評価試験

花粉除去性能評価試験 画像
炭の家のことがもっとわかるカタログ 無料配布中! カタログの請求はこちら
01

ウィルスをほぼ100%除去

外からの病原菌もシャットアウト

インフルエンザ対策として、一般的に手洗い、うがいは有効だと言われていますが、それだけでは不十分。「炭の家」は24時間換気で外気を取り込みますが、「炭+カーボンエアクリーンシステム」でさまざまな細菌やバクテリアをシャットアウト。家族の健康を家全体で守ります。

ウィルスをブロック

インフルエンザ対策として、ウィルスを「炭の家」がどれだけ除去するのかを示した実験結果をみると、1時間後にウイルスを約99%滅少させるということが分かります。

■浮遊ウイルスに対する
除去性能評価試験

浮遊ウイルスに対する除去性能評価試験 画像
炭の家のことがもっとわかるカタログ 無料配布中! カタログの請求はこちら
01

黄砂・PM2.5をブロック

微小粒子用フィルターで、黄砂・PM2.5などもプロック

中国から飛来する黄砂。近年ではPM2.5の飛来も社会問題となっています。それらの中には有害物質が含まれている可能性が高く、肺疾患や循環器疾患を引き起こす要因になります。「炭の家」の換気システムは、微小粒子用フィルターの効果で黄砂やPM2.5の対策にも有効的です。

黄砂・PM2.5をブロック

「炭の家」がPM2.5の除去に対してどれくらい効果があるか検証するため、屋外と屋内でPM2.5濃度を測定し、比較しました。その結果、戸建住宅で、屋内の数値は病院のクリーンルームと同等と実証されました。

■PM2.5濃度測定結果

PM2.5濃度測定結果 画像
炭の家のことがもっとわかるカタログ 無料配布中! カタログの請求はこちら
01

シックハウスの原因となる有害物質が、約98%以上減少

有害化学物質を「炭」が囁着・除去

有害化学物質をブロック

「多孔質」と呼ばれる、目に見えない微細な孔(あな)を持つ炭の構造。そのため、表面積が非常に広く、ピーナッツ1粒ほどの大きさでテニスコート1面分にも及びます。この無数の孔(あな)が空気中のさまざまな有害物質(NOx等)を吸着・除去します。また、室内から発生する悪臭(アンモニア等)にも効果があるので、室内がキレイな空気に包まれます。

炭の気孔・吸着イメージ 画像

■ホルムアルデヒド残存濃度

ホルムアルデヒド残存濃度 画像

■トルエン残存濃度    

トルエン残存濃度 画像
炭の家のことがもっとわかるカタログ 無料配布中! カタログの請求はこちら