当社のアフター保証⑥ キッチン編 │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2020/06/12

当社のアフター保証⑥ キッチン編

こんにちは。






先日の長男の誕生日
自転車を買った石川です。
 
↑ 最近の自転車はタイヤも細く
  スタイリッシュですねぇ。






6月は長男の誕生日です。
長男はコロナの自粛期間の頃から
『プレゼントは自転車がいいな。
と話していました。






自粛期間も手稲に行ったり、江別に行ったり
自転車でかなり遠出もしてたので、
性能のいい自転車が欲しかったのでしょう。






今買えば、この先もずっと乗れそうですし
大事にしそうな雰囲気を感じたので
快く買ってあげる事にしました。






しかし実際に彼の欲しい自転車を
彼とリサーチしに行った奥さんから、
値段を聞いてびっくり。
『60,000円んんーーー






うーん。快く買ってあげるつもりでしたが
いざ値段を聞くとひるみます・・・。
しかし、ここは給付金に期待
思い切って購入しました。
※実際にはオプションや保険が色々
 ついて7万円を越えました・・・。






その日、長男は自転車屋さんから
早速、乗って家まで帰ってきたようで
『メチャクチャ軽いそして速い
 車を追い越したよ。

と嬉しそうに話してくれました。







気に入ってくれたなら良かったです。
とにかく事故には気を付けて、
大事に乗ってもらいたいものです。








さあ今回もアフターのお話。
前回はトイレ🚽でしたが、今回は
キッチンとお風呂のお話です。






今回は約2年半前にお引渡しを
させていただいたS様から
お電話をいただいていました。






『石川さん、キッチンの扉を開けると
 下水の臭いがするんです・・・。』

とのことです。まずは僕がお伺いし
状況を見せていただくことに。
※僕が行っても大抵は見るだけです。
 僕の力ではほぼ解決できません・・・。






早速お伺いし、キッチンのシンクの
下の扉を開けると・・・。
 
↑ 収納の奥の給排水はこんな感じです。
  通常は〇の部分に水が貯まり、下水の臭いが
  上がってくるのを防いでいます。






開けた瞬間に下水の嫌な臭いが・・・。
ここの収納は毎日、毎回食事や片付けの際には
開けるでしょうから、早く解消してあげたい
そんなわけで、今回も水回りのスペシャリスト
Sさんにお願いすることに。






するとSさん、『いいよ。行ってあげるよ。
明日の9時30分はお客さん大丈夫かい?』
この日はご主人がお休みでOKとのこと
だったので、僕も伺いました。






以前もキッチンの臭いのお話は経験があったので
おそらく排水の部分の管がずれたり、
隙間ができていて、そこから臭ってるはずですが
見たところ、そんな様子はありません。






するとSさん、壁の部分を外します。
 
↑ 僕が見に行った際の上の写真の部分よりも
  もっと下の部分が問題の箇所でした。
  壁の部材はちゃんと取り外しが
  できるようになっています。






〇の部分の下水と排水の部分をつなぐパッキンと
排水の管が何かの拍子にずれていまい、
隙間ができていて
そこから臭っていました。






なのでSさん、パッキンの部分を
もっと密着性のあるパッキンに交換し、
それをテープで固定してくれました。
 
↑ このパッキンをいつも持っているところに
  ベテランの頼もしさを感じます。






この処置のおかげで、隙間はなくなり
臭いはピタッと止まりました
これにて一件落着です。





僕もご主人もSさんの作業の一部始終を
一緒に見ながら『なるほど~。』と
うなってました。





今回もとっても勉強になりました。
原因と対策が分かれば、今後は僕でも
対応できそうです。改めて
さすがはSさん頼りになります。






この後、S様のお宅でお風呂の
ドアのトラブルもSさんが
手直しをしてくれたので
その様子は次回に続きます。
お楽しみに。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム