お盆休みの様子②(^O^) │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2020/08/23

お盆休みの様子②(^O^)

こんにちは。





お盆休み中、ずっと
半袖短パン姿だったため
かなり虫に刺された石川です。





自然豊かな場所で虫が多いのは
わかっているのに、わざわざそんな恰好で
動く方が間違ってますよね・・・。
けど楽な格好が好きなんです。





そんなわけでお盆休みの続きです。
道東旅行の3日目。この日のメインは
釧路湿原のカヌー体験です。
 
↑ ライフジャケットと帽子で
  安全対策はバッチリです。





釧路湿原国立公園の
塘路湖(とうろこ)から釧路川を
9キロ下る体験です。





この日も釧路地方には珍しく
30℃を越える真夏日smiley
最高のカヌー日和です。smiley

↑ 8人全員でカヌーに乗り込み
  さあ出発です。





ガイドさんが後ろで舵をとってくれるので
我々は安心して漕いで景色を楽しみます。
緩やかな釧路川の流れに沿って、
カヌーはゆっくり下っていきます。





今年は雨が少なかったようで、水量がかなり
少ないとのこと。そのせいで岸辺には
無数の大小の穴があちこちに見られます。
何の穴かというと・・・。





小さい穴はウチダザリガニの巣。
大きい穴はミンクの巣。とのこと。
色々な発見があります。





そしてガイドさんが
『あそこに飛んでるのはオジロワシです
と教えてくれました。我々はトンビだと
思って気に留めてませんでした。





ガイドさん曰く、『オジロワシは尻尾が白く
飛び方もトンビと違うので分かりますよ。』
確かに尻尾が白く、大きさも翼を広げると
2mにもなるそうです。カッコいい
※けど、その姿とは裏腹に意外と弱く
 カラスによくいじめられるそうです。

↑ たしかに尻尾が白い。
  カッコイイ姿です。





その後も岸辺には水を飲みに来た
エゾシカやキツネが姿を見せ、
一同は大興奮1時間半近い
川下りはあっという間でした。





僕は今回の旅行では、このカヌー体験が
一番楽しかったです。自然を感じられて
素晴らしい体験だと思います。この貴重な
自然はこの先も守っていかねばなりませんね。






さああとは札幌に戻るだけ
でしたが、せっかく釧路まで来たので
『海鮮を食べていこう
ということで『和商市場』へ。
 
↑ 奥さんの友人のお友達の方がいて
  色々良くしてもらいました。





ここでは名物の『勝手丼』を注文。
各々が好きなお刺身をご飯に乗せて
自分好みの海鮮丼が作れます。
 
↑ 左上が僕の丼。白身や青魚、イカタコ、
  貝が好きなので色合いが寂しい・・・。





少し早い晩御飯を食べ
あとは帰りの運転です。
帯広までは下道を通り、帯広からは
高速で帰りました。さすがに疲れました。





そんなこんなで楽しい道東旅行は終わりました。
子供達も『楽しかった
いい思い出になったようでした。





さすがに家族全員、翌日、翌々日は
家でゆっくり。次男の誕生日プレゼントの
続きを買いに行きました。
※奥さんは翌日仕事。お疲れ様。
 
↑ 次男のプレゼント。
  続きとはどういうことか?
  この話はまた別の機会に。





そして翌日は僕の休みの最終日。
この日は姪っ子家族と一緒に
小樽の朝里の海水浴場へ。

↑ 相変わらず、泳げないのに
  水遊びは好きな子供達。





この海水浴が日焼けのとどめ。
この日は気温も30℃近くありsmiley
風も波もおだやかで
絶好の海水浴日和





写真はとても見せられませんが、私石川
約3年ぶりに海に入り泳ぎました。
しかし岩で足を負傷したり、虫に刺されたり
あっという間に足がつったりと
踏んだり蹴ったり。





それでも一度海に入れば、子供達以上に
楽しみます。シュノーケルをつけて入る
海の中はいつまでも見てられます。
そしてヒトデやカニを捕まえます。cool
この日もみんな楽しめました。





そんなこんなで楽しいお盆休みは
あっという間に終わりました。
ゆっくり休ませてもらった分、
これからがんばって働きますよ。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム