川の近くの土地 ハザードマップ② │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2020/07/18

川の近くの土地 ハザードマップ②

こんにちは。






久しぶりに次男と二人で
色んな公園
遊びに行った
石川です。

↑ おたまじゃくし見っけ





基本、水曜、木曜が休みの僕。いつもは
水木どちらもミニバスの練習日なので、
休みの日もバスケ三昧なので、
なかなか一緒に遊ぶことができません。
※中2の長男は部活、塾、友達と外出
 でお忙しいようで、最近は
 姿さえ見なくなってきました。






ですが、コロナの影響で木曜日の練習が
できなくなっています。なので、5時間で
学校が終わった次男は僕と遊ぶために
一目散に家に帰って来ました。
※次男はまだまだかわいいものです。






帰ってくるなり
『父さん遊びに行こう
とやる気満々。ですが、この時点で
もう15時なのであまり遠くへは行けません。






それなら近めの色んな公園で遊んでみよう
と出発。上の写真の池は比較的近所の
『駒岡保養センター』
パークゴルフ場の中にある池です。
ここには外にミニバスの
ゴールも置いてありました。





このあとは芸術の森から石山を抜け
『十五島公園』へ。遊具で遊んだり
川辺で水切りをして遊びました。
※僕は子供の頃、川で水切りを
 するのが大好きでした。

↑ 高い所が苦手な私。恐怖以外の
  なにものでもありません。






最後は帰り道の途中の
『真駒内公園』でメダカを探して、
頼まれていた買い物をして帰宅です。





久しぶりに次男とゆっくり遊べて
楽しかったです。けど、最近彼は
体力がついてきてるので、一緒に遊ぶと
こちらはヘトヘトです。







さて、前回の川に近い土地のお話の続きです。
まずは現地の確認と川の歴史をネットで
調べると土地に対して安心感が出ました。





この安心感をさらに盤石なものにするため
今度は役所に行って専門の方に
話を聞きに行きます。
 






役所に着くと総務部が川の担当だそうです。
総務部へ行って『川の事について詳しく
聞きたいんですけど?』と伝えると、
すぐに担当の方を呼んでくれました。






そして担当の方は
早速ハザードマップ
持ってきてくれました。
各市町村でわりとエリアを細かく分けて
作成されているのに驚きました。
 
↑ 実際のハザードマップです。





上のハザードマップで水害の危険性があるのは
右下の水色の部分だけです。
この写真ではよく見えませんが、
このハザードマップの水色になっている部分に
住宅街はないんです。






したがって、被害の可能性が想定されるのは
川とほぼ河川敷の部分だけです。なので
このエリアの住宅街は川の増水による
水害の心配はかなり低そうです。






しかし、この役所に行った日の前後には
九州で大雨の被害も出てました。
当然、担当の方にそのことを聞いてみます。






すると担当の方は『今回の九州の被害も
大きいものですが、このハザードマップの
災害規模の想定は数千年に一度
大規模なものを想定してます。』






『なので、今回の九州の規模の大雨は
水害の心配はありません。
と自信を持って話してくれました。






 これで僕も安心しました
後はこのハザードマップや川の成り立ちを
お客様にお伝えします。
※今回はハザードマップなどの資料を
 お届けしました。






すると、その翌日お客様から
『例の土地はまだ売れてないでしょうか?
 そこで申し込みたいと思います。』
と嬉しいお電話をいただきました。
 ありがとうございます





ハザードマップや資料をご覧になっていただき
ご心配を解消していただけたのだと思います。





いかがでしたか?
今回は川の近くだったので
川の事を調べましたが、

の場合は土砂災害
の場合は津波
地盤が悪い場合は液状化






などなど、周りの環境によっては
災害のリスクが生じる場合もあります。
我々もこれらの事はもちろんチェック
しますが、役所のHP等で自分で
調べる事も可能です。





マイホームをご検討のエリアが
どんな土地なのか?
ぜひそんなことも考えてみて下さい。





もちろん、私石川ができる限り
お調べしますので、お聞きに
なりたい方はお気軽に
下記までご連絡下さいね。↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム