石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2020/01/11

2020年 初バスケ(^^)

こんにちは。








年末から今現在も
バスケ熱が高まってる
石川です。









なぜなら、まずは一つ。
新しいバッシュを買ったから。

 
↑ NBA屈指のスコアラー
  ケビン・デュラント選手のモデル。









年明けすぐにゼビオで購入。
バスケマンの若い店員さんが
『僕も履いてるんですが、底のクッション性が
 別格です。絶対おすすめです。
とのこと。








デザイン性も奥さんが第一印象で
このバッシュを推してました。
※センスとこだわりのない僕は
 服などは一切自分で選ばず、
 全て奥さん任せ。










ナイキのバッシュは中2の頃、
人生で2足目に履いたバッシュ以来。
お店で試しに履かせてもらうと・・・。









驚きました!!!









めちゃくちゃ軽い!
底のクッション性もすごい!!
通気性、フィット感も◎!!!










ナイキは踵の部分に空気が入り
ショック吸収になってる印象でしたが、
このバッシュは中央の土踏まずの
部分も全体的に盛り上がってます。









先日、初バスケの際に早速履いて
プレイしましたが、とにかく軽い。
そして床が全然滑りません。
キュッと止まります。










もう気分はすっかりKD
(靴のモデルのケビン・デュラント選手の略)
ただでさえない体力が休み明けで
ひどいものでしたが、バッシュの性能が
嬉しくてハッスルしました。


↑ 長男とハッスルの様子。








いや~。最新のバッシュの性能、デザインの
良さには本当に驚きです。こんなレベルの
僕でもプレイに差が出る気がします。
毎週月曜日のバスケが楽しみです。












さあ!そして我がミニバスチーム
長い休みが明けて、2020年が始動しました。
まずは休み中の宿題のチェックからです。


↑ 今年はまず子供達の走・跳・投の
  動きの基本が正しくできるように
  各自の動きをよく観察するのが、
  今年の指導のポイントです。










冬休みの宿題は2つ出しました。
1つは自分の長所、得意なプレイを考え、
今年のがんばりたい事を決める事。









2つ目は去年の12月29日の生放送された
2019ウィンターカップの決勝戦を
全員が観る事。この2つです。










このウィンターカップは高校バスケの
3大タイトルの1つで
毎年年末に行われます。







ちなみに3大タイトルは
1つ目はインターハイ
2つ目は国体
3つ目はこのウィンターカップです。
※国体は各都道府県の選抜チームです。









有名な話は、日本人初NBAプレーヤー
田臥勇太選手は能代工業時代に
1年から3年まで、この3大タイトルを
全て獲得する9冠という
偉業を達成してます。


↑ 若い当時の能代工業は
  圧倒的に強かった










そして今回は福岡第一高校という
チームがこの田臥選手の偉業に近づく、
素晴らしいチームなのです。









その注目度の高さは、日曜の昼12時から
民放での生中継というのが
証明しているのではないでしょうか?
福岡第一の河村勇輝君という
スターの存在の影響も大いにあります。


↑ 噂の河村君です。男前なうえに謙虚。
  清々しいスポーツマンです。
  身長は172センチながら、とんでもない
  スピードとパスセンス









ちなみに福岡第一高校(福岡県)は
2018年の国体、ウィンターカップ
2019年のインターハイ、国体と
現在4連覇中









しかも2018年のウィンターカップの
決勝戦は85対42
2019年のインターハイの
決勝戦は107対59
というスコアで圧勝。









YouTube等で動画を見ていますが、
素晴らしいチームです。
2018年のウィンターカップくらいから
僕もすっかりファンになってます。









その強さは圧倒的な運動量からの
激しいDF。そこからボールを奪って
電光石火の速攻
ミニバスのチームに
とってもお手本のような戦い方です。









この福岡第一高校の素晴らしさは
語り出すと止まらない気がするので
改めて紹介しますね。
※もうこの時点でけっこう
 語ってますね・・・。









そんなお手本のようなチームを見た
子供達がどんな感想を持つか?
モチベーションアップにつながるか?
が今回の宿題の目的でした。










ノートを見ると、各自それぞれの感想。
話を聞くと『5回観ました
と響きまくった子もいれば
『どうだった?どんなチームだった?』
と聞いても『・・・。
全く答えない子も。


↑ それぞれのバスケノートです。








僕もこの試合を含めて、この休み中に
福岡第一の試合は5試合以上は観てます。
それだけ勉強になりますし、彼らの
バスケは観ていて気持ちがいい。










とにかくウチの子供達にも
こんなバスケをしてもらいたい
と思い、いくつか練習も福岡第一の
メニューも取り入れてます。

 
↑ フットワークの練習。冬休み中はいつもより
  長く練習ができるので、練習の前半は
  走りとDFが中心。普段もこれくらいの時間
  練習ができれば違うのですが。











しかし、休み中の子供達は僕が休み前に
『休み中も何もしないと休み明けに
 大変だから、体力作りはするんだよ。』
と伝えたにも関わらず、休み中に体力作りを
してたのは3人だけ・・・









案の定、練習初日はグダグダ・・・。
練習の序盤からリタイヤする子が続出。
相変わらず意識が低い・・・。









我がチームが福岡第一のようになれる日は
来るのでしょうか年明け早々
今年も頭が痛いミニバスチームです。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム