石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2019/02/24

豊平区 新モデルハウス完成②

こんにちは。






自宅の雪庇が育ってきましたが
基本そのままの石川です。

 
↑ 水色の丸が雪庇です。laugh
  黄色い丸は次男です。





冬の西から吹く風によって、
屋根の東側に雪庇ができることが
多いですね。我が家は毎年この部分です。





ですが高い所が苦手な石川。屋根に登って
雪庇を落としたりはしません。かといって
雪庇落としを買うほどでもありません。





ですが、これが落ちて窓や外壁を傷つける
となると見過ごせません。ですが
結局今年も放置です。暖かくなってきたので
気づけば落ちているといった感じです。





家を長持ちさせるには、早めに処理するのが
いいのはわかってますが、雪落としの際の
落下事故の話をニュースで聞くと
決意がにぶります・・・。







さて今回も新しいモデルハウスの紹介です。
豊平区での物件が続きますよ。

 
↑ 今回のチラシです。






物件は『豊平区中の島2条11丁目』
こちらは何と言っても駅近物件です。
地下鉄南北線 澄川駅まで
徒歩14分です。





そしてこのモデルハウスの特徴は・・・。
約45坪の敷地に約32坪の4LDK
の2階建てです。
 





45坪の南向きの土地なので、敷地の前面に
車がゆったり2台停められ、花壇や畑を
作るスペースもとれますよ。





それでは写真で中を紹介していきますね。
このモデルハウスも家具、照明、カーテンは
ついてきますが、写真を撮った時はまだ
セッティング前だったので、写真には
家具は写っていません。






完全な状態の紹介はいつものように
ニコママ林さんです。よろしく
インテリアのテーマは
『北欧モダンスタイル』です。


↑ 外観は真っ白です。我が家も真っ白に
  木目のアクセントです。
  排雪前だったので雪が・・・。laugh






北欧モダンは最近人気なので、私石川も
説明できそうですが、ここはただの
北欧モダンではありません。





~ラーゴムに暮らす家~
という副題がついております。
『ラーゴム???』全く聞いたことが
ない言葉なので、やはり林さんに任せます。





まずはリビングから。

 
↑ 奥の窓側は吹き抜けになっています。smiley
  フローリングも明るい木目調。
  これは朝の7時30分頃の様子です。





 
↑ こちらは別の角度から見た吹き抜け。
  11時30分頃の様子ですが、日差しが
  たっぷりと差し込んでいます。smileysmileysmiley






やはり家具がないと写真が寂しいですね。

 
↑ ダイニングテーブルに面白い照明が。
  木のパズルみたいな照明のカバーです。






続いてはUTです。

 
↑ 石川おススメの可動棚があります。
  好きな高さに金具をセットして、棚板を
  置けば、収納する物に棚の高さを
  合わせられます。バスタオルを収納
  するのにぴったりです。






そしてここは都市ガスが使えます。
なので北ガスさんの『コレモ』
ついています。冬場の電気代が
メチャクチャお得になりますよ。

 
↑ 別の現場の『コレモ』です。






最後は2階のホールです。カウンターテーブルに
収納もついています。吹き抜けに隣接してるので
ご家族の声が届きますね。

 
↑ PCスペースや書斎としてもOKです。
  物干し金物『ホスクリーン』
  あるので、物干しスペースにも
  ばっちりです。






いかがでしたか?謎の言葉
『ラーゴム』について、
気になる方はお問合せ下さい。





2月23日24日、3月2日3日の土日は
10時から17時まで現地でスタッフが
案内させていただきます。
※ちなみに24日の午前は私石川が
 ご案内させていただきます。





ぜひ実際のモデルハウスで、
吹き抜けからの日当たりsmiley
間取りをご覧になってみて下さい。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム