石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2018/09/18

北海道地震 お客様の声

こんにちは。




今回の北海道地震よりも
台風21号の方が被害があった
石川です。

 
↑ 台風の日の朝の様子です。




庭に置いているバスケットのゴールが
倒れてしまいました・・・。前日に重りは
多めに置いたのですが、この通りです。cheeky




ただでさえリングが上向きについていたのに、
この転倒でますます上向きました。
これでは入るシュートも入りません・・・。




ですが、ウチの子供達のシュートの精度は
リングが多少上向いても、
大きな影響はありません




そもそも、まだ大して入らないのに
『リングが上向いてるもん。
などと、環境のせいにするのは
10年早いというわけで、
曲がったゴールで練習中です。







さて、地震からようやく2週間が
経とうとしてますが、少しずつ
余震も少なくなってきてますね。




ですが、まだ不便な暮らしをされてる方も
多くいらっしゃいます。少しでも早く復旧し、
以前の生活が戻ることをお祈りします。




このままもう二度と大きな地震が
来ないといいですねですが、
絶対はありえません。起こった時の
ために備えはしておきましょうね。




さて地震発生から約1週間程度は、
僕は建築中のお客様の現場や
建てていただいたお客様のお家を
まわったり、電話連絡をしていました。




建築中の2件のお客様の現場は、幸い
被害はありませんでした。2件とも
工事の遅れも少なく、今は順調に
工事が再開しています。


↑ 先日、お客様と現場を見ました。
  お嬢さんが『階段~。と喜んで何度も
  上り下りしていました。





今まで建てていただいたお客様の
お宅はどうだったかというと・・・。








大きな被害はありませんでした。
ですが、お話しを聞くと札幌では
東区のお客様は『かなり揺れました。
とお話しされてました。





ですが、『かなり揺れましたが、見たところ
お家の中も外も被害はないですよ。
物もほとんど落ちてませんでした。』とのこと。





僕のこの仕事で最初に建てていただいた
お客様は札幌よりも被災地に近い
新ひだか町の静内にお住まいなんです。





こちらも真っ先に連絡差し上げましたが、
『だいぶ揺れたけど、水は止まらなかったし
 電気も早くに復旧してたから良かったです。
 物もほとんど落ちませんでしたよ。
とのことで、安心しました。





僕自身も当社の『炭の家』でお家を建てて
住んでいますが、家に被害はありません。
本棚の積み重なってる本が
何冊か落ちただけです。





他にも数十件のお客様とお話しましたが、
皆さん『石川さんのお家は大丈夫でしたか?』
と僕の事を先に心配して下さいました。
やさしいお客様ばかりで、嬉しくなりました。




皆様のお家が何ともなかったので、安心して
いただけていたようです。自分も含めて
被害がなくて本当に良かったです。





今までは札幌でお家の耐震の性能と言うのは、
当然大事ではありますが、そこまで重視される
ことはなかった感じです。耐震よりも
断熱性能の方が優先でしたね。smiley





ですが、これからは地震に対しての耐震性能も
もっと力を入れてお話しなければなりませんね。
地震保険も今まで以上にお奨めしようと思います。





当社では、他社さんがあまり使っていない
LVLという丈夫な構造材
2階建ての木造では義務付けられていない
構造計算も全棟で行っています。


↑ カタログの抜粋です。
  見にくくてごめんなさい。






↑ こちらもカタログの抜粋です。





『炭の家』では健康住宅が一番の売りですが、
地震に対しても丈夫というのが、
今回の地震でわかり、今まで以上に
自信を持っておススメできます。





耐震もことについても、我々営業マンに
ぜひお問合せ下さい。
お問い合わせはこちらから ↓↓↓

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム