石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2019/07/10

外壁メーカー ニチハさん(^^)

こんにちは。






2年生になって初めて次男の
授業参観を観に行った石川です。

 
↑ 前の子はミニバス仲間。








1年生の時は若い女の先生でしたが、
今の2年生はベテランの男の先生。
2年生になって少し成長し、授業の
様子はどうかな?と興味深々でした。
ハイ出ました親バカ








今回は算数の授業。あまり積極的ではない
次男も手を上げて発言してました。
この日の授業は『タングラム』

 
↑ 正方形をこんな形に切り、それを
  使い色々な形をつくるパズルのこと。








先生が色んな形のお題を出し、
子供達はグループになり、みんなで
そのお題をクリアーしていく。
といった授業の様子でした。

 
↑ がんばって考えてます。cheeky








頭が柔らかく、あっという間にできる子。
なかなかうまくいかずに悩み続ける子。cheeky
周りに協力を求める子、一人で黙々とやる子。
どの子も様々な反応で見ていて楽しい。







気づけば、あっという間に終了の時間。
次男もゆっくりですが、自分の力で課題を
クリアーできてました。







さすがベテランの先生。安定感がすごい。
集中力のない低学年の子供達を退屈させずに
考えさせる工夫に感心しました。
また違う教科を見てみたいですね。










さて今回は外壁メーカーの
ニチハさんを紹介します。







当社では注文住宅のお客様は外壁を
ニチハさん
KMEWさん
の2社から選択していただいています。
※企画住宅はニチハさんのみです。


↑ 当社ショールームの様子。
  こちらはKMEWさんの展示。








↑ こちらはニチハさんの展示。








僕のお客様はニチハさんの採用率が高いです。
その要因は『FUGE』という商品です。


↑ 当社ショールームのFUGEの展示。







この『FUGE』かなり優れモノです。
表面の塗り替えが30年程度必要なく、
15年、30年とニチハさんの
保証がつきます
※内容によって費用は変わります。
詳しくはニチハさんのHPへ
HPはこちらから







当社ではオプション扱いにはなりますが、
一般的な30から35坪くらいのお家で
60万から70万円くらいの金額のアップで
この『FUGE』に変更可能です。
※面積によって金額は変わります。









この『FUGE』を採用し、
最初の時点でお金をかけ、住んでからの
メンテナンスコストを抑える








追加金額無しの標準の外壁を採用し、
住みながら、10年後以降
お金をかけメンテナンスをしていく。








どちらが得か?というのは難しい質問です。
融資額や全体の予算にも関わることなので、
お客様に説明し、選択いただいています。








最近は標準で採用している通常の外壁の
性能も良くなってきているので、
10年でダメになるということはないはず。








ですが、どのタイミングで塗り替え、
張り替えをするかのタイミングも難しい。
・ギリギリまで塗らず耐えるか?
・早めに塗り替えて丈夫さを保つか?








僕はギリギリまで耐える派です。
ですが、耐えたことで劣化がひどくなり、
直す費用も多くなるというのも考えられます。








皆さん、ここは悩みどころです。
・60万追加になる。
・60万くらいの追加なんだ。
ですが、どっちが正解というのもないはず。








この辺はご予算と相談でじっくり決めて
いただければと思っています。
ちなみに僕のお客様は今年度の7組の内、
3組に『FUGE』を採用いただいています。








いかがでしたか?金額面もそうですが、
デザイン面も外壁は悩みどころです。
ですが性能のお話もしますし、デザインも
コーディネーターが外観図をご提案しますので、
どうかご安心下さい








次回はそんなニチハさんのショールームを
紹介しますね。お楽しみに。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム