石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2017/11/25

炭の家 メンテナンス

こんにちは。



家にバスケットボールが8個ある石川です。






子供達の体育館用がそれぞれ1つずつ。
外用のゴムボールが3つ。僕の体育館用が1つ。
大人用ゴムボールが1つ。いただき物の昔の
中学生用が1つ。(中学生用サイズは今はもう
なくなりました。大人サイズと同じなんです。)



合わせて8個です。外のゴムボールは、
表面の凸凹が削られて、すぐツルツルに
なっちゃうんですよね・・・。



毎年買っているのに、捨てないから
増える一方です。少し整理しないとダメですね。






さて今回は僕の自宅の話です。
もちろん『炭の家』の我が家ですが、
住み始めて約3年半になります。


↑ 冬の石川家の外観です。



特に大きな不具合もなく、毎日快適です。
ですが先日、奥さんから『フィルターって交換しなくていいの?』
と尋ねられ、ハッとしました。


↑ まずは『炭の家』の仕組みをもう一度。



上の写真の炭の家の詳しい説明が見れる、
HP画像はこちらから
 


当社の『炭の家』は、家の床下に500キロ
1階と2階の間に500キロ置いてある
合わせて1トンの炭で空気をきれいにするのが特徴です。



床下に外の空気を取り入れる換気の機械があり、
ここで取り入れた空気をフィルターでキレイにして、
その空気を炭に触れさせることにより、
さらにキレイにして各部屋に送り込みます。


↑ 我が家の換気の機械は収納の中です。





↑ ふたを開けると機械がでてきます。




こうすることにより、家中がいつも
キレイな空気で満ちている状態になります。
これが『炭の家』が快適な理由です。



上の機械には、取り込んだ外の空気を
キレイにするためのフィルターが
2枚入っています。



1枚目は砂やほこり、植物の綿などを
取るためのフィルターです。こちらは
月に1回程度のお掃除が必要です。
(水洗いも可能で、掃除機で吸うだけでもOKです。



2枚目のフィルターは1枚目のフィルターで
取り切れなかった、さらに細かい
花粉やPM2.5などの物質を取るための物です。



このフィルターは掃除の必要がなく、
約2年を目安に交換をお願いしています。



しかし我が家ではこのフィルターを交換するのを
すっかり忘れていたのです・・・。
お客様には必ずアナウンスしているのに・・・。



そんなわけで、早速会社でフィルターを購入し、
僕が交換することに。掃除は奥さんに任せているので、
ここを開けるのは記憶にないほど久しぶりです。



するとどうでしょう ↓↓↓
 
 
↑ 左が新品のフィルター。右が使用済みのフィルターです。



ご覧の通り、使用後のフィルターは真っ黒です・・・。
普段外で当たり前のように空気を吸っていますが、
意外と外の空気は汚れているんですよね。



このフィルターでも取り切れなかった
さらに細かい汚れや物質は、
1トンの炭が吸着してくれるので安心です。



そんなわけでフィルターも新しくなり、
我が家の空気環境も正常に戻ったので一安心。
本当に久しぶりな『炭の家』の話でした。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム