石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2018/10/24

ネット銀行について。①

こんにちは。




雪虫を見ると、何だか
寂しい気持ちになる石川です。

 
↑ 車のボンネットで撮ったものです。
  見えにくくて申し訳ありません。




朝晩は特に寒くなってきましたしlaugh
紅葉もだいぶすすんできましたし
いよいよ冬が近づいてきましたね。




夏が好きな石川smileyは、どうしても冬が来ると
寂しい気持ちになってしまいます。
札幌に住んでる以上、冬に雪が降りlaugh
寒いのはわかりきってるんですけどね。




それでも、ここから半年は寒い時期なので、
寒さを、冬を楽しむ工夫をして、
元気に過ごしたいですね。









さて今回は久しぶりに銀行の話です。
同僚がネット銀行について調べていて、
興味を引く部分があったので、先日
直接、お話をきいてみました。




紹介するネット銀行は
『住信SBIネット銀行』さんです。




ネット銀行というと、担当者が存在せず、
お客様がご自身で全て手続きするというのが、
個人的に好きじゃないし、お客様も大変
だろうから、あまりお薦めしませんでした。





しかし、この住信SBIネット銀行の今回
紹介する商品は、銀行代理業者の
ARUHI株式会社さんが窓口になってくれる
とのことで、興味が湧きました。


↑ チラシです。




このARUHI㈱さんは、フラット35を
中心に、住宅ローンを扱う金融機関で、
フラット35の取り扱いでは、
国内最大手です。
※当社もお世話になっています。




ARUHIさんが窓口になってくれるので、
審査や契約の手続きもスムーズとのこと。
ネットでお客様がお一人で手続きするには、
書類の用意や司法書士さんの手配など、
手間がかかることも多いんです。
※その際は僕らが書類を用意したり、
 最大限のお手伝いはしますよ。




なので、この担当者がいないという問題は
解決です。そして一番のメリットは
変動金利の金利の低さです。

 
↑ 黄色い〇は変動金利の金利。




この0.457%はかなり魅力的です。
変動金利と聞くと『上がったら大変だよね。
と心配される方も多いですが、実は変動金利は
ここ最近はあまり変動していません。




ある都市銀行のデータだと、今の金利は
2009年の5月頃から変わっていません。
※その前の2年程は、0.1%から0.3%程度の
 上昇がありました。


↑ 1995年5月から2018年5月まで
  の金利の推移表です。
  青の↑のラインが変動金利です。
  変動幅が小さいので、ほぼ直線です。→





しかし、その前も約7年間、ほぼ変動してません。
結局、1995年頃から20年以上、0.2%か0.3%
程度しか変動していないんです。
※逆に0.1%程度、下がってる時期もあります。




ということは、その頃から変動金利で
住宅ローンを組んでる方は、ずっと安い金利で
支払いをしてることになりますね。




金利が上がらなければ、
支払額は安いと言うのは、
変動金利のメリットですね。




もし金利が上がったとしても、変動金利から
固定金利への切り替えも無料でできます。
金利が上がってきたら、固定に切り替えれば
いいんです。




他にも125%ルールという仕組みも
ありますので、金利のアップへの
リスク回避も準備されています。
※125%ルールを説明すると
 長くなりそうなので、また改めて。




と最初の金利の話で、いきなり長くなりました。
他にもいくつもある良いところは次回に続きます。
お楽しみに。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム