スミノイエとは 炭と換気のチカラ

家族みんなの笑顔のために空気の質にとことんこだわります。

人が食べ物や水より多く体内に取り込んでいるもの、それは空気です。人は生きている限り呼吸し続けます。その空気の量は1呼吸で500mℓのペットボトル1本分。1日の呼吸量では約30,000本弱にもなります。体内に取り込まれる大量の空気が、私たちの心と体に大きな影響を及ぼすことは明らかです。また、人が生涯で摂取する物質の約6割が室内の空気と言われています。

人が身体に取り入れる物質別グラフ。取り入れているものを物質別に見てみると、室内空気や外気などの空気が83%に上ります。その中でも室内空気は57%を占めます。

以上のことから、室内空気の質がどれほど重要かが分かります。「スミノイエ」は、屋外の空気をファンで強制的に取り入れ、「微小粒子用フィルター」で花粉をはじめとした微小な有害物質をブロック。さらに「炭」を床下に敷き詰め、そこに空気を通すという二重の対策を行うことでしっかりガード。そのため、1日中クリーンな空気を各部屋に供給できます。

炭と換気のさまざまな効果

4つのバリア

炭のチカラ

空気を変えると身体が変わる イメージ画像

炭のチカラ

炭の表面拡大図

炭にある無数の孔は湿気を吸い取ったり、水分を放出したり湿度調整を行うとともに、有害化学物質を吸着し、空気を清浄化させる効果があります。
炭の表面積が大きければ大きいほどたくさんの物質を吸着できるのですが驚くべきはその表面積の広さにあります。
ピーナッツ大の炭の表面積は約200~300㎡で、4LDKの敷地面積に相当。
スミノイエには炭1トンを敷設していますので、1トンの炭の表面積は、なんと約300k㎡にもなるのです。

「竹炭」だから
空気清浄効果は半永久的

竹炭のイメージ画像

スミノイエは超微細孔が多数存在する多孔質(細かい穴の空いた構造になっている性質)の「竹炭」を採用しているため、有害物質除去に加え消臭・空気洗浄効果があります。「竹炭」を搭載したフィルターによる空気清浄効果は半永久的と言われています。

「微小粒子用フィルター」による
有害物質除去

空気がフィルターによって浄化されるイメージ画像

粒径の大きな順に路上砂塵、花粉、黄砂、バクテリア、カビの胞子、ウイルス、PM2.5となります。後の実験結果より「炭の家」に搭載の微小粒子用フィルターが0.5µm以上の粒径のものはほぼ取り除くことが分かりました。また有害な化学物質ガスについても、後の実験結果より、炭がほぼ吸着除去することが分かっています。

特許工法「炭の家」 炭と換気の仕組みを見る
キレイな空気で健やかに、自由なデザインで心地よく、いつまでも快適に。