地価上昇 札幌近郊が  熱い!?③ │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2021/10/01

地価上昇 札幌近郊が  熱い!?③

こんにちは。




久しぶりに
新しいお菓子を買った石川です。
 
↑ 懐かしい。




僕が子供の頃にヒットした
ロッテの『スイーティーガム』
味のラムネです。




このガム、美味しかったですよね。
20代の方は知らないかな?




味はあんまり覚えていませんでしたが、
このラムネを食べると、
こんな味だった
と思い出せたような気がします。






さて、2回に渡ってお話してきた
地価、公示価格のお話
今回で3回目。
 
↑ 北海道の地価上昇率ランキングです。




今回はなぜ札幌市内ではなく
近郊の町でこのような事になっているのか?
そんなお話です。




公示価格が上昇すれば、
売買価格も上昇する。
というのを実務で実感してます・・・。
という話を前回しました。




札幌近郊の町の土地の価格が
上昇してるのはなぜか?
僕はこの業界は14年目ですが、
思い当たる節はあります。




皆さんがマイホームの計画をする時の
予算のイメージはおいくらでしょうか?




最近は土地も建物も年々高くなってきていて
状況は変わってきていますが
少し前はマイホームのご予算は
『3000万円くらい。
まずは考え始める。
という方が多かったです。




この3000万を基準
郊外なら2500万円くらい。
駅近なら、がんばって3500万円。
というイメージです。
※なぜか500万刻み。




札幌市内の土地価格が上昇すれば、
もう少し価格の安い近郊の土地で
この予算内でおさまるマイホーム計画を。

↑ 以前の記事で紹介した
  南幌町もそうかもしれません。




といった考えで、近郊の土地でマイホームを
計画される人が増えるとどうなるでしょう???




近郊の町の人口が増え、活気が出て、
お店や色々な施設が増える。
するとさらに人は集まります。
そして、その土地を欲しがる人が増えれば・・・。




価格は上昇することになります。
需要と供給の原理は土地も同じです。
この状況が石狩花川、江別野幌
恵庭、北広島などの近郊で
おこっているのだと思います。
 



そして土地を欲しい人に対して、
売り土地が少ない。というのも
価格の上昇の一因ですね。
地主さんになりたい




いかがでしたか?
物事にはそうなる理由がある。
そう感じるニュース記事でした。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム