春のマイホームのやること。(^o^) │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2021/03/17

春のマイホームのやること。(^o^)

こんにちは。





先日、人生初の
胃カメラの検査をした石川です。
※病院の指示で口からの検査でした。





夏の健康診断で胃に
ピロリ菌がいるようなので
再検査と言われていましたが
先日ようやく行ってきました。





周りの先輩達から胃カメラは
『苦痛でしかない。
聞かされ、すっかりビビってましたが
覚悟を決めました。





幸い検査した病院には我がミニバスチームの子の
お母さんが看護師さんをされていて
『コーチ上手な先生を手配しますから。
と段取りをしてくれてました。





おかげで看護師さん達も優しかったし
検査も想像よりは苦しくなかったです。
※苦しいのは苦しかったです。
 初めてなので比較できませんが・・・。
 きっと先生が上手だったから
 このくらいの苦しさで済んだのです。





今はピロリ菌を除去する薬を飲んでいて
お酒も飲めない日々が続いています。
それでもこれで健康になるなら良かったです。
皆さんも健康診断はちゃんと行きましょうね。







さて、季節はすっかり春になってきましたね。
天気が良く、日に日に暖かくなってきました。smiley





なので、今回はマイホームの
この時期のやる事を紹介しますね。





まずはこちらのスイッチを切りましょう。
 
↑ 当社モデルハウスです。





黄色い〇はドレーンヒーターと言う
屋根からの雨水や雪解け水が冬場に
凍らないようにするためのもの。
気温がマイナスになる時期は
スイッチは入れっぱなしです。





ちなみにこのスイッチ、UTの天井部の
ブレーカーの脇につけることが多いです。
そろそろ気温もマイナスにはならないので
切っても大丈夫ですよ。
※一応、天気予報等で気温はご確認を。





そして外は雪が解けてきているので
砂やらゴミやら何やら出てきます。
お庭スペースや駐車スペースの掃除ですね。





冬の間にマイホームをお引渡ししたお客様は
工事中のゴミなどが出てきますので
工事担当が拾わせていただきます。
僕もお手伝いすることもあります。

↑ 当社厚別のモデルハウスです。雪が解け砂利が
  見えてきました。このあとアスファルト舗装や
  基礎の左官工事をして完璧に完成です。





工事の際、各職人さんはなるべく現場は
キレイにするように心がけてくれて
いますが、どうしてもゴミは落ちます。

↑ こんな感じで解けた雪の下から
  釘が出てきます。





釘やネジが落ちてることもあるので
お車がそれを踏んで破損やパンクを
してしまうと大変です・・・。
※過去にモデルハウスの前で営業マンが
 釘を踏んだこともあります。





あとは散水栓の水抜き状態を解除です。
 
↑ 外の散水栓です。




こちらの仕組みは簡単です。
 
↑ 見にくいですね・・・。



見えにくいですが、黒い部分に回す方向の指示が
書いてあり、給水の方にまわしていただき
蛇口を閉めれば終了。
※蛇口は全開になっているので、
 音が聞こえたらすぐに閉めて下さい。
 遅れるとズボンがびしょびしょですよ。




いかがでしたか?
雪解けの時期にやることを紹介しました。
皆さん、忘れずにやって下さいね。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム