石川レポート web版 /お客様についての一覧 1ページ目

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2019/05/23

祝 地鎮祭(^^)

こんにちは。






今月はGW、ご契約が2件、地鎮祭が2件
忙しくしている石川です。






ご契約に地鎮祭におめでたい事ばかりで
嬉しい忙しさです。そんな流れで
今回はお客様の地鎮祭の様子を
紹介しますね。







地鎮祭の流れをお客様の写真で
説明していこうと思います。
1組は厚別区で着工したS様。
もう1組は南区で着工したS様。
※どちらもS様です。


↑ 厚別のS様ご家族。奥様のお母様と
  親戚のお子様達が飛び入り参加。







 
 
↑ こちらは南区のS様ご家族。ご夫婦の
  ご両親、ご主人の弟さんご夫婦にもご参加
  いただき、とってもにぎやかでした。







どちらのご家族の写真もとってもいい笑顔
すごくいい写真だったので、お顔を隠すのが
残念なくらいです。







どちらの地鎮祭も最高の晴天smileysmiley
これ以上ない地鎮祭日和。smileyこれも
皆様の日頃の行いの賜物です。







写真をご覧になっていただければわかりますが、
当社の地鎮祭は現場にテントを建てて
その中で行いますので、よっぽどの悪天候
でなければ、予定通り行います。








※大雪laughや雨の日winkの地鎮祭もありましたが、
 『後になればいい思い出です。
 と皆さん言われますね。







さてそんな地鎮祭ですが、せっかく2組の
写真がたくさんあるので、それをもとに
地鎮祭の流れの話をしていきますね。
※難しい言葉だらけなので、ご興味の
 ある方はウィキペディアで。






まずは修祓(しゅばつ)。
神主さんが参列者のお祓いをします。その後
・降神(こうしん)
・献饌(けんせん)
・祝詞奏上(のりとそうじょう)。
祝詞は工事の安全祈願です。

 
↑ テントの中で神主さんが読み上げるのを
  聞いていただきます。






次は四方清祓(しほうきよしはらい)、
散供(さんく)です。神主さんによる
土地の四隅のお清めです。


↑ 東西南北の四隅を清めます。







次は地鎮の儀。
建築主様による鍬(くわ)入れの儀。


↑ 『えいえいえい
  と元気よく砂山に鍬をいれます。









 
↑ こちらも元気よく。








そして奥様も。

 









子供達も。

 
↑ 厚別のS様は元気な男の子達がみんなで
  やったので、砂山が全部崩れちゃいました。








次は施工者による鋤(すき)入れの儀。

 
↑ こちらは当社の現場担当、南区は
  バスケ仲間の中島君。こちらも
  『えいえいえい』と元気よく。







この鍬と鋤を入れた砂山に
鎮物(しずめもの)を埋納します。

 







そして玉串拝礼。
参列者が榊の枝を神前にお供えします。
榊を時計回りに一回転してお供え。


 







その後は『2礼、2拍手、1礼』の作法で。


 
 
↑ まずは2礼。










 

 
↑ 2拍手。











 
↑ 最後に1礼。深々と。








そしていよいよ最後です。
・撤饌(てっせん)
・昇神(しょうしん)







以上で地鎮祭は終了です。最後に
建築主さんから一言いただき、
当社の責任者が乾杯の音頭をとって
乾杯をします。そして記念撮影。








この後はご家族皆さんで
土地の四隅をお清め
米、酒、塩、水をまきます。
この作業はお子さんにも手伝ってもらい
ご家族皆さんで行うので、いい記念です。

 
 








いかがでしたか?地鎮祭はこんな流れです。
神社によって内容が少し変わったりはします。
当社はいつも『新川神社』さんに
お願いしてます。






新川神社さんはお供え物も祭壇も
砂も全部用意してくれるので、
お客様には35,000円の費用を
当日お持ちいただきます。







地鎮祭は必ずやらなければいけないという
ことはありません。費用もかかる事なので、
お客様に選択いただいています。
※僕のお客様は8:2くらいの割合で
 地鎮祭は行う方が多いですね。smiley






マイホームの着工は多くの方にとって、
一生に一度の機会なので、とっても
いい記念になりますよ。
皆様もぜひ参考にしてみて下さい。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2018/12/20

年末のあいさつまわり

こんにちは。




年末のこの時期は今までマイホームを
建てていただいたお客様のあいさつ回りで
走り回ってる石川です。




2008年に入社して丸10年以上が経ち、
一番最初に建てていただいたお客様も
今度の3月でお引渡しをして丸10年です。





それ以来、今年でついにお客様の数も
100組を越えました。入社当時は
ここまで永く勤められるとは、
正直思っていませんでした。





それもこれもご縁があったお客様、
会社の方々、関係業者の皆様、家族、
色んな方々のおかげです。
本当にありがとうございます。





そんな今まで建てていただいたお客様には
不具合やお問合せをいただけばすぐに
伺いますが、正直なところ皆様全員の
にはなかなか顔を出せずにいます。
※それでも今年は9月の地震の際には、
 ほとんどの方に電話連絡をし
 清田区方面の方は直接伺って
 お話を聞きました。





なので、年末のこの時期のあいさつまわりは
カレンダーを持って、できるだけ皆様に
直接お会いするようにしています。





すると、今までお家にいらっしゃった
奥様がお勤めに出ていたり
お子様がびっくりするほど大きくなっていたり
ご主人がすっかり偉くなっていたり
とお客様のライフスタイルも変化しています。


↑ こちらはご自宅でデザイン関係のお仕事を
  されているT様から『お子さんにどうぞ。
  といただきました。
  ありがとうございます。





そうなってくると
『以前は子供が小さかったので、部屋を
大きい1部屋で使っていたけど、子供が
大きくなったので、壁を作って部屋を
仕切れるようにしたいです。』や






『外壁の一部が変色してきたりしてるけど、
 外壁のリフォームをした方がいいですか?』
などリフォームのお話もでてきます。





他にも『ローンの3年固定が終わるけど、
次はどうしたらいいですか?』など、
ローンの相談もいただきます。





おそらくお客様も『これくらいの事でわざわざ
連絡したり、来てもらったら申し訳ない
というお気遣いもあり、僕が伺った際に、
ちょうど良かった
とご相談してくれるのだと思います。





また当社の定番、
ワンちゃん、猫ちゃんカレンダーを
楽しみにしてくれる方も多いです。
※どういうわけか毎年このデザインです。


↑ お客様のご実家にもお届けしてます。





しかし、毎年このあいさつまわりは
12月の中旬にスタートします。
上旬だとまだ早い気がして・・・。







というのが災いし、毎年仕事納めには
まわりきれず、仕事納めの翌日以降も
年末ギリギリまで、あいさつまわりです。
※地方のお客様は子供達を連れて、
 ちょっとしたドライブです。





当然ながら、今年も現段階では、
まだまだ終わっていません。
それでも今年いっぱいがんばりますよ。
皆様、よろしくお願い致します。
 

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2018/11/08

祝 お引渡し(^^)/

こんにちは。




お引渡しはやっぱり嬉しい石川です。
マイホームが完成して喜んでるご家族の様子を
見ていると、この仕事は『いい仕事だなぁ。』
と心から思います。


↑ お引渡しの際の一コマ。
  業者さんから説明を聞いていただいてます。




そんなわけで、今回は久しぶりに
お客様のお家を紹介しますね。





紹介するのは、先日無事お引渡しを
させていただいたU様ご家族のお家。
石狩市で建築いただきました。

 





日当たりがとっても良い土地smileyなので、
この外観写真もかなり逆光ですね・・・。
プライバシーの保護です。





U様ご家族と最初にお会いしたのは、
約2年前。僕のお客様から『職場の後輩で
家を考えてる人がいるから紹介するよ。』と
ご紹介いただいたのがきっかけでした。




その際はまだ3人家族で、『30歳くらいまでに
建てれればいいと思ってます。
とお話しされていました。




それからしばらくはDMを送らせていただいたり
していたのですが、今から1年ほど前から
本格的にお打ち合わせをさせていただき、
先日無事にお引渡しができました。




そんなU様のお家はというと・・・。
上の写真の外壁は、当社おススメの
ニチハさんの『FUGE』です。




ニチハさんの15年保証がつくうえに
耐久性もかなりのもので、30年程度
塗り替えの必要がない
スグレものです。




さて中へ入ると・・・。
 
 
↑ 広い玄関ホールです。





U様のご希望で階段はホールから登ります。
手すりはアイアンのスタイリッシュな形状です。
踊り場の窓から光が差し込んでますね。smiley

 
↑ 階段側から玄関をみた様子。
  ホールも広いですが、右奥の
  シューズクロークも大容量です。




さあリビングへ行きますよ。

 
↑ リビングの様子です。




玄関ホールもそうですが、ご主人のご要望で
リビングも広くしました。最近コンパクトな
提案も多いですが、広さがあると
ゆったりしていいですね。




リビングダイニングの広さは
何と21帖広いリビングは
ご主人の当初からのご要望でした。




上の写真で見えるTV台はウッドワンさんの
『無垢の木の収納』という商品です。




そして熱源も都市ガスが来ている土地なので
エコジョーズ コレモ
ご採用いただきました。
これからの時期の電気代がお得になります。

 
↑ コレモ(発電機)です。
  別のお宅の写真を使いました。





二階は子供部屋とご夫婦の寝室の
3部屋ですが、他に納戸もご提案しました。
可動棚は色々なものが収納できます。

 
↑ 可動棚は便利ですね。棚の高さを
  変えられるので、漫画の単行本は
  サイズが違っても大丈夫





そして最後に寝室の様子です。
ウォークインクローゼットには
カウンターテーブルをつけました。




 
↑ 奥がウォークインクローゼットです。
  カウンターがちらっと見えます。




いかがでしたか?
最近はコンパクトな間取りで、予算をおさえる
ご提案も多かったのですが、広いお部屋で
ゆったりと暮らすのもいいですよね。




U様ご家族も先日お引っ越しを終えて、
マイホームでの生活をスタートされてました。




先日お伺いした際は、
『まだ全然片付いていません。
とお話されていましたが、お家の雰囲気に
合った家具がかっこよくセッティング
されてました。




これからマイホームでの新生活をもっともっと
楽しんでいただければなと思っています。
U様、ありがとうございます
どうか今後ともよろしくお願い致します。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2018/07/10

床下 探検隊!?

こんにちは。




真駒内花火大会の花火が
自宅からわずかに見える石川家です。

 
↑ 本当にわずかです・・・。




2階の長男の部屋から見えるのですが、電柱と木が
ピンポイントで邪魔・・・。
※実際には、写真よりもっと見えますよ。




最近は花火大会も少なくなったので、
1年で1回くらいの楽しみですね。
土地選びでは、こういった立地のことを
考えるのも大事かなと思いました。






さて今回はお引渡しをしたお客様の
お家に伺って作業した様子を紹介しますね。




お伺いしたのは、僕の自宅と同じ頃の
約4年前にお引渡しした
T様のお家です。




先月、T様のご主人から『基礎に穴が空いていて
そこから蟻が入っていってるんです・・・。
とお電話をいただきました。

 
↑ こんな感じでした。たしかに
  小さな隙間があり、そこに蟻が。🐜




その時は、すぐに伺い状況を確認。
翌日すぐに手配し、当社アフターの担当が、
この隙間をすぐに埋めてくれました。




これで安心と思っていた一週間後、
再度ご主人から、『石川さん今度は
家の中に蟻がいます。』とのこと。





前回の穴から入った蟻たちが、
家の中まで入ってきてるのでは?
と心配されていました。




今の当社のお家は『基礎断熱』といって、
お家の基礎部分は内部は断熱材(ウレタン)が
吹き付けてあり、外部は板状の断熱材
(スタイロフォーム)が貼ってあります。




なので、基礎の部分から中には入れないはずです。
ということは、床下のどこかから入ってきてる
可能性があります。




なので、今回は私石川が床下に潜り、
蟻🐜の侵入経路を調べました。
※以前、ホーム企画センターに入る前の
 会社で、こんな仕事をしてました。

 
↑ 入口は洗面所の点検口です。





作業着に着替え、長靴を履いて、
ほこりや砂で洗面所が汚れないように
養生して、いざ床下へ

 
↑ 炭の袋がたくさん敷き詰められています。
  奥に見えるのは、炭の家の
  換気システムです。




もっと進むと・・・。
 
↑ 右の銀色の箱が換気システム
  左の黒い管から外の空気を送り込みます。




ここまでに蟻の姿は見当たりません。
しかし基礎の穴があいていた箇所はもう少し先。
もっと奥に進んでいきます。




そしてついに問題の箇所にたどり着きました。
しかし、ここも断熱材のウレタンがびっしり
吹き付けてあるので、外部との隙間はありません。


↑ 〇の部分、床と基礎の取り合いですが、
  ここに隙間はありません。隣の管は
  暖房パネルの不凍液が流れてます。




周りを見回しても、何かの虫の死骸が何匹分か
まとまって落ちてる箇所はありましたが、
動いてる🐜の姿は見えません・・・




しかし、お家の中のこの辺りに蟻はいた
とのことなので、周りをもう少し見てみる事に。
すると・・・。

 
↑ 青い〇程度の微細なヒビからは、
  さすがの蟻も入れません。
  可能性としてはオレンジの〇です。




床下のコンクリートは防湿コンクリートといい、
地中からの湿気を防ぐためのものです。
約6センチ敷いてあります。




しかしこの防湿コンクリート、
湿気を防ぐためのものなので、
基礎ほどの精度で施工してる
わけではないのです。




なので床下の数か所には、蟻が入って
来れるような幅のヒビがいくつかあります。
家の下の土の中を通り、このヒビから
現れるのではないかと思われます。cheeky
※このヒビや隙間は
 100%は防げないのです・・・。




外で見た蟻🐜も体長は数ミリ程度の
本当に小さいサイズなので、
このくらいのヒビでも容易に
入ってくるかもしれません。🐜




なので、蟻が発生した箇所を中心に、
コンクリートのヒビを目掛けて
市販の防蟻スプレーをかけて、
今後の予防をしてきました。


↑ 基礎と防湿コンクリートの境目に
  防蟻スプレーをかけました。




今回の床下調査では、動いている蟻は
見つかりませんでした。今回の予防が
効果を発揮して、もうお家の中に蟻が
出てこないことを祈ります。




念のため、外回りの基礎の部分にも
スプレーをかけて、作業は終了。
約10年ぶりの床下でした。




いつもはアフターの担当に任せてるのですが、
自分で動いた方が早く対応できる
こともありますよね。




お引渡ししたお客様のトラブルに迅速に
対応できるように、アフターの技術も
もっと覚えていきたいなと思います。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2018/06/01

今年もアスパラを求めて (^O^)

こんにちは。



もう毎年恒例ですが、今年もニセコに
アスパラを買いに行った石川です。


 
↑ 朝採ったアスパラです。



毎年この時期は、以前ニセコでお家を
建てていただいたM様のお家に伺い、
アスパラを購入させていただきます。
M様はご実家で農業を営まれています。



僕も我が家の家族全員も、実家の母も
まわりのみんなが、このニセコのアスパラを
楽しみにしています。



やはり旬の物で採れたては
最高に美味しいです。
ニセコに行ったあとの食卓では、しばらく
新鮮なアスパラが並びます。



そのまま茹でてマヨネーズをつけて。
豚肉をき、ベーコンとバター炒めなどなど。
どんな料理にも合いますね。

 
↑ きれいな写真はネットから。



毎年、このアスパラの旅は、
子供達を連れて行ってましたが、
次男も今年から小学生なので、
今回は一人旅



まずは喜茂別でアパートを建てていただいた
F様に会いにF様の畑へ。F様は毎年、
メロン、スイカなどを作られてます。
 
↑ F様のメロンのハウス。
  今年も元気に作業されてました。



他にも喜茂別で建てていただいたS様、
倶知安で建てていただいたM様にも
お会いしたかったのですが、
平日だったので、皆様お留守でした。



最近は当社の施工のエリアは
札幌近郊に限定されてるのですが、
以前は遠方も多く、僕は各地で建てていただきました。
新ひだか静内、ニセコ、倶知安、喜茂別、
芦別、岩見沢などなど、あちこち行きました。




そしてニセコへ向かう途中で、
とってもきれいな羊蹄山を見て。

 




道の駅で『名水コーヒー』を飲んで。

 
↑ こちらも羊蹄山をバックに。




そして帰りは中山峠の頂上で、
『あげイモ』を買って、帰宅です。

 
↑ これを食べなくては。




今回は花粉症の症状は、この日が一番ひどかった
ですが、天気も良かったしsmiley、暖かかったし
気持ちのいい一人旅でした。



そして今年もM様から、
『石川さん、イモも好きだったよね?』と
じゃがいもを1箱いただきました。

 
↑ 段ボールで1箱です。




M様、いつも本当にありがとうございます。
実家の母や親せきも喜んでました。
また来年も楽しみにしています。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2018/03/15

完成現場見学会②(^^)/

こんにちは。



またしても、次男の寝相に
シャッターをきった石川です。


↑ 黄色い〇が、元々の頭の位置。



次男は奥のベッドの中央で寝ていたのに、
僕が帰宅してみるとこんな様子。きっと
僕の寝るスペースを広く空けてくれたんですね。



この後次男はさらに転がり、長男は
ベッドから転落しそうになってました。
※いつも喧嘩ばかりで、大騒ぎの二人ですが
 この写真だと、とっても仲良しに見えます。





さて、今週末のK様のお家での
『完成現場見学会』
見どころ紹介の続き、第二弾です。
 
 
↑ 来場のご予約、まだまだお待ちしてますよ。



K様のお家ですが、前回は間取りや
ご主人のこだわりのお話をしました。
今回は設備や仕様のお話をしますね。



マイホームを建てた後も、毎月の電気代や
ガス代等のランニングコスト、外壁の
メンテナンスなどは考えなければなりません。



これらを最初にお金をかけて
住んでからの費用を抑える
という考え方をK様のお家では
いくつか採用いただきました。



まずは窓です。smileyお家を明るくするには
やはり窓を多く、大きくする必要がありますが
その分、断熱性能は下がってしまいます。



それを防ぐのが、YKKさんの
トリプルガラス窓『APW430』です。

 
↑ APWのカタログです。



K様には全部の窓に、このAPW430を
採用いただきました。当社の標準の窓は、
ガラスが2枚のダブルガラス窓です。



実物の模型で説明すると・・・↓

 
↑ こちらは窓の断面図。




 
↑ こちらも断面図。



上の写真のように、ガラスが3枚あり、
写真の①と②の空気層にアルゴンガスが
充填され、断熱層になります。



2枚のダブルガラスの場合は、
断熱層が1層なので、本当に単純な話だと、
APW430の断熱の性能は倍です。
(厳密には、そう単純ではないですが。



こうして窓の性能が上がると、冬場の
温かい空気を逃がしません。夏場も
外からの日差しを防いでくれます。


↑ K様のお家のリビングの様子。smiley
  窓の下には壁かけTVがつく予定です。



まずは窓で、光熱費の節約の話でした。
続いては、当社ではもうおなじみ
北ガスさんの『コレモ』です。

 
↑ 無事設置され、札幌市の補助金の申請
  にも間に合いました。



こちらも採用いただきました。このコレモ
夏に改良され、売電ができるようになり、
ますますランニングコストがお得になりました。



見学会の現場には、ランニングコストの
シミュレーション表を用意しています。
コレモの採用により、どれだけ光熱費が
下がっているかをご確認下さい。



そして最後は、外壁のメンテナンスです。
一般的な外壁のサイディングは、
当社では表面の塗膜が5年保証
板の基材は10年保証になっています。



今回K様のお家で採用いただいた外壁は
ニチハさんの『FUGE』という商品です。

 



こちらは
『メンテナンスコストで大きく差をつける』
という、魅力的なキャッチコピーです。



こちらはニチハさんが15年保証
してくれるという太っ腹の自信作。
カタログの抜粋はこんな感じ。↓
 
 



一般的なサイディングの場合、10年程度
目安に足場を立てて、塗り替えをしたり、
張り替えたりして、メンテナンスをします。



しかし、この『FUGE』。上の塗り替えや、張り替えが
かなりの期間必要ない商品なのです。



サイディングの表面を特殊な加工をしたり、
サイディング同士や窓周りをつなぐ
シーリング材も丈夫な物なのがその秘密。



詳しくはニチハさんのHPが分かりやすいです。
ニチハさんのHPはこちらから




さてさて、窓、ガス設備、外壁と
色々紹介しましたが、話を聞けば
『どれもいいとなりますよね。



しかし、どれも当社の標準品よりも
オプション扱いになり、
追加の金額をいただいています。



マイホームのご検討に対して、これらの事は
とても重要です。ですが当然、
予算も重要な問題です。



マイホームの建築時の最初に費用をかけて
住んでからのコストを抑えるのか?
最初は通常の物を採用し、住み続けながら
メンテナンスにお金をかけて手入れするのか?



さて皆さんはどちらでしょうか?



それぞれのご家族によって、
色々な考え方がありますよね。
それをお手伝いするのが、僕の仕事です。



これらの設備を追加したら、
それぞれいくらになるのか?
トータルの予算に対してどうなのか?
費用対効果はどうなのか?



などなど、今回の現場見学会で
色々な資料も用意して、お話しますので、
ぜひ現地にお越し下さい。



※来場予約やお問い合わせは
 こちらから。↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2018/03/12

完成現場見学会(^^)/

こんにちは。



久しぶりに長男のバスケ以外の
行事に参加した石川です。



行事というよりは授業参観で、5年生全員が
体育館で1年間を振り返ったり、
や楽器の演奏を披露してくれました。

 
↑ プライバシーを保護するために画像を
  加工したら、画質が荒い・・・。



長男は何だかそわそわしたり、
姿勢が悪いですが、大きな声で発表して、
元気に歌ってました。



ミニバスチームの同級生も他に6人いるので、
息子が7人の気分です。
全員がバスケ部らしく
大きな声で発表できました。



そんな長男も春からは6年生。
いよいよ小学校最後の年です。
ミニバスももちろんですが、最後の
小学校生活も楽しんでもらいたいものです。






さて、今回は久しぶりに僕のお客様の
お家をお借りしての
『完成現場見学会』のご案内です。



今週末の3月17日(土)、18日(日)の
2日間限定での公開です。
場所は『北区新川3条8丁目』です。

 
↑ こちらは実際のチラシです。



もっと詳しいHPの情報はこちらから



こちらのお家はご夫婦とかわいい2人のお嬢さんの
仲良し4人家族のK様にお借りします。



5歳の上のお嬢さんは、打ち合わせのたびに
『石川さんと遊べる~。
僕に会うのをいつも楽しみにしてくれてました。
すっかりモテモテです。



まだ現場が手直し中なので、写真は少なめですが
お家の見どころを紹介しますね。



まず間取りの大きな特徴は5LDKだということ。
4人家族の方は4LDKが圧倒的に多く、当社の
モデルハウスもほぼ4LDKです。



しかしここにK様のご主人の一番のこだわりが。
ご主人はレコードを集めるのが趣味で、
『お家を建てる時には、自宅にDJブース
 ようなスペースが欲しいんです。』と
最初にお会いした時から、熱く語ってくれました。


↑ こんな感じかな?




今のお住まいに住まれてからは、ご自慢の
レコード達は段ボール箱にしまったままだそうで、
少し寂しそうでした。



私石川、このような夢を叶えるため
マイホームの話が大好きです。
実際に夢が叶った時のお客様の
喜ぶ顔を想像するとワクワクします。



今回の見学会では、まだDJブースはありませんが、
DJブースのための造作や壁紙、照明など、
この趣味室にはこだわりがつまってます。


↑ それともこんな感じかな?



この趣味室は、マイホーム
趣味を存分に楽しみたい方は必見です。



ですが、4LDKから5LDKにすると
家が一部屋分大きくなるので、
『家の金額が高くなる・・・。
と心配される方もいるはず。



確かにお家は大きくなれば、その分
金額は高くなります。しかし間取りや
プランニング次第では、2階を1部屋増やすのは、
意外と割安の場合もあります。



その秘密は私石川が当日、
見学会の会場でお話させていただきます。
ご興味がある方は、ぜひお越し下さい。



他にもK様のお家は、光熱費節約の設備
メンテナンスコスト軽減
仕様も採用してます。こちらは次回お話しますね。



※今回は来場予約特典の
 QUOカードプレゼント
 復活しました。ご予約は下記まで。↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2017/11/16

完成現場見学会 豊平区編②

こんにちは。



次男がインフルエンザA型にかかり、
ちょっと怖い石川です。


↑ 発症から3日目の様子。
  ずっとぐったりで元気がないです・・・。



僕は免疫力はかなりある
自負していますが、家族がインフルエンザを発症したのは
かなり久しぶりなので、要警戒中です。



僕ら夫婦はもちろん仕事がありますし、
長男は学校に、来月にはミニバスの
大会もあります。



全員、体調を崩すわけにはいきません。
これ以上、家族に伝染しないように
予防を徹底している毎日です。



次男は病院には行きましたが、
イマイチ薬の効きが良くないようで、
毎日しんどそうです。早く治れ~。









さて今週も『完成現場見学会
紹介です。僕の担当の見学会は、
年内は今回で最後です。



紹介するのはM様のお家で、場所は
『豊平区福住3条8丁目』です。



当社HPの詳しい内容はこちらから



場所は、ラーメン屋さんの有名店
『白樺山荘』さんの脇の道を入って
すぐです。羊が丘展望台もすぐです。heart


↑ 白樺山荘さんの福住店です。




そんなM様のお家の見どころはというと・・・。
ご家族が多いので、部屋数も多く
5LDKの間取りです。



こちらの5LDKは後々、お子様の成長に
合わせて部屋を仕切ることにより、
6LDKにすることも可能です。



ご家族が多ければ物も多くなるので、
収納も充実。2階の納戸はファミリークローク。
食品庫やUTのタオル収納、シューズクローク
など、各所に収納を用意。


↑ 洗面化粧台の隣が収納です。タオルや着替えなど
  かなりの量を収納できます。




リビングにつながる4.5帖のお部屋は
小上がりで、一部畳を埋め込んだ
モダンな和洋室


↑ 選ばれた畳もモダンな色です。



この部屋は引き戸で仕切るのではなく、
プリーツスクリーンで仕切ります。
とても開放感があり、リビングが広々です。
(写真では、まだプリーツスクリーンが
 ついていません。



さらに一階の天井の高さが通常の2.4mよりも
20センチ高い、2.6m
この効果と窓の大きさやロケーションが加わり、
リビングの開放感はますますアップです。


↑ キッチンから見たリビングと小上がりの様子。



と見どころを紹介しましたが、写真や文章より
現地で実物を見るのが一番。
これ以外にも、まだ見どころはありますよ。
(毎回言ってて、もうしつこいですね・・・。



今週末の11月18日(土)、19日(日)の
2日間限定での開催です。



5LDKのモデルハウスはなかなかないので、
5LDKの間取りをご検討の方は必見ですよ。
来場予約、お問合せはこちらから ↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2017/11/10

完成現場見学会 豊平区編

こんにちは。



水曜、木曜としっかり
お休みをいただいた石川です。



長男は学校、次男も幼稚園で
お当番(日直のようなものでしょうか)があるので、
幼稚園に行ってました。奥さんは仕事です。



そんなわけで、僕一人の休日です。
2日とも夜19時からミニバスはありましたが、
昼間は本当にゆっくりできました。



TV見て、漫画見て、ゲームやって
ミニバスの練習考えて、1日ダラダラ。
たまにはこんなのも大事です。







さて今回は、11月11日(土)、12日(日)で
開催の『完成現場見学会の紹介です。

 




僕のお客様のM様のお家をお借りします。
場所は『平岸7条16丁目』です。
お家の見どころはと言うと・・・。



約46坪の4LDKはものすごくゆったりです。
特に収納は充実で、キッチン横の
パントリーは、収納量抜群です。


↑ イメージ画像です。冷蔵庫の右側が
  パントリーです。



今回のM様のお家のパントリーは、ただの
食品庫ではありません。パントリー内に、
保冷庫も作りました。お酒や生鮮食品を
保存するのに最適です。laugh



そして、キッチンや洗面化粧台などの
設備もこだわりの仕様。当社の標準品よりも
どれもグレードアップしています。


↑ タカラスタンダードさんの『オフェリア』。
  フラットな天板のペニンシュラタイプです。
  コンロの前もガラスで開放感があります。




↑ 洗面化粧台はタカラスタンダードさんの
  『エリーナ』です。今回初採用です。
  座って鏡を見れるのはいいですね。



設備以外の見えない部分にもこだわりが。
窓は3重のトリプルガラス。換気システムも
『第一種換気システム』を採用。


↑ パナソニック製の第一種換気の機械です。





↑ さらにおなじみの北ガスさんの
  『コレモ』も採用。



性能にもこだわっていただき、
毎月の光熱費や今後のメンテナンス費用
大幅に削減うらやましいです。



などなど、見どころを一部紹介しましたが、
まだまだ紹介しきれません。デザインにも
こだわっているので、ぜひ実際に現地で
ご覧になってみて下さい
(写真がイメージ画像ばかりで申し訳
 ありませんでした・・・。



私、石川は明日11日(土)は14時以降
明後日12日(日)は終日、現地にて
皆様のお越しをお待ちしています。



※来場予約やお問い合わせは下記から ↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2017/10/17

完成現場見学会 南区編

こんにちは。



先日の会社の飲み会があり、
ススキノから歩いて帰った石川です。



約9キロの道のりでしたが、疲れました。
なぜ歩いたかと言うと、特に理由はありません。
なんとなくです。



無駄に達成感はありましたが、
足の裏と股関節が痛くなりました・・・。
今後はおとなしく、地下鉄、バスで帰ります。





さて今回は今週末、10月21日(土)、22日(日)に
開催の『完成現場見学会』の告知です。
僕のお客様A様にお家をお借りします。


↑ 実際のチラシです。



場所は南区川沿7条4丁目です。
もっと詳しい地図はこちらから



このA様のお家、以前ブログ仲間の
ニコママ林さんが詳しく紹介してくれています。
その時の記事はこちらから



今回は僕なりに見どころを紹介します。
まずはリビング。
 
 
↑ 奥の4.5帖の部屋を開放すると、
  リビングに、より開放感が生まれます。
  右は階段ですが、吹き抜けとつなげることにより、
  明るい光が差し込みます。smileysmileysmiley




 
↑ リビングからキッチンを見た様子。
  ダイニングの横の書斎スペースは便利ですよ。






↑ 2階ホールからはバルコニー。
  山がきれいに見え、日当たりも抜群smileyです。




他にも見どころは色々。
色々な種類のアクセント壁紙を使っているので、
ご参考にしていただけるはず。


↑ 寝室のウォークインクローゼットには
  タイル調の壁紙です。




詳しくは実際に現地でご確認下さい。
今回21日、22日の2日間の開催ですが、
21日(土)はお昼の12時頃からのオープンです。
(午前はご案内できませんので、ご注意を。



駐車スペースに限りがございますので、
来場予約をいただくとスムーズにご案内できます。
こちらからお問合せ下さい。↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム