石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2019/01/19

とんぼ玉作り体験(^^)

こんにちは。





長男の自由研究はあまり手伝えませんが
次男の自由研究は手伝った石川です。





前回のブログで紹介しましたが、自由研究で工作に
挑戦して悪戦苦闘している長男に対し、
次男の自由研究は
『とんぼ玉作り




以前、長男が低学年の頃にも一度体験してますが、
今度は次男がチャレンジです。子供の冬休みと
僕の休みが一緒の最後のタイミングでした。





この日は午前はミニバスの練習だったので、
お昼を食べて、午後からの出発です。





この日は次男のクラスメートで、ミニバスでも
『宿命のライバルのY君と一緒です。
Y君はお兄ちゃんも長男の同級生で、
同じミニバスチームに在籍しています。


↑ がんばるぞ





Y君家族と我が家は同じ家族構成で、
お父さんお母さんにもいつもお世話になってます。
そんなY君も次男と同じで小さい頃から
体育館についてきてるので、バスケも上手い





そんなわけでこの二人、ライバル意識がすごい。
お互い『こいつには負けたくない』
いつも張り合っています。次男は練習が終わると
『今日はYとどっちが上手かった?』
と必ず、しつこいくらい聞いてきます・・・。





そんな日々の切磋琢磨のかいもあって、
1年のチビながら、他チームの方からも
『あの二人うまいね。何年生?』
とよく尋ねられます。
ハイ出ました親バカ





いずれウチのチームを背負って立つ男たちです。
頼むぞですが、体育館を離れれば
仲の良い友達同士。今日は楽しもう





そして今回お世話になったのは
『小樽 彩や』さんです。

 
↑ こちらは夏の様子。
  建物は築100年以上とのこと。





以前長男が挑戦したのもこのお店でした。
お店の方が手伝ってくれるので
小さい子でも安心のようです。





早速、作りたい形と色をセレクト。

 
↑ 以前より種類が増えたような。





次男は上級コースのワンちゃんをセレクト。
Y君はノーマルコースの水玉模様です。
ワンちゃんは明らかに難易度が高そうな・・・。





そんなこんなで、まずはY君から挑戦。

 
↑ まずはメインの色のガラスを
  温めて溶かします。





次からの工程は次男の写真で。

 
↑ 温めたメインのガラスを芯になる棒に
  巻きつけていきます。最後に芯棒を
  抜くので真ん中は穴が空きます。






↑ 芯棒につけたガラスをクルクル回すと
  形が整い丸くなっていきます。





 
 
↑ そしてここからが上級コース。
  耳や目や口の部分を違う色のガラスで
  絶妙な量をくっつけます。





そしてまたクルクルして、形を整えます。cheeky
そして最後の仕上げ。

 
↑ バーナーの火力を上げ、強い炎の中で
  全体の形を整えて終了。
  あとは1時間ほど冷やせば完成。





意外と短時間で作業は終わりました。
さあ二人の作品は上手にできたのか?

 
↑ 冷めるのを待っている間は、近所の
  『かま栄』さんのかまぼこを
  食べて一休み。美味しかった。





そして一時間後にお店に戻ると・・・。

 
↑ 無事完成しました
  小さいので拡大すると・・・。






 
↑ 写真は少しぶれてますが、かわいらしい
  作品が完成しました。





子供達はほとんど、棒を持ってクルクル回している
くらいの作業ですが、手伝ってくれるお姉さんの
ガラスの量や火力の調整が絶妙なんでしょうね。





自分達だけでチャレンジするとどれほど
難しいのか、試したみたいものです。
さすがの職人技に僕は感心し、
子供達も上手にできて大満足





次男は宿題も無事終わり、Y君も
『コーチとお出かけできて楽しかった。
と言ってくれたようなので良かったです。





冬休みの最後に良い体験ができて
良かったね。普段はなかなか休みが
合わないので、今度は春休みかな?

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム