ろうきんさん 70周年記念キャンペーン③ │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2021/05/31

ろうきんさん 70周年記念キャンペーン③

こんにちは。





休みの日に
アイロンかけに挑戦した石川です。
 
↑ リビングの一角で。




今までアイロンかけは、ほぼやったことが
ありませんでしたが、何でもチャレンジですね。
最初はスーツのズボンに挑戦。




裾の方はまあまあ真っすぐかけられますが、
股の方に行けば行くほど難しい・・・。
きっと経験や慣れもありませよね。
もう少し経験を積もうと思います。







さて、今回もろうきんさんの
70周年キャンペーン
の続きのお話です。
 
↑ 実際のチラシです。





前回はキャンペーンの
全期間固定金利の金利が
オールマイティ団信が込み
1.45%という低金利。




通常の金利で35年支払った場合と
キャンペーンの金利との比較を
前回の記事でお伝えしました。
前回の記事はこちらから




その際、今回のキャンペーンはいい事だらけ
ですが、デメリットはないのか?
とお話ししました。うまい話には裏がある。
なんてことはないのでしょうか




検証してみますね。まずは1点。
これは今回のキャンペーンも通常も同じですが
おまとめローンの『住きっと!500』
利用する場合は金利が0.1%上乗せになります。
※利用する場合の今回のキャンペーン金利は
 1.55%になります。




これはろうきんさんの住宅ローンの仕組みなので
デメリットとは言えないですね。
住きっと!500を使うか?使わないか?
の違いでしかありません。




もう1点。こちらもろうきんさんの商品の
話ではないですが、全期間固定金利の金利の場合、
金利が上がらなければ、損をする場合もあります。
※損というのが正しいのかどうなのか。




例えば、今のろうきんさんの5年固定金利の金利は
0.75%です。5年の固定期間が終われば
次にまた何年固定にするか?変動金利にするか?を
お客様が選択することになります。




そして、その時の金利は実際に5年後にならないと
わかりません。cheeky例えば、仮に今月の金利が
5年後も同じだったと仮定すると
再度5年固定を選ぶと金利は1.8%。
今度は変動金利を選ぶと金利は1.175%。
※この5年後に対象になる金利を
 店頭基準金利といいます。




いかがですか?
5年後に再度5年固定を選ぶと
キャンペーンの1.45%の金利よりも
高くなってしまいます・・・。
これならキャンペーンのほうがいいですね。
※ろうきんさんは変動以外の
 店頭基準金利が高めの設定です。





それに対して変動金利は1.175%。
まだキャンペーンの金利よりも低いです。
この金利が残り期間(30年間)
ずーーーっと続いてくれれば
キャンペーンの全期間固定金利よりも得です。




ここしばらくはコロナの影響もあり、
金利は極端には上がらないような気はします。
とは言っても、僕がこの業界に入って以来
約13年、店頭基準金利が0.2%以上、
上がった覚えはありません。




ですが、この先10年、20年と
金利はずっと上がらないのか?
と言われても誰も答えられませんよね。

↑ 難しい事はわかりませーん。




この金利に対する考え方によって
全期間固定金利がいいか?
〇〇年固定金利で見直していくのがいいか?
を選択していく必要があります。




私、石川は基本、今後も金利上昇
しばらくはないと考えているので
〇〇年固定金利をおススメすることが多いです。




しかし、今回のキャンペーンの
1.45%オールマイティ団信込は
とっても魅力的だとも思います。




皆さんはどう思いますか?
後々、金利が上昇していくのは不安。
支払額がずっと変わらなければ、
毎月の家計のやりくりがしやすい。
という方には今回の
全期間固定キャンペーンはおススメです。




いかがでしたか?
全期間固定か〇〇年固定金利は
どっちが得か?というのは
よくご質問いただきますが、
とても難しいご質問です。




今回の記事が皆様の銀行、商品選びの
参考になればいいなと思います。
※銀行のお話、金利のお話など、もっと詳しく
 お聞きになりたい方はお気軽に下記から
 お問合せ下さいね。↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム