住信SBIネット銀行   住宅ローン③ │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2022/06/16

住信SBIネット銀行   住宅ローン③

こんにちは。



1週間の疲れがくる火曜日には
これをよく飲む石川です。
 
↑ こちらは初めて飲む味。
  ライチとグレープフルーツ風味。



我々のお休みは基本、水曜日と木曜日。
我々の火曜日は一般の皆さんにとっての週末。
そして私石川は月曜日の夜に
バスケをやっているので、
火曜日の疲労はピーク



そんな日には少しでも元気に過ごすために
エナジードリンクの力を借ります。💪
1本200円程度のドリンクにどこまで効果が
あるかはわかりませんが、エナジードリンクの
味が好きなので飲んでます。
※1本に糖分も相当含まれてると思うので
 飲みすぎには注意しています。





さてさて、前々回まで人気の住宅ローン
住信SBIネット銀行の住宅ローンを
紹介しましたが、今回も関連のお話。
 
↑ もうおなじみのチラシです。



こちらの住宅ローンが今、大変注目されてる
と2回に渡ってお話してきました。



その要因は

金利が安い
団信が充実してる


というのが、最大の要因です。



その後、もう少し調べてみると
振込手数料やATMの引き出しの手数料が
毎月最大20回まで無料などの特典も
あるそうです。
※取引状況の段階によって、回数は
 変わってくるそうです。



そんな住信SBIネット銀行の住宅ローン。
聞いてる限り、メリットばかりですが
デメリットはないのか?と気になるのは
僕だけではないはず。



デメリットというわけではないですが、
北海道銀行や北洋銀行と
比べて何が違うのか?



一番の違いは
事務手数料の額です。
 
↑ チラシの拡大です。ポイントは
  黄色い四角の中です。🔍



一般的な住宅ローンでかかってくる費用の
保証料はなし。となってますが、
事務取扱手数料:お借入金額の2.2%(税込み)
となっています。



具体的に計算すると4000万円の借り入れの場合

4000万円×2.2%=880,000円

88万円の事務手数料がかかりますので
諸費用の部分が88万円アップします。



対して、北海道銀行は。↓↓↓
 
↑ 北海道銀行のチラシより。🔍



上の四角は保証料と団信について。
基本、保証料はかかりません。
団信も金利アップはありません。
※年齢や条件によっては
 アップする場合もあります。



そして下の黄色い四角です。
事務手数料は27,500円(税込み)
電子契約の場合はこれに5,500円(税込み)
がプラスされ33,000円(税込み)です。



なので、住信SBIネット銀行と
北海道銀行の事務手数料を比較すると

住信SBIネット銀行 880,000円
北海道銀行   33,000円

事務手数料は
847,000円の差になります。



それぞれの銀行で同じ物件を購入する想定でも
トータルでかかる費用は北海道銀行が
約85万円安くなります



いかがでしたか?
金利や団信だけの比較ですと
住信SBIネット銀行は有利ですが
全体の諸費用は北海道銀行が
安くなります。



住宅ローンを検討する上で
金利の低さはとても大事です。
しかし、他の要素も見逃してはいけません



次回は団信について比較してみます。
お楽しみに。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム