2022年 今年最初の仕事 │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2022/01/14

2022年 今年最初の仕事

こんにちは。




生まれて初めて
保険の恩恵を受けられる
石川です。
 
↑ 支払いの請求書です。




私石川、20代の半ばに2年程度、
生命保険の仕事をしていた影響で
保険の大事さは理解してるつもりです。




しかし、自分自身がとにかく健康で
大きな怪我もなく、今まで生きてきてるので
保険のお世話になったことがありません。
掛け捨てまくってますね。




しかし、この度ついにその恩恵を
受けることができます長男の
学資保険の初回の満期が来ました。




ちょうど受験生の我が家の長男。
春からの高校生活に向けて
いろいろお金のかかる時期です。




なので、これは本当に助かる
かけ続けてきて良かったです。






さてさて、2022年ももうすでに
2週間が経つんですね。早い。
ですが、今回は1月5日のお話です。




ホーム企画センターは2022年は
1月5日が仕事始めでしたが、私石川の
2022年の初仕事は・・・。

↑ 僕はまだまだ冬休み。



各モデルハウス
除雪laugh&雪庇落としです。
仕事始めは、もう毎年恒例ですね。
今年の年末年始の雪は、そこまで多くなかった
と思いますが、12月29日から1月5日まで
各モデルハウスには
誰も立ち入らないとなると・・・。
 



モデルハウスの前は大変なことに。
さすがに1週間放置したモデルハウスの
除雪は一人では心が折れます。frown




ですが、この日はチームのメンバー全員で
モデルハウスは各担当で手分けしながら、
そして会社で除排雪も手配してくれてたので
我々は玄関まわりの重機で作業できない部分を
手作業でやるだけでした。




しかし、我々の担当物件は

・東雁来 3棟
・中の島 1棟
・栄町  2棟
・元町  1棟   以上7件。



6人で玄関まわりだけとはいえ、
移動時間もかかり、結局
朝から15時くらいまでかかりました。
 
↑ お昼はみんなでEIJIさんの
  魚介豚骨ラーメン




そして、除雪の他には
雪庇落としの作業も。
これは僕が担当しました。
 
↑ これは我が家の様子。




高い所は苦手の石川・・・。
ですが雪laughのおかげで夏場よりは
抵抗なく屋根に上がれました。
 
↑ これも我が家の様子。1階の屋根の部分に
  はしごがあれば、2階の屋根にも
  登りやすいです。



札幌は冬は西から風が吹きますので、
積もった雪が西からの風にさらされ
雪庇は東側の屋根
できる事が多いです。




この雪庇、大きく育ってしまうと、
外壁や窓を傷つけてしまう危険性があります。
落ちた際に下敷きになれば
死亡事故の危険性もあります。



モデルハウスにできていれば
見栄えも悪いですし・・・。
なので処理してしまいます。



長い棒の先にワイヤーのようなものがついてる
『雪庇落としlaughなる
グッズがあれば、屋根に
登らなくても済みます。




ですが、そんなグッズは無いので
屋根の上からスコップを使って落とします。
 
↑ 快晴smileyだったので、屋根の上も
  とっても気持ち良かったです。



屋根での雪庇落としの際は
転落に注意です・・・。雪庇ができると
屋根と雪庇の境目がわからなくなります。cheeky



雪庇を落とそうと屋根の際に近づきすぎると
大変危険です。雪庇と一緒に転落
する恐れがあるので気を付けましょう。



そんなこんなで、今年の初仕事は
無事に終わりました。まだまだ
しばらくは除雪laughは続きますが、
冬の間の期間限定です。



事故や怪我に注意して
もう少しがんばりましょう

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム