ミニバス 春季大会 初戦 │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2022/06/22

ミニバス 春季大会 初戦

こんにちは。



いよいよ今年度最初の
公式戦『春季大会
はじまった我がミニバスチームです。
 
↑ 決戦前夜、練習後に元気いっぱいの円陣。
  『絶対勝つぞ~』『オウ



公式戦となると去年の11月以来、約半年ぶり。
やはりこの春季大会と秋の秋季大会の
緊張感は毎年独特のものがあります。
※しかしコロナの影響で春季大会は3年ぶり。



そんな我がチームはシードなので
初戦を勝った方のチームと対戦。
その初戦を我がチームはTO(タイマーなどの手伝い)
で、どちらが対戦相手になるかを
見る事ができ、しかも相手は2試合目で
我々は1試合目と体力面も有利



そんな初戦の相手は④⑤が6年生で
体格もいいチーム。5月のリーグ戦の様子
からも、このチームだろうと想定内。



なので、我がチームは④⑤に
好き勝手やらせないように
DFとリバウンドを徹底です。
※これもいつも通りですが。



体格面の練習は3月に卒業したOB達や
お父さん達の協力でバッチリ
なはずですが、どうでしょうか???
さあ試合開始です
 
↑ 後輩たちのためにOBが駆けつけてくれました。
  さすが中学生と思う場面もあれば、
  2か月じゃそこまで変わらんか
  という場面も。ですが嬉しいものです。





 
↑ 試合開始の整列。黄色い〇がTO。



我がチーム白ユニフォーム。相手の
右から2人が6年生の④⑤です。
我がチームは5年生が多いですが
相手も負けないくらい5年生がいるので
今後もライバルになりそうです。



さあ試合はというと、やはり相手は2枚看板の④⑤
が中心になって、一気にゴールに向かってきます。
それを迎え撃つのはキャプテンの④Y君と
DFで力をつけてきてる⑨F君。



④のY君のDFには我々コーチは絶大な信頼を
寄せていますので、あまり心配はしていません。
⑨のF君が相手の④をどれだけ抑えられるか?
ここが第1Qのポイントです。



やはりF君が④には少しやられましたが
それでもそこはチームDFでカバー。
仲間と全員で守れればOKです。
しかし、一番練習してきたリバウンドを
抑えきれずにもったいない失点です。



しかしOF面は練習してきたことが
最近試合で実践できてきて、我々コーチ陣も
子供達も成長を感じています。
 
↑ と思ったら⑨F君、ノーマークのレイアップを
  立て続けにミス。
  ベンチも父母席もズッコケました。



そんな立ち上がりは16-10とリード。
相手は主力の④⑤を固めて1Qに出場させてるので
2Qは戦力が手薄になってるはず。



その2Qは我が家の次男⑤と
ムードメーカーの⑥君。そしてここ最近
こちらもDFで評価を上げてる⑦のY君。
この3人で一気にリードを広げたいところです。
 
↑ 相手の⑥は3年前に『炭の家
  お家を建ててくれた僕の同級生の長男。
  去年サッカーからバスケに入団したと
  聞いた時から、会場で会えるのを
  楽しみにしてました。



そんな2Q。やはり相手は、まだ経験が
浅い子が多かったです。しかし、我がチームも
いまいちピリッとせず、相手にお付き合い・・・。



このQは13-2とリードは広げてきましたが
もったいないミスが多い。ここでこんなに
ミスをしていたら、もっと強い相手には
通用しません。そんなこんなで
前半は29-12と17点リードの折り返し。



さあお互いベストメンバーの3Q。ウチは
④⑤⑥⑦⑨と今一番守れる5人で臨みます。
大きい④⑤を封じ込め、このQで勝負を決める
つもりで子供達を送り出しました。



そして、さすがのDFをみせたのは④Y君。
 
↑ 絶妙な距離感。相手はだんだん
  彼に張り付かれるのが嫌になってきます。
  これがDFでは大事。
  



相手の司令塔④に張り付き、ファールをせず
ボールを狙います。彼は守りでチームに
流れを持ってくる本当にすごい男です



Y君が直接奪うのもそうですが、Y君の圧力に
たまらず相手が緩いパスを出せば、後ろから
きたメンバーがそれをカットして速攻。
これが理想の展開です。



そんなDFができれば、このQは21-7
相手を圧倒できるんです。だんだん
ウチの5年生達も頼もしくなってきました。



最終Qの前で50-19とほぼ安全圏の
リードができたので、あとは全員が出場でき、
普段控えのメンバーが主力として活躍する
経験をさせるための調整です。



そして最終Qも全員が出場でき、リードを
守ったまま60-27での完勝です。
※上級生全員です。さすがに2.3年生は
 ベンチで応援してもらいました。
 
↑ 試合後はみんなで記念撮影。やっぱり
  勝った時は、みんな最高の笑顔です。



まずは初戦突破。結果は完勝だったとはいえ
勝負はやってみなければわかりません。
そして、全11チームのトーナメント
シードの我がチームはこの時点で
ベスト4が決定



今週末に全道大会の切符をかけて
美香保体育館で準決勝に臨みます
コーチ石川、6年越しの目標まで
あと1つのところまで来ました。



さあ念願の全道大会の切符は
手にできるのか?大会の様子は
また報告させていただきます。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム