決死!?蜂の巣駆除 大作戦! │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2016/10/18

決死!?蜂の巣駆除 大作戦!

こんにちは。



先日、お客様のお家で、
蜂の巣を駆除した石川です。





約4年前にお引渡しをさせていただいた、S様から
『石川さん。家に蜂の巣があるみたいなんだけど・・・。
とお電話をいただき
まずは急いで状況を見せていただく事に。




『家の中に蜂はいませんよ。1匹も見てないです。
とのことでしたので、少し安心しましたが、
実際見てみると、換気の排気口の中に、
確かに小さな蜂の巣らしきものが。


↑ 小さい巣で、5個しか穴はありませんでした。



写真を撮って、よく調べてみると・・・。
『ヤマトアシナガバチ』
という種類の蜂の巣のようでした。


↑ 好きな方はあまりいないと思いますので、
  嫌いな方はごめんなさい。



蜂はもう巣立っていたようで、
親蜂も戻ってきてる様子もないので、
このまま駆除することにしました


↑ 駆除のスプレーが室内に入らないように、
  入口をビニールで養生します。



排気口の入り口にビニールを貼って
養生して、巣にスプレーをかけて
(このスプレーは、蜂の嫌う匂いが残るようで、
 来年また戻ってこないようにするためです。)
巣をとって、作業は終了です。



実際に蜂がいて、スズメバチなどの
特に危険な種類や
巣の規模がもっと大きければ
駆除の業者さんにお願いする予定でした。
(以前、お客様のお家で屋根に蜂の巣が
 できた際は、専門業者さんにお願いしました。



しかし今回は、僕でも駆除できました。
S様には、
『来年、もしまた蜂がきたら、教えて下さい。
と伝えてあります。



何でも人に頼まず、できそうな事は自分で、
まず調べてやってみる!!!
というのも大事な事ですね。



今はネットで何でも調べられるので、
本当に便利ですね。
貴重な経験ができました。
 
 

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム