モデルハウス完成(^O^) 手稲区星置②  家の配置 │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2020/04/28

モデルハウス完成(^O^) 手稲区星置②  家の配置

こんにちは。







新しい外用の
ボールを購入した石川です。

 
↑ 奥の長男がついているボールです。
  飛沫感染を防ぐため、最近は外でも
  マスクは着用させています。
  この時はまだ・・・。申し訳ありません。







外用のボールはたくさんある我が家ですが、
ミニバス用の5号球がほとんどで
中学生から大人用の7号球
ありませんでした。







中学生の長男も以前から
『外用の7号球が欲しい
と言ってたので、今回購入しました。







外用のボールはゴムボールで十分。
ゴムのブツブツが外の硬い地面で
ドリブルするたびにつぶれていき、
すぐにツルツルになるんです・・・。






これで長男も少しやる気を出してくれました。
1500円程度だったので、安いものです。









さて、前回紹介した新モデルハウス
『手稲区星置1条8丁目
の続きです。

 
↑ 販売資料です。






こちらは人気の駅近物件です。
『JRほしみ駅』まで
徒歩6分近い
駅が近いのは嬉しいですよね。






そして星置西公園、スプリングス公園
星観緑地など自然がいっぱい。
子育て世代には特に公園が近いのは
嬉しいポイントです。







さあまた話が脱線しそうなので、
本題のモデルハウスの紹介に
移っていきますよ。

 
↑ 少し小さいですが図面です。







今回のモデルハウス
土地は約63.27坪
建物は約32.63坪の4LDKです。







土地のポイントとしては、真ん中付近の
オレンジの◎が方位をあらわしており
敷地の東側が道路に接してる
東向きの土地です。smiley






なので、一般的な間取りの考え方は
南側(図面では下側)を広く空けるように
建物を北側(図面では上側)に寄せること。






この距離が広ければ広いほど、南側の
日差しを取り入れやすくなります。smiley
※このモデルハウスの南側には
 お家が建ちますからね。






そして敷地の水色の〇は物置を置いたり、
庭や花壇にしたり、冬場の雪laughを貯めておく
ためのスペースです。これだけスペースが
あれば雪laughも敷地内で収まりそうです。
※排雪の業者さんを呼ばなくて良さそう。






前面に車2台がゆったり停められるスペースを
とっても、これだけ庭のスペース等が
とれるので、土地が60坪くらいあると
外で色々な計画ができますね。


↑ 我が家はバスケのスペース
  駐車スペースは兼用。バスケの時は
  車をどかします。






これが建物の配置という考えです。
日当たりsmiley風通しを良く、
無駄なスペースを作らず、除雪がしやすい。
とっても大事なことですね。







ちなみに我が家も約60坪なので、個人的には
60坪くらいある土地は好きです。
バスケのゴールも置けますよ。







そんなこんなで、配置の話で
ボチボチのボリュームに。
モデルハウスの中やインテリアに
ついては、次回に続きます。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム