当社のアフター保証⑩ 1年点検 │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2020/06/27

当社のアフター保証⑩ 1年点検

こんにちは。






少し前ですが、父の日に色々もらって
とっても嬉しかった石川です。
 
↑ 手には次男と奥さんからの
  プレゼントが。






 
↑ 夜、仕事を終えて遅く帰宅すると
  長男と義理の母からも。






母の日に比べて、
地味な印象の父の日。
ですが、家族みんなが覚えていて
父に感謝してくれてることに感謝。






朝、僕が出勤するまでに起きれず、
夜手紙を渡してくれた長男。
『手紙だけでゴメン。何か買おうと
 思ったけど、お金なかった。

には笑いました。手紙だけで充分です。






そんな家族の期待に応えるために
もっと仕事をがんばらねばなりませんね。
父さん、がんばるぞ








さてさて、アフターのお話も今回で
何と10回目まだまだ語れますが
今回で1区切りにしようかなと思います。






今回は約1年前にお引渡しをしたお客様
T様のお宅の1年点検
同席してきましたので、
その様子を紹介しますね。







1年点検の担当はおなじみSさん。
このT様のお家の半年点検
他の不具合の際も対応してくれてたので、
SさんとT様ももう顔なじみです。






『Tさん。まずは外回りを見ますね。
とSさん。外をぐるっと回って
外壁や基礎、地面
異常がないか点検します。
 
↑ 僕も後をついていきます。






ここでT様から『壁なんですけど、冬に
スノーブラシか何かをぶつけちゃって、
欠けたところがあるんですよ・・・。
とのこと。そこを見てみると・・・。
 
↑ 白い外壁の表面が欠け、グレーの下地が
  見えてました。






たしかに欠けてました。T様も『自分で
やったものだから、補修材か何かがあれば
自分でやっておくのですが。』とのこと。





しかし、そこは親切Sさん。『いいよ。Tさん。
この辺もいつも来てるから、今度来た時に
補修材でやっておくから。
頼もしいお言葉
※この補修も材料があれば、僕もできそう。






そして今度はお家の中の点検です。
まずは一度不具合があり、
手直しさせていただいた
換気の機械とフィルターをチェック。

↑ キッチンの床に点検口があります。






機械は異常なし
大きなゴミをとってくれる
フィルターを掃除して、ここは終了。
※このフィルターは1.2か月が
 お掃除の目安ですよ。






そして半年点検と同じく、窓やドアが
開け閉めをしにくくなっている箇所が
ないかを確認。今回は特にありませんでした。






『他に気になることはないですか?』と
Sさんが尋ねると、『あとは寝室の壁紙が
開いているのくらいですかねぇ。』とのこと。






T様のお宅は僕も半年点検も同席したのですが、
寝室の一部の壁紙が通常よりも
大きく開いたり波打つように
なっていたので、その場で応急的に
補修をさせていただきました。






そこの部分はその後、
大きな変化はありませんが、
壁や天井の入隅の部分の開きが目立ちます。
そこはSさんがすぐに埋めてくれました。
 
↑ これは僕でもできますが、巧くて
  早い人がやった方がいいのです。





壁紙の開きは他の箇所もありましたが、T様は
『寝室以外はそれほど開いてないですし、
次の2年点検の時でいいですよ。』とのこと。






最後の2年点検の際はクロス屋さんに依頼して、
まとめてキレイにしてもらいます。
今回の1年点検はこれで終了です。






最後にSさんからいつもの
頼もしい言葉が出ました
『Tさん。何かあったら
 すぐ対応するから、いつでも
 僕か石川に連絡下さいね。






そうです。半年、1年、2年点検はありますが、
何か不具合があれば、そこまで待たなくても
いいんです。いつでもお声がけ下さい
というのが、ホーム企画センターの
スタンスです。






もう『炭の家にお住いの方も
現在『炭の家をご検討中の方も
お気軽にご連絡下さいね。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム