住宅ローン減税 手続きの案内 │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2021/01/28

住宅ローン減税 手続きの案内

こんにちは。





人口密度
どんどん高まっている我が家の水槽です。
 
↑ 写真に写ってないヤツもまだいます。





もともとはネオンテトラ3匹だった
我が家の水槽ですが、気づけば
タニシ(巻貝、スネイル)が
大量繁殖してるではありませんか。





最初は水草に潜んでいたであろう
1匹のタニシが気づけば
10匹以上に繁殖してます。
水槽内には天敵がいないので、
彼らは増える一方です・・・。





ネットで調べると、特別な害はないようですが
増えすぎると水質が悪化するので
魚にとっては良くない。とのこと。





対策としては水槽から直接駆除するか。
タニシを食べる魚を水槽に増やすか。





駆除といっても僕も責任者の次男も
殺生するのは、ためらわれます。
近所の川や水源地に捨てては
環境破壊につながりそうなので・・・。
どうすればいいんでしょう。







さて、今回はこの時期の石川の
お仕事の様子をお伝えします。
※去年もこの時期に同じ話をしました。
去年の記事はこちらから





昨年マイホームを取得し、お引っ越しした方は
『住宅ローン減税』を受けるための
手続きをする必要があります。





そんな皆様に手続きの方法や必要書類を
アナウンスしてます。コロナの時代ですが、
一部書類が分かりにくいのもあり
直接お会いさせていただいています。
 
↑ 分かりにくい書類代表
  『登記簿謄本』です。






↑ 分かりにくい書類 その2。
  北洋さんはハガキタイプ。
  道銀さんは封書で届きます。





この時期はこの手続きは一般の確定申告の
手続きの人達も税務署に集まるので、
税務署は激混み・・・。
※僕の時は1時間以上待ちました。





さらにコロナの影響もあるので、
ネットを推奨したり、会場に行く際には
LINEで整理券を取得したりと
手続きの仕方も多様になってきました。
 
↑ 時代の流れを感じます。





書類を用意したり、税務署に行ったりと
色々大変ですが、幸いこの作業は一度きり。
2年目以降はお勤め先の年末調整でOKです。





去年マイホームを実現された方は
この住宅ローン減税は
13年間受けられるので
うらやましい限りです。





そして現在、今後マイホームを検討の方に
嬉しいニュースです。





今回、この13年受けられる処置は
今年も延長になりそうです。
詳しくは、またこのブログで紹介しますね。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム