石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2015/02/11

炭は燃える!?

こんにちは。

次男もバスケが好きなようで、ちょっと嬉しい石川です。

長男が小さい時に買った、アンパンマンのミニバスケゴールを柱にかけたところ・・・

「パパ。バスケのシュートしようよ!!!と黙々とシュートをしてます。

← うりゃー!!!ダンクシュート~!!!

今まであったどんなおもちゃよりも集中して遊んでいるので、将来が楽しみです(出ました親バカ

さて今回は当社の『炭の家』の炭についてお話しますね。

私、石川 お客様と話をしてて、

たまに「炭って燃えないんですか???」

と質問をいただくことがあります。

たしかにわざわざ燃える物を家にたくさん入れるのは心配かもしれませんね。

ですが、皆さんもキャンプやバーベキューで経験されたことがあると思いますが、

炭に火をおこすのって大変ですよね?



それは木の着火温度が約280度に対し、炭の着火温度は約400度もあるからなんです。

そして『炭の家』では炭は、床下と1階と2階の間にあり、露出していないので、

炭があることが
直接火事の原因にはなりません!!!



それを言ってしまうと、炭の前に、家自体が木造です・・・。

そのほかにも火に強い家の造りにしてあるので、火災保険をお願いしている

「あいおいニッセイ同和損保」さんでは、当社の『炭の家』は、


鉄骨の建物と同じくらい燃えにくい家


という扱いで火災保険をかけてくれるんですよ。




↑ 『炭の家』は真ん中のT構造扱いなんですよ。

なので炭が入ることでの、火事の心配はしなくて大丈夫です。


それよりも炭が入ることで、
いい効果がたくさんあるんですよ!!!


(炭の効果については過去のブログの記事をご覧下さい)


 
 
 
 

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム