石川レポート web版 /石川についての一覧 1ページ目

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2019/05/17

石川、最近の音楽事情(^^)/

こんにちは。






最近は洋楽も聞く石川です。






普段はそんなに洋楽は聞きませんが、
普段車で聴いてるHBCラジオでは
昔の洋楽は番組によってはよくかかります。







そんな中4月22日のラジオで
※少し前の話になってしまいました。
『今日はカーペンターズの日なので、
カーペンターズ、BEST5をお送りします。』
というコーナーがありました。







1969年4月22日はカーペンターズが
メジャーデビューした日なので、この日が
『カーペンターズの日』だそうです。







私石川1979年生まれなので、もちろん
リアルタイムでは聴いていません。ですが、
とってもよく覚えてる1曲があるんです。







それは中学校時代、下校時刻に
いつもかかっていた
『Yesterday Once More 』です。
中学生ながらも『素敵な曲だな。
と聴いてた記憶があります。






今でもこの曲を聴くと、下校時刻の
夕方の風景が思いうかびます。smiley
※これ以上のエピソードはありません。







久しぶりに聴いて、他の曲もじっくり
聴いてみたくなったので、早速GEOへGO
ベストアルバムを見つけ借りました。
※休み前にGEOに行くのが、
 最近のお決まりのパターンです。








がしかし、カーペンターズを探しながら
他の洋楽のCDを見ていると、近くには
昔よく聞いた『Bon Jovi』
ベストアルバムが。
思わずこっちも借りちゃいました。









そんなわけで最近はこの両極端なCDを
交互に聴いております。いい曲は
時代をまったく感じませんね。







ですが、結局聴いてる割合は
Bon Joviの方が多くなってきてます。
ロックの方が好きなんですね。







その中でも、割と新しい曲ですが
『have a nice day』
という曲が気に入っています。
※昔、車のCMでかかってましたよね

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2019/05/08

2019年のGW②(*^^*)

こんにちは。






久しぶりの桜ポイントで
満開の桜を見た石川です。


↑ 天気も良く、とってもキレイに
  咲いてました。





エゾヤマザクラやチシマサクラなどは
もうほとんど散ってしまいました
八重桜はキレイに咲いています。






上の写真は円山エリアの南4条と5条の間で
西20丁目から27丁目あたりまでの道路の
両脇に植えられていて、先日は
ほぼ満開の状態でした。






ホーム企画センターに入社した頃は
この近くのアパートに住んでいたので
この時期は近所を散歩して見ていました。






ですが最近はあまりこの辺に行く
用事もなかったのですが、今回
ちょうど近くを通ったので見れました。






八重桜は濃いピンクが鮮やかで
花びらにボリュームもあるので
キレイですよね。


↑ おまけにもう1枚。
  この通りはおススメポイントです。






1年に1度しか見れないので、
来年も何かこの辺で用事を作って、
見に行こうと思います。









前回の記事でGWの休みはバスケばっかり
と紹介しましたが、バスケの練習終わりに
半日だけ出かけたので、
その様子を紹介しますね。
※ミニバス以外で家族で出かけたのは
 かなり久しぶりでしたね。






出発は練習が終わって午後から
だったので、近場ということで
久しぶりに小樽に行ってきました。







最初の予定では海鮮丼を食べるはずでしたが、
目当てのお店の行列がすごくて断念。
色んなものを食べ歩きに変更。






スープカレーで有名な奥芝商店さんの
カレーパン、ザンギ、コロッケ、せんべい
かま栄さんのパンロールなどを
食べ歩きました。

 
↑ 子供達もだいぶ食べるように
  なってきました。そのせいもあってか
  長男は去年の秋から7センチ
  背が伸びてました。







そして大道芸人さんのパフォーマンスを見て。

 
↑ 大阪から旅をしてるという大道芸人さん。
  関西のノリで笑わせてくれました。







ミルクプラントさんの
『巨峰ヨーグルト』ソフトを食べて。

 
↑ 僕はこのソフトクリームが
  この世のソフトクリームで一番好きです。







最後に
桑田屋さんの『ぱんじゅう』
なると屋さんの鶏半身揚げ
をお土産に買って帰りました。

 
 ↑ 『ぱんじゅう』です。
  あんこ、クリーム、キャラメルなど
  かなり色々な種類の味がありました。
 





半日でしたが、久しぶりにバスケ以外の
お出かけはとても楽しめました。
子供達も喜んでました。
そしてよく食べました






4月から中学生の長男は最近
『部活の先輩達と昼ご飯食べてくる。
など、すっかり子供同士で
出掛けるようになって、行動範囲も
広がってきました。






僕ら夫婦と次男はミニバスで、長男は部活と
週末もそれぞれが試合だったり
練習だったりとなかなか家族全員が
そろう機会は減ってきました。







けど中学生ならこんなものですよね。
自分も部活をはじめるとそうだった
記憶があります。






ですが、みんなの予定が合えば
家族で揃って何かをする機会も
大事にしていきたいなと思います。
※きっと次男もすぐにこうなるんでしょうね。
 成長が嬉しいような、寂しいような。
 

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2019/05/02

2019年のGW(*^^*)

こんにちは。





元号は変わったものの
特に何も変わらない石川です。
そりゃそうか。


↑ 令和になった瞬間です。
  長男は必死に起きていました。






昭和から平成に変わった時は小学生で
当時の事は何にも記憶はありません・・・。
たしか冬休み中でしたね。laugh






今回元号が『令和』に変わることで
書類等の変更があるとは思いますが
手間が増えないことを祈ります。






僕の住宅ローンは平成62年まで
払う予定でしたが『令和』になった
ことで、チャラになればいいのに。
なわけないですね。










さて世間はGW真っただ中。
今日から後半ですね。私石川、
今日からは毎日働きますよ






後半の予定はこんな感じ。↓↓↓


5月2日(木)厚別西モデル
5月3日(金)AMはお客様との商談
      PMは太平展示場
5月4日(土)AMは地鎮祭
      PMはお客様との商談
5月5日(日)厚別西モデル
5月6日(月)野幌若葉町モデル

※少し変わりましたが、各モデルハウスで
 皆様のお越しをお待ちしております。







今回は前半のお休みの様子を紹介します。
※と言ってもほぼバスケです。

 
↑ 『がんばるぞ~
  出場機会があり、やる気満々の次男です。







今年の我がミニバスチームのブロックでは、
『子供達の多くの試合の機会を。
ということで、春と秋にリーグ戦が
行われることになりました。







今回春のリーグ戦は各チーム
8試合という長丁場。
我がチームの戦績はというと・・・。

 
↑ 毎回試合前3分前には円陣を組んで
  『絶対勝つぞ~






2勝6敗でした・・・。
1試合は勝てる試合をおとして
もったいなかったですが、他の試合は
どの試合も20対50のようなスコア・・・。






上位のチームとはまだかなりの差です・・・。
それでも冬の大会では5対60くらい
だったので、少しはその差は縮まってる
まだまだこれからです。






気を取り直して、試合に勝った日は
昼からミニバスメンバーみんなで
我が家の前で焼肉大会

 
↑ 去年は雨winkでしたが、今年はとっても
  いい天気でした。smiley総勢約40人で
  とっても楽しかったです。






みんなで集まれば楽しいですね。
昼間からお酒を飲んで楽しみました。







翌日のお休みの最後は自分達のバスケ。
最近は参加メンバーが増えてきたので
休憩の余裕ができ、前よりは
元気にがんばれます。







そんなこんなで今年のGWのお休みは
あっという間に過ぎていきました。
ゆっくりできた分、後半は仕事を
がんばりますよ。
 

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2019/04/29

いよいよGW(^^)/

こんにちは。






最近、休みの日は
よく寝ている石川です。






休みの日は次男に
『父さん、寝るよ。
言われるので、21時過ぎには
布団に入ります。






そしてそこからは次男よりも
圧倒的に早く寝つきます。
ドラえもんののび太並み


↑ まさかの0.93秒
  のび太にはかないません。






最近は年のせいか朝起きるのが
徐々に早くなってました。トイレにも
行きたくなるのも早起きの要因でした。






しかし最近は10時間以上寝てます。
8時過ぎに子供達は学校に行きますが
そのタイミングにも間に合いません。






寝すぎるのも良くない説もありますし、
寝すぎるとせっかくの休みがあっという間に
終わってしまう感じがします。






一番健康的な睡眠時間がどのくらいなのか?
最新の情報が知りたいものです。
夜更かしする日はするんですけどね。








さあ世間は一昨日からついに10連休の
GWがスタートしてますね。
私石川も昨日と本日は
お休みをいただいてます。
※お休みの模様はまた改めて。






そして5月1日は会社も定休日ですので、
各モデルハウスもお休みです。明日30日と
5月2日は人員の関係で、一部オープンしてない
モデルハウスもありますので、お越しの際は
石川か会社までご確認下さい。






そして私石川の明日からの予定はというと・・・。






4月30日(火)江別大麻元町モデル
5月2日(木)厚別西モデル
5月3日(金)AMはお客様との商談
      PMは太平展示場
5月4日(土)AMは地鎮祭
      PMは太平展示場
5月5日(日)厚別西モデル
5月6日(月)野幌若葉町モデル


今のところはこんな予定です。
※状況が変われば、また報告します。


↑ こちらは2日、5日と2日間待機している
  新モデルハウス『厚別西4条3丁目
  の最新のチラシです。







モデルハウスの場合は基本
10時から18時までお客様の
お越しをお待ちしております。






『石川からお家の話をぜひ聞きたい
『石川とバスケ、プロレス、漫画
 話を熱くしたい』などなど。
そんな方。ぜひ現地にお越し下さい。






それでは皆さん、楽しいGWをお過ごし下さい。
※来場のご予約、お問い合わせはこちら ↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2019/04/11

入学式(^^)

こんにちは。





最近の流行りの
しめパフェを体験した石川です。

 
↑ チョコレートとピスタチオのパフェ。






先日、会社の決起大会がありました。
その2次会がこのパフェです。
前回のしめはラーメン好きの記事でも紹介した
『極煮干し本舗』さんのラーメン。
しめラーメンってやつですかね。






最近の石川、2次会でさらに飲む元気もなく、
1次会終わりで帰ることが多くなってました。
ですが、営業仲間のS先輩とY先輩と
『このまま帰るのも少し寂しいね。』となり、
前回はラーメン、今回はパフェになりました。






営業仲間3人と融資担当のFさんを加え
そこに付き合ってくれる女性スタッフを
加え、5人でしめパフェのお店へ。
※おじさん4人でパフェはきつい。
 女性がいてくれて良かった。






お店は元はスナックのような感じ。
5種類程度パフェの種類はありましたが、
1750円という金額にビックリ。
何から何まで初めての体験です。






1次会で酔っぱらってもいたので、
味もよく覚えていません・・・。
あんまり甘くなく、お酒も入っていて
ナッツ類の食感がすごく良かった。
というくらいでしょうか。





最初は僕らしかお客さんはいませんでしたが、
その後気づけばお客さんはいっぱいに。
しめパフェはやはり定着してるんですかね。






しかしこの後、パフェでは物足りなかった
おじさん4人。パフェでしめず、焼鳥屋へ。
結局しめ焼き鳥でこの日はしめました。
おじさんにはしめパフェは定着しなそうです。









さてさて、新年度を迎えて、我が家の子供達の
長-い春休みがようやく終わりました。
次男は始業式、長男は中学の入学式です。


↑ ぶかぶかの制服です。








↑ 僕は2年生になったよ。






長男は中学生。あっという間ですね。
長男の中学校はほとんどが
同じ小学校の仲間がそのまま進学。
※私立に行った何人かが抜け、
 何人かが他の小学校から入学しました。






しかも長男のクラスは長男を含め、
6人いたミニバスメンバーが
なんと4人が集合しました。
そして残り2人も同じクラス。


↑ いつものメンバーで。
  引き続きよろしくね。






クラスの他のメンバーも知った顔ばかり。
中学校の緊張感は少なくて済んだはず。
父母の皆さんも見覚えのある方ばかり。







中学校の入学式は自分の時以来でしたが、
在校生の合唱や歓迎の言葉などは、
さすが中学生と感心しました。


↑ 中学生ともなると男の子は
  僕とさほど体格も変わらない子も
  多いですね。





これから3年間はきっとあっという間だろうけど、
勉強部活遊びも楽しく
過ごしてくれればいいなと思います。






と入学式は無事終わりましたが、実は
長男も次男も数日前から胃腸炎になり、
長男は前日まで寝込んでました・・・






長男は何とか元気になり、入学式に
参加しましたが、次男は初日から欠席・・・。
クラス替えはありませんでしたが、
先生が変わってました。







そして中学校のバスケ部の先生は、長男達が
進学するのを楽しみにしてくれていて
春休みのうちからすでに練習に参加させて
くれたりしていました。


↑ 中学校の練習の様子。いくつかの練習は
  早速ミニバスでも取り入れました。






僕もその練習に顔を出させていただき、
見学させていただきました。ミニバスの
先輩もいて、長男達も安心したと思います。







今年からはミニバスはもちろんですが、
中学バスケにも注目しようと思ってます。
※長男達はまだまだ補欠ですけどね。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2019/04/02

2019年 新年度スタート

こんにちは。





シーズンギリギリのこの時期に
スキーに行ってきた石川です。

 
↑ 雪がこんなにない時期にスキーを
  したのは初めてです。






今回は次男と二人で行ってきました。
冬休みに友達家族にスキーに連れて行って
もらった次男。






お正月に一緒に行った時にはファミリーゲレンデを
1時間近くかけて、やっとの思いで滑り下りていて
そこまで楽しい様子ではありませんでした。






しかし友達家族に連れて行ってもらった際に
友達お父さんの教え方が上手だったようで、
どんどん上達して、楽しかったようです。






それ以来ずっと休みの日は
『スキー行こう
と言われ続け、今回やっと行けたんです。
※シーズンギリギリのこの時期に
 何とか連れていけました。






いざお正月以来、一緒に滑ってみると
ファミリーゲレンデはバンバン滑り下り
少し難しいコースも転ばず、怖がらず
ちゃんと下りてくるではないですか。






上手になってくれば楽しくなるんですね。
2時間程度でしたが、バンバン滑りました。
彼は元気ですが、僕はもうヘトヘト・・・。






ですが、バスケ以外でも楽しい事を
見つけてくれて嬉しかったです。
来シーズンはもっと連れて行って
あげようと思いました。








さて当社ホーム企画センターは
昨日4月1日から新年度がスタート
してます。新元号も発表されましたね。






私石川の所属する営業部も若干の
体勢の変更やチームの変更があったものの
自分はほとんど変わりませんでした。






今年度も一営業マンとして、1組でも多くの
お客様に『理想のマイホーム
実現していただくためにがんばりますよ。






担当のエリアも昨年度とあまり変わらず
西区、手稲区、東区、小樽です。
※あまり変わりませんが、少し増えました。







担当エリアで現状、完成しているモデルハウスは
・手稲区曙4条3丁目

 
↑ 手稲区曙4条3丁目の外観です。
  以前の記事はこちらから






だけでした・・・。これから
・東区東苗穂13条3丁目
・東区北19条東20丁目
・手稲区新発寒5条2丁目

などでモデルハウスが完成していきますので、
お楽しみに。随時紹介していきますね。






そして現在、野幌で1件、清田で1件の
お客様の現場が進行中で、これから
厚別西、澄川、屯田と続々着工予定。
なかなか忙しくなってきましたよ。






今年のGWは10連休ですし、
10月には消費税の増税も控えてるし、
元気にがんばっていきますよ。






どうか今年度もホーム企画センターと
石川をどうかよろしくお願い致します。
マイホームのご相談はいつでもお気軽に
お問合せ下さい。 ↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2019/03/23

卒業式(T_T)

こんにちは。





先日、長男が無事
小学校を卒業し、
ジーンときた石川です。

 
↑ 担任の先生から素敵な詩の
  プレゼントでした。






札幌市の公立小学校は3月20日が
卒業式。我が家の長男も元気に参加し
無事卒業することができました。


↑ ミニバスチームのメンバーと
  女子チームの子達と。女の子は華やか。






今の小学校にはマイホームを建てた
2年生の最初から5年間通いました。
長かったような、早かったような。






『学校行きたくない』と
言う事もほとんどなく、毎日
『楽しかった。』と通ってくれました。


↑ 左が長男。バスケの友達と
  通いなれた道を歩きます。
  ※中学校もほぼ同じルートですが。






毎日元気に楽しく通い、ミニバスも
通して、たくさんの仲間ができた事は
とても大事な宝物です。

 
↑ ミニバス仲間7人で。他の6人も
  僕にとって息子のようなものです。






卒業式では一人一人が名前を呼ばれ、
大きな返事の後に、将来の夢を語ります。
『~になりたいと思います。』ではなく
『~になりますとみんなが
力強く語っていたのが印象的です。






我が家の長男は何と宣言したかと言うと・・・。

 






『人に喜ばれる左官屋さんになります







以前から彼は
『真珠の養殖の仕事』
『左官屋さん』
『解体屋さん』
を将来のやりたい仕事と話してました。






どれもTVの影響かと思います。
しかし最近、左官屋さんの話は
家でも出ていませんでした・・・。






しかし卒業文集でも卒業式でも
『左官屋さんと高らかに
宣言してるではありませんか。






意外な宣言が出たので、僕ら夫婦も???
式が終わっても、知り合いの皆様から
声をかけていただきましたが、
???としか答えようがありません。






ならばせっかくなので、春休み中に
『左官屋さんの仕事見に行くか?』
と声をかけても
『いや。いい。とのこと。






すっかり難しい年ごろなんでしょうか???
僕の影響で建築関係と言ってくれてる
なら嬉しいのですが・・・。






それでもやりたいことがあるならOKです。
中学校になっても夢に向かって
勉強もバスケもがんばれ






上のミニバス仲間達もそろって
中学でもバスケを続けるとのこと。
※一人は私立で別になりますが、息子達
 6人はもう中学校の部活に参加
 させてもらっています。






しかもその中の2人は、
バスケのプロ選手になります
と宣言してくれました。
指導者として嬉しい限りです。






そんなこんなで無事小学校を卒業できました。
ホーム企画センターに入社した頃は
ほぼ赤ちゃんだったのに。

 
↑ 入社の頃の写真です。






次は5年後の次男です。こちらもきっと
あっという間でしょうね。しかし
その前に長男は中学の卒業式。






自分は年をとる一方ですね。
とにかく卒業おめでとう

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2019/02/18

今年の冬も2DAYS 新日本プロレス③

こんにちは。




先日の2月14日に
色々いただいて嬉しい石川です。

 
↑ お菓子にお酒に栄養ドリンク





2月14日はバレンタインデーでしたね。
今年も奥さん、ミニバスのお母さん達から
色々いただきました
皆さん、ありがとうございます。





この他にも春からチームに入団してくれる
次男のクラスメートのお姉ちゃんから
手作りのお菓子ももらいました。
※写真撮るの忘れた・・・。





もらったのは嬉しいですが、今度は
3月14日に何をお返しするか???
ミニバスのお母さん達は総勢23名
今からしっかり考えねば。








さあ過去最長の記事になった
新日本プロレス札幌大会。いよいよ
メインイベントを残すのみです。


↑ 左からオカダ選手、棚橋選手
  ジェイホワイト選手、バッドラック・ファレ選手。





最後を飾るのは
『復活のエース 現IWGP王者
棚橋選手
『レインメーカー』
オカダカズチカ選手のコンビ。



対するは




今最も勢いのある外国人選手
『スイッチブレード』
ジェイホワイト選手
新日本プロレス一の巨漢
バッドラックファレ選手のコンビ。




去年までは新旧の新日本プロレスの
エースとして、ライバル関係でした。
この二人のタッグはまさかの
ドリームタッグ


↑ ド派手な演出で入場の二人。
  花道でガッチリ握手です。





このドリームタッグの結成は彼らの
共通の敵ジェイホワイト選手の影響です。





オカダ選手は去年までIWGPの王座を
連続12回防衛するという偉業
達成しましたが、去年の夏に敗れて、
王座を陥落して以来
苦しい戦いが続いています。





しかもオカダ選手のマネージャーとして、
彼をずっと支えてきた外道選手が
まさかの裏切り。しかも裏切って新たに
マネージャーになったのはジェイホワイト選手。


↑ 右が外道選手。ちなみに左は邪道選手。
  もう一人、非道という選手もいました。
  邪道外道コンビは昔よく観に行きました。





しかもそれ以来、オカダ選手はずっと
ジェイホワイト選手にやられ続けています。





そして棚橋選手も足の怪我に苦しみながら
年齢的にももうトップとして戦うのは限界。
と周りに言われ続けて苦しい思いをしました。





しかし昨年の夏の大会のG1クライマックスの
優勝をきっかけに、今年の1月4日に見事
IWGP王者に返り咲きました。





しかしここから、このベルトは
ジェイホワイト選手に狙われています。
そして直接対決は多くはなかったですが、
棚橋選手もジェイホワイト選手には
煮え湯を飲まされています・・・。





昨年の夏に札幌でプロレスを観に行った際は
棚橋選手とジェイホワイト選手の
一騎打ちがメインイベントでした。




しかしジェイホワイト選手の
巧妙な反則攻撃で棚橋選手がいいところを
出せずに終わる後味の悪い試合・・・。
その時の模様はこちらから





ジェイホワイト選手を中心とした外国人チームに
やられまくった棚橋選手とオカダ選手。
それをお互いが助けあったことが
二人のドリームタッグ結成
つながりました。







トップスター同士の夢のタッグ。
どんな連携が生まれるのか?
どんな戦いになるのか?
いよいよ試合開始です。





先にペースを握るのは外国人チーム。
ファレ選手の圧倒的なパワーと
ジェイホワイト選手の巧さがあるのに
場外乱闘、外道選手の乱入、凶器攻撃など
ズルさも加わるのでたちが悪い。




とくにオカダ選手は場外でかなりの長時間
痛めつけられました・・・。
これは序盤から厳しい展開。





しかしドリームタッグもお互いの長所を
生かした連携で会場を沸かせます。
基本、彼らはやはりカッコいい





ですが彼らがいい流れという時には
第3者で試合の権利はない外道選手が
ちょこちょこ乱入してペースがつかめません。cheeky
※さすが『外道』選手。彼は僕が
 中学生の頃から活躍してる大ベテランです。





ですが、ここで劣勢だった棚橋選手を
オカダ選手が救い、ジェイホワイト選手に
ツームストンパイルドライバー
さく裂

 
↑ こちらがツームストンパイルドライバー。
  脳天からマットに突き刺さり、
  頭と首に大ダメージです。




そしてオカダ選手、この技を決めた
この体勢のまま、ジェイホワイト選手を
棚橋選手へ。ここから連続で
スタイルズクラッシュ

 
↑ これがスタイルズクラッシュです。
  かけられた相手は顔面からマットに
  叩きつけられます。





こちらは新日本プロレスで外国人の
トップ選手だったAJスタイルズ選手の
必殺技でした。この技で首の骨を折り
長期欠場した選手もいました・・・。





そんな強烈な技を連続で浴び、マットに
大の字のジェイホワイト選手に
オカダ選手がさらに
ダイビングエルボー

 
↑ ロープの最上段から抜群の跳躍力を生かし
  倒れてる相手に飛び込みます。





大技3連発で場内のボルテージは最高潮。
最後に棚橋選手の必殺技
ハイフライフロー
決まってフィニッシュ

 
↑ 棚橋選手のハイフライフローです。






と思いきや、棚橋選手がコーナーに登ると
再び外道選手が乱入し、必殺技は不発・・・。
場内は大ブーイング👎👎👎
簡単には勝たせてくれません・・・。





そしてここからも外国人チームは
やりたい放題。再度乱入した外道選手に
意識が向いた棚橋選手の膝に
ジェイホワイト選手の椅子攻撃。




さらにその膝にドラゴンスクリュー2連発。
そこからジェイホワイト選手の
新必殺技『TTO』がガッチリ決まります。


↑ TTOです。これはキツイ・・・。





このTTO、僕の席からはよく見えませんでしたが、
裏4の字固めでした。ジェイホワイト選手いわく
T 棚橋 
T タップ 
O アウトだそうです。
※タップアウトとはギブアップのことです。





ただでさえ膝に爆弾を抱えてる棚橋選手にとって
この技は最悪の技です・・・。
ガッチリ極まればなかなか外せません。





ですがこれはタッグマッチ。仲間の助けが
借りられますが、頼みのパートナー
オカダ選手はファレ選手の必殺技
『バッドラックフォール』
を食らってしまい、リングで大の字。

 
↑ 2m以上の高さから投げ落とされます。






そして棚橋選手は懸命に耐えましたが
無念のタップアウトしかもその後
試合は終わったにも関わらず、
さらに痛めつけられます。





しまいにはジェイホワイト選手の必殺技
『ブレードランナー』を食らって
足以外にも大ダメージを負い退場・・・。





結局、棚橋選手、オカダ選手の
ドリームタッグはお互いの必殺技を
一度も出せずに終わってしまいました・・・。






うーん。個人的には棚橋、オカダ選手には
もう少しがんばって欲しかったですね。
夏に観に行った時も
こんな感じで家路についた記憶が。





そしてジェイホワイト選手は真っ向勝負でも
かなりの強さを持っているのに
イマイチ人気が伸びてない気がします。





反則攻撃などをしてヒール(悪役)に
徹さなくても、正攻法でもスターになれる
素質を十分に秘めてると思うんだけどなぁ。
色々な事情があるのもわかってますけどね。





そして今回改めて感じたことで、
一つ新日本プロレスさんに
お願いしたいのは同時通訳です。





外国人選手がマイクでアピールしてるのですが、
英語のため何を言っているかわかりません。cheeky
会場の盛り上がりが微妙な空気になります・・・。
前回もそうでした。何とかしてあげて下さい。





そんなわけで過去最高に長くなった
プロレスの記事。メインイベントが少し
消化不良でしたが、全体的には満足でした。
興味のない方、申し訳ありませんでした。
 
 

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2019/02/12

今年の冬も2DAYS 新日本プロレス②

こんにちは。




プロレスの話になると
つい熱くなってしまう石川です。




そんなわけで前回の続きです。
第4試合は5対5の戦い。
ここでの注目は本間選手です。


↑ 黄色い四角が本間選手です。





ガラガラ声で何をいってるかわからない
おもしろキャラの本間選手。首の怪我で
長期欠場していましたが、昨年復帰。
札幌で見るのは何年かぶりです。

 
↑ 本間選手。会場で握手、サインに
  気さくに応じてました。いい人です。





試合は本間選手の必殺技の
『こけし』は不発・・・。
残念。しかし本間選手のチーム
新日本本隊が快勝でした。





そして第5試合。ここでは翌日
タイトルマッチを控えた二人の
前哨戦です。





この翌日、地元石狩出身のタイチ選手が
IWGPインターコンチネンタル王者
内藤選手に挑戦します。





タイチ選手は最近体重を増やし、
ヘビー級に転向。今までは鈴木軍で
『世界一性格のこずるい男
というキャッチコピーで悪行三昧でしたが
最近では貫禄もでてきました。

 
↑ 最後に入場してきた王者内藤選手の
  リングインをタイチ選手が演出。
  珍しい光景です。




そしてこの3人タッグマッチ。タイチ選手、
内藤選手以外の4人も翌日ジュニアタッグの
タイトルマッチでの対戦を控えています。





そんな試合はタイチ選手が軽量の
BUSHI選手に強烈な
バックドロップ
※私石川の好きな技の一つです。
 最近は使う選手が少なくて寂しい・・・。





前哨戦はタイチ選手組の勝ち。
それぞれの翌日のタイトルマッチ
どうなるのか?





さあ、次の第6、第7試合は
スペシャルシングルマッチです。
SANADA選手 対 鈴木みのる選手
EVIL選手 対 ザックセイバージュニア選手
個人的にはここはかなり楽しみです。





この4人も翌日、タッグのタイトルマッチ
行われるので、その前哨戦です。
まずはSANADA選手と鈴木選手。


↑ 手前がSANADA選手。奥が鈴木選手。





ここ数年、札幌大会のメインイベントは
鈴木選手が多かったので、このブログでも
何度も紹介してました。





個人的にも鈴木選手のプロレスは好きです。
鈴木選手の強さ、怖さについては
以前の記事のこちらから





そんな鈴木選手に対するのはSANADA選手。
身体能力の高いSANADA選手は、次に戦う
EVIL選手とのタッグで活躍中。





しかしシングルマッチで戦っても、いつも
名勝負を見せてくれます。寡黙なキャラのため
控えめな感じなので、もっとグイグイ前に出て
アピールしてもいいのかな?と思います。





そんな二人の戦いは、やはり鈴木選手の
巧さが光ります。SANADA選手の技を
絶妙のタイミングでの返し技
※ドラゴンスクリューを切り返して
 腕ひしぎ十字固め。初めて見る
 切り返し方です。さすが。




さすがの関節技です。しかしSANADA選手も
負けていません。気合をみなぎらせて、
声をあげてのエルボー合戦は会場も
熱くなりました。




最終的には鈴木選手の切り返しの
スリーパーから必殺の
ゴッチ式パイルドライバー
鈴木選手の勝利です。いい試合でした。





そして次はセミファイナル。
EVIL選手 対 ザックセイバージュニア選手
僕は今回この試合が一番楽しみでした。


↑ 手前がEVIL選手。奥がザック選手。





EVIL選手は内藤選手のユニットL・I・Jの
ナンバー2。かなりの実力者で人気もある。
新日本プロレスでもトップクラスの強さ。
キャッチコピーは
『キングオブダークネス』


↑ 左は入場時の姿。まるで死神です。




対するはザックセイバージュニア選手。
僕の注目はこの選手です。ザック選手は
『サブミッションマスター』
の異名を持つ、関節技の達人。
※サブミッションは関節技のことです。


↑ ザック選手。私石川と
 そう変わらない体重。もちろん私は
 こんなにスリムじゃありません。






どんな状況、体勢からでも関節技を出し、
そのレパートリーは1000種類とも
言われてるそうです。
※プロレスの解説者でも、どの部分が
 どう極まっているのか分からない
 場合もあるそうです。


↑ 腰が曲げられ、肩、両肘
  さらには指まで曲げられてます・・・。




そしてザック選手はプロレスラーとしては
本当に体重が軽く約85キロとのこと。
通常のレスラーと比べると
ガリガリに見えます






本来はジュニアヘビー級ですが、ザック選手は
この体重でヘビー級で堂々と戦っています。
しかもあえて増量もしないそうです。





しかしザック選手は、必殺の関節技を武器に
昨年、棚橋選手、内藤選手、飯伏選手など
トップクラスの選手を次々を破る大活躍。





今回も剛のEVIL選手、柔のザック選手
という戦いの構図で好カードです。
※EVIL選手はザック選手は苦手そうです。





試合はと言うと、序盤はEVIL選手が
ザック選手の巧さをテクニックで封じ込める
意外な展開。EVIL選手は基本的な事が
しっかりできる実力者です。さすが。





しかし中盤以降は、やはり予想通り
パワーで攻めるEVIL選手の一瞬の
スキをつき、ザック選手の関節技
という展開。




ザック選手は相手にペースをつかませない
ように戦うのが本当に巧い。前に紹介した
鈴木選手もそうです。私石川
そんな選手が好きなようです。





しかし中盤以降はEVIL選手がパワーで
試合の流れをつかみます。場外の花道での
ブレーンバスターやロープ最上段からの
ブレーンバスター。





軽量のザック選手にとってこれはキツイ。
かなりのダメージを負ってしまいます。
EVIL選手はフィニッシュを狙います。





EVIL選手のオリジナルの必殺技
『EVIL』は柔道の大外刈りのような技で
勢いをつけて足を刈るので、かけられた
相手は後頭部から強烈に叩きつけられます。


↑ 『EVIL』です。首を腕で巻き込むため
  ダメージは増幅されます・・・。





その『EVIL』を何度も狙いますが、
大技にはやはりスキもあります。
ザック選手はそれを見逃さず
固め技でスリーカウントを狙います。


↑ 少しでもスキを見せると
  丸め込まれてピンチです。





必殺技を何度も切り返され、気づけば
逆に大ピンチのEVIL選手・・・。
しかし最後は必殺技『EVIL』がさく裂。





ザック選手は一撃で立ち上がれず
スリーカウント
EVIL選手の勝利です。
これは盛り上がりました。





素晴らしい試合でした。
翌日のタイトルマッチの前哨戦は
これで1勝1敗。翌日が楽しみですね。
※こうなると翌日も観に行きたかった。





翌日にタイトルマッチを控えた選手の
前哨戦ばかりで、あまりいい勝負に
ならないのでは?という不安は
選手達が吹き飛ばしてくれました。






ここ数年観に行った中で、前座の試合から
ここまで楽しませてくれたことは
なかったと思うくらい、個人的には
いい試合、内容ばっかりでした。





さあ、残すはメインイベントのみですが、
ここからだと、いつ終わるか分からないので
次回に続きます。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2019/02/09

今年の冬も2DAYS 新日本プロレス①

こんにちは。





昨年の2月、7月に続いて
プロレスを観に行った石川です。


↑ ポスターです。





去年から新日本プロレスの2月の札幌興行は
土日の2DAYSになっており、
今年も2DAYSでした。
※去年は両日ほぼ満員でした。





日曜日は昼間なので仕事のため
夜に試合開始の土曜日の興行を
観に行きました。





そして今回は会社のプロレス仲間
4人と僕の5人で観に行きました。今回は
その中でプロレス観戦は約25年ぶりという
営業の大先輩も参加してくれました。





そんな今回の大会は、やはり日曜日の
カードの方がタイトルマッチ中心
力がはいってる感じはありましたが、
土曜日の楽しみもいくつもありました。





そんな中、試合開始のゴング。
第1試合、第2試合とフレッシュな若手が
清々しいファイトを見せてくれました。





そして第3試合にして、
この日の楽しみの一つ
飯塚高史選手の登場です。

 
↑ こちらが現在の飯塚選手。
  キャッチコピーは
  『怨念坊主





飯塚選手は『鈴木軍』の一員として
制御不能の狂乱ファイトが売り。
手に装着した鉄の爪を武器に暴れまわり
敵味方関係なく噛みつき、仲間の言葉も
通じていない様子で反則を繰り返します。cheeky





この強面の選手が通常の選手の入場口ではなく
全然別のところからいきなり現れ
会場内を暴れまわります。そうなると
会場はパニックです。





今回なぜこの飯塚選手が注目かと言うと
飯塚選手は今度の2月21日で
引退を発表してます。





まだまだ元気ですし、体も鍛えられているので
活躍できそうですが、詳しい理由は不明です。
ですが飯塚選手の引退に注目が集まるのは
別な理由があるのです。





最近のプロレスファンの方々は、飯塚選手は
上に紹介した悪役レスラーのイメージですが
昔は技巧派の正統派レスラーだったのです。

 
↑ 右が若き日の飯塚選手。すごい変貌。
  隣は盟友の天山選手。





飯塚選手は若き日にヨーロッパ修行で
『サンボ』を学んだとのことで
関節技も得意。





膝十字固め、膝固めなど地味ですが、
切れ味鋭い技が印象的でした。他にも
ブリザードスープレックス
飯塚選手のオリジナルです。
※飯塚選手は室蘭の出身とのことで
 ブリザードになったとのこと。laugh


↑ こちらは飯塚選手ではないですが、
  サンボの選手の膝十字固め。





そして飯塚選手を一躍有名にしたのは
『魔性のスリーパー』と呼ばれた
スリーパーホールド。





2000年前後に新日本プロレスと抗争を繰り広げた
暴走王 小川直也選手
平成のテロリスト 村上一成選手

の二人を故橋本真也選手と
この飯塚選手が迎え撃ちます。


↑ 左が小川選手。右が村上選手。
  この頃の新日本プロレスも
  おもしろかった。






その時に飯塚選手が村上選手をこの
スリーパーで締め落とし勝利。しかも
この後村上選手は、このダメージで数か月間
戦闘不能になったとのこと。


↑ スリーパーです。
  その名の通り、がっちり決まれば
  そのまま気持ちよく眠れます。





それ以来、飯塚選手のスリーパーは
『魔性のスリーパー』と呼ばれ、
飯塚選手はブレイクしました。





しかし、その後はケガで長期欠場。
その後復帰して、上の写真の天山選手と
友情タッグを結成し戦いました。





ですが、それからしばらくして
天山選手とのタッグでのタイトルマッチ
突然の裏切り・・・
ヒール(悪役)への転向を宣言し、
現在の姿とファイトスタイルになりました。





長くなってしまいましたが、そんな
飯塚選手があと約1か月で引退。
この日、タッグマッチで飯塚選手と
対戦する天山選手は試合前に
マイクパフォーマンス


↑ 〇が飯塚選手。場内をひとしきり暴れ回って
  リングイン。パートナーはTAKAみちのく選手。
  相手は天山選手、タイガーマスク選手。





『今度お前、引退するらしいやないか
  辞める前に俺ともう一回、マジメな飯塚に戻って
 俺と友情タッグ、復活させようやないか





と天山選手がアピール。ですが、飯塚選手は
言葉が通じないかのように、いつもの
狂乱ファイトマイクのコードで
天山選手の首を絞めたり、パイプ椅子で
殴打したりと反則三昧。




肝心の試合はと言うと天山選手に
パイプ椅子での攻撃を繰り返した
飯塚選手の反則負け





それでも試合後の天山選手は
『飯塚最後の最後まであきらめへんぞ
  もう一回俺と友情タッグだー。
とマイクでアピール。





ちなみに翌日の札幌大会でも
天山選手は飯塚選手に同じように
マイクでアピールしたようですが、
この日も飯塚選手は聞く耳をもたず暴走。
2日続けての反則負けだったそうです。
※地元北海道での最後の試合も
 ヒールを貫きました。






飯塚選手の引退まであとわずか。
天山選手の想いは飯塚選手に届くのか?
飯塚選手がどのように引退試合を
迎えるのか?ファンは注目です。





今回のプロレス観戦の最初の見せ場です。
昔の飯塚選手がわりと好きだったので
すっかり熱く語ってしまいました・・・。





個人的には引退試合で昔の技巧派スタイルで
戦ってほしいですが、最後までヒールを
貫く姿勢も見てみたい。





飯塚選手の話で長くなってしまったので、
次回に続きます。マニアックな話で
申し訳ありません。
 

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム