読書の秋②(^^)/ │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2020/10/22

読書の秋②(^^)/

こんにちは。




この本をたまたまブックオフで見つけ
迷わず購入した石川です。

↑ 中古ながらピカピカだったので、
  きっと一度読んで
  すぐに売ったんでしょうね。





こちらはまだ9月に発売になったばかりの
『半沢直樹』の小説の最新版です。
TVドラマのさらなる続編はこの本から
なのでしょうが、7年も待てません。
※最近ネットの記事で
 『続編のTV化はない』とTV局の
 コメントがありましたね。





まだ1ページも読んでいませんが、舞台は
TVの前シリーズの前半の西大阪支店で
その時よりも前の時代のお話だそうです。





ということは人気キャラの大和田常務は
出て来なそうですね。残念
その代わり最初の悪人の
浅野支店長は出てきそうです。





一度読み始めると止まらなくなってしまうので、
休みの日に一気に読もうと思っています。
休日の楽しみがまた一つ増えました。





読書の秋の話の流れで
次も読書のお話です。





友人から借りていた
『キン肉マン』
ついに読破しました。
 
↑ 左の37巻からが新シリーズです。





おなじみキン肉マンですが、右の36巻は
1988年刊行の当時の最終巻。当時の
私石川は今の次男と同じ9歳





そして左の新シリーズの刊行は2010年。
なんと22年の時を経て、キン肉マンが
平成の世に帰ってきたのです。
※令和の今も連載中です。





作者のゆでたまごさんはキン肉マンのあとは
スピンオフの『闘将‼拉麺男
ヒットしましたが、それ以外は
あまりヒットに恵まれなかったそうです。
※上の作品は『たたかえ‼ラーメンマン』
 と読むんです。





個人的には『闘将‼拉麺男』は好きでしたし
他にも『蹴撃手マモル』
『ゆうれい小僧がやってきた!』
などの作品も当時よく読みました。
※『蹴撃手マモル』は子供心にも
 打ち切りだったんだろうな・・・。
 と思わせるような最終回でした。





その後は90年代後半に週刊プレイボーイで
キン肉マンの息子達が活躍する
『キン肉マン2世』が再びヒットし、
2010年の新シリーズにつながりました。
※この頃は『北斗の拳』や『魁‼男塾』
 などのリバイバル作品がヒットしてました。






新シリーズの37巻から61巻まで読みましたが、
正義、悪魔、完璧と各超人たちの
イデオロギー闘争のなかで
激闘が繰り広げられます。
※難しい言葉を使ってみました。
 正義には正義の悪には悪の
 生き方があるのです。





新しい敵もたくさん登場する中
懐かしの超人たちも活躍するので
とても楽しめました。
 
↑ 僕の好きなロビンマスクに
  新たな必殺技が。





今回は61巻まで読みましたが、最新刊は
72巻とのこと。61巻から新しいシリーズに
なっているので、早く続きを読まねば。





僕と同世代の人にはこのキン肉マンの続編、
お勧めです。ぜひ読んでみて下さい。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム