石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2019/08/22

お盆休み(*^^*) 後編

こんにちは。







お盆明けよりもお盆前のほうが
『日焼けしました?
と聞かれた石川です。









お盆前はミニバスの合宿等で休みの日は
体育館にいることが多く、あまり日焼けを
する要因はなかったんです。









しかし今回紹介するお盆休みの後編は
日焼け要素満載smileyこの後
詳しく紹介させていただきます。








にもかかわらずお会いする皆様には
お盆前のほうが「日焼けした?」
と言われました。不思議です???
※そもそも日焼けしやすいので、
 すぐ黒くなるんですけどね。










さあお盆休みの後半。この日は
仕事の都合と船酔いが嫌いなため
飛行機で別行動の奥さんが合流。
家族揃ってのお休みです。








奥さんを空港に迎えに行ったその足で
お墓参り。お昼は美味しい物を食べて
午後は隣町の三条市八木ヶ鼻という場所へ。

 
↑ 切り立った崖があり、この山には
  カモシカやハヤブサがいるそうです。
  見てみたかった。











 
↑ すぐ近くにはきれいな川があり、
  そこで川遊び。魚を探してます。










この日の気温も36℃smiley湿度もあり
北海道とは暑さの格の違いを感じました。
この旅を通して、エンジンスターターは
大活躍でした。









そして3日目。この日は少し遠くまで行きます。
新潟県は縦に長く、3つのエリアに分け
上越、中越、下越と分けられます。
※これに佐渡ヶ島が加わり4エリアに分かれます。

 
↑ こんな感じです。ちなみに僕の実家があり
  県庁所在地の新潟市は下越です。











さあここで問題です。
地図上では一番北が下越で
一番南が上越なのはなぜでしょうか?











正解は・・・
京都が都だった頃に、
京都を基準に決めたから
だそうです。
※1000年以上前からの話とのこと。









3日目はこの地図で言うと中越地方の
長岡市と柏崎市に行きました。
午前は長岡市の
『国営越後丘陵公園』へ。









この丘陵公園、広大な敷地に色々な木製遊具や
水遊び場などがあり、子供連れの家族は
一日楽しめます。









しかしこの日の長岡市の最高気温は
何と40℃smileysmileysmiley私石川、
暑さには強い自信はありますが
この気温は厳しい・・・。風は熱風で
息苦しいくらいです。









暑くなりすぎて、利用中止になってる遊具も
ありました。それでも子供達は元気。
水遊び場は大賑わいでした。

 










一日遊べる公園でしたが、暑すぎてムリ。
少しでも涼しさを求めて、そして
子供達のたっての希望で海へ。
海沿いの柏崎市へ向かいます。








僕も訪れたのは初めてですが、柏崎市といえば
・柏崎刈羽原発
・お菓子メーカー ブルボンの本社
・田中角栄元首相の出身地
・バスケ漫画『DEAR BOYS』の作者
 八神ひろきさんの出身地

などなど有名どころが揃っています。









柏崎市といえばの食べ物部門はこちら ↓↓↓

 
↑ 『鯛茶漬け』です。
  僕は今回の旅でこれが一番美味しかったです。
  また食べに行きたい。









そして子供達お待ちかねの海です。
岩場も砂浜もどっちもあり、人が少ない
いいポイントを見つけました。

 
↑ 子供達は海が一番楽しかったそうです。









さすがに海は少し涼しかったですね。
3日目は一日外で遊んで、夜はホテルの
ビアガーデンで食べ飲み放題。
食べまくって、すぐに寝ました。








3日目は一日いい天気でしたが、
西日本では台風10号が猛威を振るい
新潟にも迫ってきてます・・・。cheeky








そして4日目。僕と子供達のフェリー組は
この日の夜の出航。飛行機の奥さんは
午前の出発ですが、それぞれの運航は
どうなのか?朝からその確認です。








幸い飛行機は無事飛び、フェリーも
遅れの可能性はあるものの、予定時刻に
出航するとのこと。取り急ぎ一安心です。








この日は親戚一同がおばあちゃんの家に
集まり、お昼を食べて宴会です。
甥っ子、姪っ子が増えてました。

 
↑ 次男の同世代が多く、長男は
  だいぶ年上でした。








この日は台風の影響で雨でしたが、おかげで
少し涼しかったです。しかしおばあちゃんの
家はクーラーがないので、全員汗だく。
走り回ってる子供達は風呂あがり状態。









甥っ子、姪っ子達は地元新潟にいるので
よく会ってるようですが、僕ら家族は
年に一度しか来ないので完全に
レアキャラ状態










しかし子供同士は最初はモジモジしてても
1時間もすればすぐに仲良し。最後は
帰りたくない空気になってました。









そしていよいよ帰りのフェリーへ。
幸い予定時刻に出向で到着予定も
1時間程度の遅れとのこと。
しかし波は高く揺れる見込み・・・。cheeky


↑ 僕らはもっと新潟にいたいから
  欠航でも良かったよ。








揺れに対して不安を感じつつも
フェリーの出港とともに3人とも
すぐに寝ました。









そして翌朝。子供達は疲れたのか
なかなか起きませんでした。
僕はすぐに目が覚めてしまいましたが
案の定、揺れは激しいcheeky









揺れが大きいうちは行動を控え
おとなしく過ごし、幸い午後からは
波がおだやかになりました。smiley


↑ 大道芸人さんのパフォーマンスも
  予定通り行われて良かった。








そして遅れる見込みだった到着時刻も
本来の到着時刻よりも早く到着。
無事北海道に辿り着きました。











家族全員、怪我も事故もなく、無事に
帰って来れて本当に良かったです。
今年も楽しい帰省でした。








また来年の帰省を楽しみにして、
日々の仕事をがんばろうと思います。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム