最新記事一覧 2ページ │ 石川レポートWeb版 スタッフブログ │ 札幌の新築一戸建て注文住宅 不動産土地のホーム企画センター

石川レポート web版 /最新一覧 2ページ目

石川レポートWeb版 スタッフブログ 当社の情報発信リーダー・石川が、炭の家のあんなこと、プライベートのこんなことを綴ります。

2022/05/29

意外なトラブル( ゚Д゚)

こんにちは。



久~しぶりに
ドラマを観た石川です。
 
↑ 久しぶりのレンタル。



こちらは大好きな池井戸潤さんの
小説のドラマ化作品。WOWOWドラマです。
小説も見た事がなかったので
前からに気になってました。



ストーリーは中堅ゼネコンの現場主任だった
現場大好きの真っすぐな熱い男が
現場担当から公共工事の受注などを手掛ける
業務部に突如移動に。



しかし、そこでは業界の闇『談合』の
存在を知ることに。上司や業界は
『談合は必要悪。
言い切っており主人公の神木龍之介さんは
理想とサラリーマンの現実に葛藤します。



今回上巻の1.2話を観ましたが
早くも続きが気になっています。
先日続きを借りてきたので
次のお休みが今から楽しみです。





さてさて。今回は現在お家を建てて
いただいているお客様の現場で
起こったトラブルのお話です。




今回ご紹介するM様は2年前に
小樽でお家を建てていただいたN様から
ご紹介いただいたお客様です。

↑ とっても素敵なM様ご夫婦。最初に
  お会いした時からグループLINE
 『楽しい家作り』で写真や情報を
  共有してます。今やコーディネーター、
  現場担当もグループメンバーです。



M様と初めてお会いしたのは約1年前。
厚別区のご希望のエリアの土地をM様と
一緒に粘り強く数か月探し続け
秋にようやく土地の契約ができました。



そこから詳細打ち合わせを重ね
今年の1月から工事がスタートしてます。
そんな中、今まで経験したことのない
話が浮上してきました。
 
↑ 問題は水道工事の絡みです・・・。
  緑の四角がM様の敷地です。



M様がお家を建てている土地は、元々
古い家が建っていて、それを解体し
工事をスタートしています。



キレイなお水(上水道)はもちろん
古いお家にも引き込まれていましたが
もう40年以上も前の配管のため、今回は新規で
キレイなお水を引き込み直す計画でした。



しかし、この引き込み工事にあたって
上の図面を持ってきた水道屋さんから
思わぬお話が・・・。
 
↑ 先ほどの図面のピンポイントを
  拡大します。🔍なんだが色々
  入り組んでる感じがします・・・。



水色の矢印のあたりから工事をする
予定なのですが、図面を見ると歩道の
ところにヒーティングの文字が。



しかもそのロードヒーティングのエリアは
右隣のお宅からM様の敷地の前の歩道まで
またがって表示されています。よく見ると
M様の土地の前の歩道にも同じように
ロードヒーティングの表示があります。



土地の契約の際にこのようなお話は
出てこなかったので、まずは不動産屋さんに
元の持ち主さんに状況を聞いてもらう事に。



すると、元の持ち主の方はもうずいぶん前から
そのロードヒーティングは使用していないので
廃止の届け出をしてるとのことでした。
なので、今度はお隣に確認です。



お隣の方には解体や着工の際に何度か
ご挨拶にもいってましたが
なかなかお会いできなかったのですが
今回はたまたまお会いできてお話ができました。



M様の敷地の元の持ち主の方は古くなって
もう使用してなかったので
お隣もそうなのかと思いきや、
『毎年使ってるよ。とのこと。



これがトラブルの発端でした。
M様の敷地に水道を引き込む工事は
このロードヒーティングが入ってる
地面を掘らなければ工事できないのです。



しかし、水道屋さん曰く
『水道工事で掘り返してしまうとおそらく
 ロードヒーティングは壊れて使えなくなります。
 そして修復も難しいと思います・・・。



そもそも個人が札幌市の歩道にロードヒーティングを
施工できるのも初めて知りましたし、ましてや
人の敷地までまたがってるなんて。



しかし、だからと言って、人の敷地の前まで
またがって工事してるんだから、それを掘って
壊れても仕方ないですよね。とお隣の
ロードヒーティングを壊していいのか



ここからは水道屋さんに相談しながら
設計担当の高木さんと打ち合わせです。
ロードヒーティングは直せないのか?
違う場所から引き込めないのか?
古い配管を再利用する方法はないのか?



と色々検討したところ、
 
↑ 新たな作戦です。



敷地の反対側から、別ルートで
新たなところから新規で引き込む。
という作戦が浮上しました。



しかし、この作戦には大きな問題が。
この新規のルートは前面道路の反対側から
配管を引き込むそうで、道路を横断したり
引き込みの距離が長くなるので、費用
当初の倍近くかかることに・・・。



実際に費用を見積りしてもらうと
この引き込みにかかる費用は
275,000円・・・。



M様にとってはお隣が自分の敷地前まで
はみ出して施工してるロードヒーティングの
せいで、275,000円もの費用を自分達に
全額払って下さい。と言われても
納得できるはずがありません・・・。



これは本当に困りました。
さあ、どうやって解決したのでしょうか?
次回の解決編に続きます。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2022/05/26

ミニバス ボーラブCUP

こんにちは。




久しぶりにミニバスの子供達の
試合の指揮をとった
石川です。
 
↑ 開会式の様子。



5月の中旬ですが、
午前だけお休みをいただいて
ローカル大会『ボーラブCUP
を子供達と楽しんできました。
※午後から仕事のため、
 Tコーチとチェンジ。



このボーラブCUP、主催者の方は
約4年前にこの石川ブログを見て
メールをいただきご縁があった方。



長男がミニバスをやってる頃から
定期的に開催されてる大会に
ずっと参加させていただき、
本当にお世話になっています。



この大会を通じてご縁があった
他のチームの指導者の方もたくさんいるので
本当にご縁のすばらしさを感じます。



そんなこんなで今回の
『ボーラブCUP』前回のリーグ戦で
キャプテンのY君が不在で不甲斐無いプレイ
だった我が家の次男や⑥O君が
前向きになったか?リーダーシップを
発揮できるか?がポイントです。
 
↑ その辺の確認です。



大会の会場は千歳の
『ダイナックスアリーナ』
コートが2面あり、ウォーミングアップ用の
スペースも観覧席もある、良い体育館です。



今大会の参加チームは全11チーム。
通常よりも短い試合時間で各チーム
4試合の予選を行い、上位チームが
シードされ、決勝トーナメントを行う
変則ルールです。

↑ こういった大会は全員が出場できる
  機会なので、普段あまり出場できない
  子にとってもチャンス


  
我がチームの予選の初戦は
去年一度対戦したチーム。
その時の5年生に
とってもいい選手がいました。



前情報によると、その子は予想通り
順調に成長し、今では1試合に一人で
30点も40点も獲る、スーパーエースに
成長してるとのこと。



今回、このスーパーエースが
どれほどのものなのか?一人一人がこの子を
どれだけ守れるか?チームで守れるか?
が大会のもう一つの楽しみでした。

↑ 試合開始です



さあ。そんな初戦はどうだったかというと・・・。
やはり相手のエース④は格が違いました。
スピードもテクニックも我がチームは
誰ひとり敵わず、一人が抜かれて
次がカバーに行ってもファールすら
させてもらえません・・・。

↑ 彼は速さ、巧さを兼ねそろえてる
  素晴らしい選手です。



その後の試合でも、この日集まった
11チームに彼を止めれる子はおらず
きっと彼は市内でもトップ5に入る
くらいの選手のはず。完敗です。



しかし、全道大会を目指している我がチーム。
ブロック予選では彼のチームとは
当たりませんが、目標の達成には強敵を
倒していかないといけないのです。



市内トップクラスの選手の力を
チーム全体で感じられたのでOK。
続く予選リーグは1勝1敗1分け。で
予選は1勝2敗1分けの7位
そして僕はここで時間切れ。
Tコーチに任せて仕事に戻ります。


 
ここからはスコアと後日DVDを観て。
ここからは5分1本勝負。勝った方が
1つずつ順位をあげ、決勝戦を目指します。
※予選1位のチームは決勝戦で
 相手を待ってます。



このトーナメントを全員一丸で
勝ち上がっていく我がチーム。
3試合を勝ち抜き、準決勝へ。



1試合が短い時間とはいえ、さすがに
疲れが見えてきた子供達。準決勝では
4月の末に練習試合で大敗したチームに
今回も敗れ、優勝の夢は絶たれました。



しかし、気持ちを切り替えて
通常の半分の時間の4Q製の
3位決定戦に臨みます



相手はこちらは同じブロックのチーム。
翌週のリーグ戦でも対戦が決まってますし
春季大会でも戦う可能性も十分あります。



ここでいい勝ち方をして、3位の
トロフィーを持ち帰って春季大会に
向けて勢いをつけたいところ。



結果はどうだったかというと・・・。
 
↑ 見事3位のトロフィー🏆と
  お菓子のトロフィー🏆をGET。
  上級生9人はメダルも。



33対27と接戦でしたが、何とか勝てました。
全員ヘトヘトながらもよくがんばりました。
※次男は帰るなり、ご飯も食べずに
 寝てしまったようです・・・。



そして大会の試合以外のお楽しみ
『フリースロー大会です。
今回は123年の低学年の部
456年生の高学年の部を分けて開催。



そんな中、低学年の部で
我がチームから優勝者が。
 
↑ 4月に入団したばかりの
  2年生のK君



去年の大会では我が家の次男も
優勝経験があるフリースロー大会。
K君が低学年の部で見事優勝。



優勝賞品のボール
手にして満面の笑顔。
顔を隠すのがもったいないくらいです。



本戦では3位。フリースロー大会の
低学年の部で優勝と形の残る
成果が出た今大会。
とってもいい記念です。



低学年の子達もハーフタイムに行われる
ミニゲームに全員出場でき、チーム全員が
試合に出場できました。



課題だった次男とO君のリーダーシップも
少しずつ見えてきましたし、チームとしても
少しずつまとまりが見えます。



春季大会の本番は6月18日に決まったので
あとはそこに照準を絞ってチームの
レベルを高めていきます。



そしてこの翌週はブロックのリーグ戦2試合。
その翌週は強豪2チームとの練習試合が
予定されています。目標の全道大会出場を
目指してがんばっていきますよ。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2022/05/23

ラーメン好き 96

こんにちは。




コロナの自宅待機期間中
一度もヒゲを剃らなかった
石川です。
 
↑ 『ワイルドだろ~。



外出もせず、会うのは家族だけなので
ヒゲも髪も整える必要がありません。
しかし、さすがに2週間手入れをしないと
もじゃもじゃでしたね・・・。



普段は毎日剃るので、気付きませんでしたが
白いヒゲもけっこうな量がありました。
段々と年をとっています。



長期の自宅待機は普段は気づかない事に
気付けた期間でした。
 
↑ 復帰前日にキレイにしました。
  お風呂でT字カミソリで剃りました。
  手強かったです。






そして、コロナの感染以来
その前から含めて、
約1か月ぶり
外でラーメンを食べました。
 
↑ つけ麺にしました。smiley



コロナの際は2週間、自宅待機だったので
もちろん外では食べれてませんが
一度、自宅でレトルト
つけ麵を食べました。



それが想像以上に美味しくて
久しぶりに外で食べれるとなった際には
『つけ麺食べよう
と胃がつけ麵の受け入れ態勢でした。




そんなわけで、会社近くの
『麺や 虎鉄さんの新琴似店へ。
 
↑ 外観です。駐車スペースも
  5.6台分はありました。



注文はもちろん、つけ麵。
あとは麺の量をどうするか?
久しぶりなので、大盛りにあたる
300gを注文



そして出てきたのが上の写真です。
海苔の上に魚介パウダーが乗って
いるのが特徴的ですね。少しずつ
麺やスープにかけながら味変を楽しみます。



冷たい麺か?温かい麺か?は聞かれず
冷たい麺が出てきたので、選択肢は
無いんでしょうかね。けど自分は
冷たい麺派なので問題なし。



いや~。久しぶりの外食。
やっぱり美味しいですね。
しかし、いきなり300gは
さすがに満腹でした・・・。



今度は1か月以上ぶりになりますが、
普通のラーメン
食べに行く予定です。楽しみ。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2022/05/20

今年もアスパラの時期です(*^^*)

こんにちは。



今年もニセコ町へ
アスパラを仕入れに
行ってきた石川です。smiley
 
↑ やっぱり旬の物は美味しい。



毎年この時期はニセコ町で『炭の家』で
マイホームを建てていただいた
農業をされてるM様から、新鮮な
アスパラを購入しに行きます。



M様のアスパラは毎年
実家の母にも送ってもらっているので
この時期は家族みんなの楽しみです。



この日は休日でとってもいい天気。smiley
絶好のドライブ日和です。
自宅からだとニセコ町までは
約1時間半。まずはこちら。
 
↑ あげイモと羊蹄山。



中山峠の頂上『道の駅 望洋中山』
では、このあげイモを毎回必ず購入して
トイレ休憩。夏は景色が良くて最高です。



そして峠を越えた喜茂別町では
以前、当社でアパートを建てていただき、
昨年は自宅のリフォームも当社で
工事させていただいたF様にご挨拶。
 
↑ F様も農家さん。この時期はいつも
  ご自宅よりも畑でお話させていただきます。
  メロンやスイカを作られてます。🍈



リフォームさせていただいたご自宅も
『快適だよ。とのことで、
喜んでいただけました。
本当にありがとうございます。



そして目的地のニセコに向かいます。
 
↑ この日はどこから見ても
  羊蹄山は最高にキレイでした。smiley



そして景色を眺めながら走る事約30分。
目的地のニセコ町に到着。今年もM様の
畑ではアスパラが元気に伸びてます。
 



 




ちょうどアスパラはこの時期がピーク。
M様はこの日の前日にわざわざ『石川さん。
明日くらいからアスパラ大丈夫だよ。』と
美味しい時期を教えていただけます。



しかも毎年ですが『石川さん、これおまけね。
と、かなりの量をおまけしてもらってます。
M様、いつも本当にありがとうございます。



そして今回は自宅や実家用だけでなく
会社からもアスパラの仕入れを頼まれてきました。
昨年オープンした当社の施設『ホームLAB』の
カフェ『DAIDOCORO』での
お客様へのランチで提供予定です。



旬の美味しいものをお客様に提供できる。
M様の売り上げにも貢献できる。
みんなが嬉しい。こんなWIN WINの
関係だと素晴らしいですね。



この後は色んなお世話になってる方に
アスパラを配りながら帰りました。



そして夜はシンプルにアスパラを茹でて
マヨネーズをつけて食べました。
やはり美味しい!!!



スーパーで買ったものとは味の濃さや
甘みが全然違いますね。今度は別の
料理にもチャレンジして、まだまだ
楽しみたいと思います。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2022/05/17

ミニバス リーグ戦開幕&GWの練習試合

こんにちは。



新たに
漫画を集めはじめた
石川です。
 
↑ 皆さん、ご存知ですか?



こちらは大人気バスケ漫画
『黒子のバスケです。
世代によっては『スラムダンク
よりも支持があるようです。



私石川、世代的にはバスケ漫画は
圧倒的に『スラムダンク』が好きですが
この『黒子のバスケ』も
かなりおもしろい。



『スラムダンク』は割と現実的な
描写ですが『黒子のバスケ』は
色んなキャラが必殺技的
能力を持っています。



例えば
コートのどこからでも3Pシュートが
百発百中で入ったり、相手のどんな技も
マネできたり、一人で3Pエリア内の全てを
DFできたり、などなど。

↑ バックボードの裏からのシュート。
  子供達が真似すると困る



バスケ版『キャプテン翼
といったところでしょうか。
けど少年漫画なので、個人的に
必殺技はOKです。



ジャンプに連載時は立ち読みでサラッと
読んでる程度だったのですが、久しぶりに
じっくり読むとテンポも良く、
絵も丁寧ですし、感動します。



最初は次男のために買っていましたが
今はすっかり僕の方がハマってます。
単行本は全30巻ですが、すでに20巻まで
揃えてしまいました。



きっと近いうちに30巻まで揃うと思います。
読んでみたいという方、
いつでも貸し出ししますよ。





さて、前回に引き続き
我がミニバスチームのお話です。
 
↑ NEW団ジャージでご満悦。
  けど、ひどい寝ぐせ・・・。



我が家も含めて、数家族が4月からずっと
コロナの感染や学級閉鎖で思うように
人数が揃わなかった我がチーム・・・。



そんな中でも、感染対策ガイドラインに則って
GWは2試合の練習試合とリーグ戦が
1試合スタートしました。



2試合の練習試合は人数不足のピーク・・・。
12人の主力の上級生は6人しか揃わず
2試合共、ダブルスコア以上の大敗・・・。
※相手にも申し訳ないです。



そしてGW最後の日にはブロックのリーグ戦です。
ようやく人数が揃ったと思いきや
エースでキャプテンの④Y君と他の
5年生が2名欠席・・・。



しかも相手はいきなり、12月の決勝戦で
1点差で負けた相手です。1点差だった
実力差は縮んだのか?広がったのか?



OFもそして特にDFは④Y君のがんばりが
我がチームの生命線とも言えます。
正直、Y君抜きで勝つのは厳しい・・・。



それでも我が家の次男や他のメンバーが
彼の分もがんばってくれて勝てなくとも
15点から20点差くらいになってれば。
というのが僕の本音でした。



この日はコロナの自宅待機明けの
仕事復帰の日だったので
チームの指揮はTコーチに任せ、
結果の連絡を待っていました。

↑ さあ試合開始。



するとチームのLINEでスコアが。
早速見てみると・・・。



なんと16-59
15点差どころか43点差の
トリプルスコアです。



予想をはるかに下回る大敗。いくらY君が
いないからといっても、これほどまでに
実力が開いてしまっているのか。



こんな調子では
6月の春季大会で、このチームに勝って
『1位で全道大会に出場
なんて夢のまた夢です・・・。



スコアだけではわからないので
実際に試合の動画を見てみると・・・。



たしかに相手の主力選手は成長してました。
しかし、試合を観れば原因は明らか。



Y君の替わりにチームを引っ張るべき
⑤我が家の次男と⑥副キャプテンのO君が
最初から勝とうと思ってやっていない
後ろ向きなプレイ。それがチームにも
明らかに伝染してます。

↑ 積極性が持ち味のO君なのに、
  全然攻めない・・・。



リーダー2人が自分で攻めず、下級生任せ。
一番がんばらねばならないDFでも
全く粘りがない。走らない。戻らない。

↑ 次男は自分がボールを持ってゲームを
  コントロールする役割なのに、自分が
  スローインをしたら誰がボールを持つのか?


  
何にもいいところがなく、1試合を最後まで
観るのすら、えらく長く感じる
つまらない試合でした。



試合後彼にメールをして
『試合どうだった?がんばれた?』
と尋ねると。『くやしかった』と返信。



『自分はやるだけの事はやれたかい?』と
さらに尋ねると、『う、うん』
と煮え切らない様子。自分でも
不甲斐無さはわかっていたのでしょう。



しかし、これではダメです
春季大会の本番でY君が休みになったら
最初から全員あきらめるのか



と試合の翌日の練習は子供達に会うのは
約1ヵ月ぶりですが、いきなり説教です。
全員に気持ちを切り替えて
もらわねばなりません。



この日から、チームはY君への依存から
脱却するために『自分がチームを引っ張る』
という気持ちで取り組むように誓ってもらい
厳しいメニューを課しました。



この成果を見るのに週末には
千歳でローカル大会
『ボーラブCUP』があります。
その様子は次回に続きます。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2022/05/14

ミニバス 今年度最初の 公式戦 春季大会へ

こんにちは。



約1か月ぶりに
ミニバスの子供達に会った
石川です。
※そして5月から1年生が
 一人増えました。

↑ やっぱり体育館の雰囲気は最高です



4月の中旬から下旬にかけて
度重なるメンバーのコロナ感染や
学級閉鎖の影響で、人数が揃わず
活動も思うようにできていませんでした。



そして私石川も家族や自分の
コロナの影響もあり、1か月近く
子供達の姿を見ていません。その間は
ずっとTコーチが一人で子供達を
指導してくれました。Tコーチ、
本当にありがとうございます。



そして、この時期の札幌のミニバスはというと
5月は各ブロックのリーグ戦。
そして6月の中旬頃からは最初の公式戦
『春季大会があります。



リーグ戦はここ数年、ミニバス協会が
『子供達にたくさん試合経験を
ということで、設定してくれてるものです。
※しかし、ここ数年コロナの影響で
 できたり、できなかったり。



各チーム、前期中期後期の3回に分け
各期で3試合程度の試合が組まれます。
ハーフタイムにはミニゲームもあり
小さい子も出場ができます。



そして前期リーグ戦が5月で終わると
6月には最初の公式戦
『2022春季大会です。
※去年、一昨年はコロナの影響で
 中止になってしまいました。



この春季大会は公式戦ということもあり
各ブロックの上位2チームに
夏休みに開催される全道大会への
出場権が与えられます。



そしてその春季大会の
組み合わせも決まりました
 
↑ 今回も一発勝負のトーナメント。



こちらのトーナメント、12月の新人戦の
結果をもとに1,5,6,11の枠がシードです。
そして準優勝だった我がチームは
青い〇の11番の第2シードです。
※クジ運に左右されなくて良かった・・・。



前回の新人戦では1点差で涙を飲んだ
我がチーム。このリベンジを果たし
1位で全道大会に出場するのが、
今大会の目標です



しかし、世の中そんなに甘くはありません。
12月以降、どこのチームの情報もあまりなく
数か月あれば、子供達は見違えるほど成長します。
簡単に勝たせてくれる相手なんていません。



僕とTコーチにはこれっぽっちも気の緩みなど
ありません。むしろウチが準優勝というのが
そもそもできすぎだと思っています。



上のトーナメントで〇をしてる山も
3チームのどこが上がってきても
おかしくありません。



年明け以降、どこのチームががんばったのか?
まずは5月のリーグ戦で各チームの戦力を
分析しながら、作戦を練っていこうと思います。

↑ 我が家の次男も自主練はしてますが
  体力も技術も精神力もまだまだ。



やっぱり、公式戦となると
ワクワク感が違いますね。
コーチ石川、6シーズン目でついに
全道大会への出場の夢は叶うのか?
また紹介していきますね。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2022/05/11

コロナから復帰 しかし 今度は・・・

こんにちは。



札幌市からコロナの
支援物資が送られてきた
石川家です。
 
↑ 夜に段ボール9箱・・・。



結局、最後に奥さんも感染し、
全員がコロナに感染した石川家。
しかし、この支援物資は全員が
元気になった頃に届きました。
 
↑ 大小の段ボールに各自3箱ずつ。
  ※奥さんは辞退しました。



中を開けてみると・・・。
カップラーメン、サトウのご飯、味噌汁
魚肉ソーセージ、エナジードリンクのゼリー版
お菓子、ティッシュ、トイレットペーパー
消毒液、マスク、ふりかけ、缶詰
などなど・・・。



感染したり、濃厚接触者になると
基本外出ができないので、これらの
支援物資はありがたいものです。



しかし、できれば感染した初期の頃に届くと
より有意義に利用できると思います。
保健所、役所の担当の方も大変だとは思いますが
今後の感染者の皆さんには、できれば初期に
届くようにがんばってもらいたいものです。






さてさて、私石川。5月8日から
無事、仕事に復帰しております。
やはり外に出て、同僚やお客様、
色々な人と接するのは楽しいですね。




正直、コロナの症状は軽く、幸い
後遺症も特に何も感じません。
家族もみんな元気です。



しかし、復帰間近の日の夕方
子供達と外でバスケして、
家に戻ると・・・。



僕、長男、次男の3人共
猛烈な目のかゆみ
僕はそこからの
鼻水、くしゃみ、鼻つまり。



そうですコロナが終わったと思ったら
今度は毎年恒例の花粉症です。
毎年、ライラックの花が咲く頃に
確実に症状が現れます。

↑ とってもキレイで好きですが
  この時期は自分に花粉症をもたらす
  象徴のような印象・・・。



『炭の家の効果で、
ずっと家にいた間は
花粉症の症状は全く出ませんでした
外に出た途端に発症・・・。
体は正直なものです。



期間限定ですが、嫌な時期です。
薬を飲むのも嫌いなので、しばらくは
鼻をかみながら気合で乗り切ります。
 けど、それ以外は元気です

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2022/05/08

リクシルさん 新ユニットバス②

こんにちは。




本日5月8日から自宅療養が解除され
仕事に復帰する石川です。



最初に次男が発熱したのが4月25日。
そこから自宅待機になり、
長男と自分の発症。
その間、実に13日・・・。



各自、体長の悪い期間が短かったのは
幸いでしたが、元気なのに隔離され、
家からも出れないというのは
なかなか大変なものです。

↑ お正月以来の麻雀。
  


その間、お客様、会社の皆さん、
ミニバスチームの皆さん、などなど
各方面に本当に迷惑をかけました。



迷惑をかけた分、今日から少しずつ
取り戻せるようにがんばっていきますので
どうかよろしくお願い致します。


 


さて。今回は前回の続きです。
リクシルさんの新しいユニットバス
『AZ』(Lideaリデア)です。
※リデアのホーム企画センター用
 カスタマイズ商品がAZ。
 
↑ ショールームの実物の展示です。



前回は湯船の浸かり心地を考えて開発された
『ミナモ浴槽』とカウンターや鏡など
必要のない物はつけないカスタマイズと
マグネット式小物置きのお話をしました。
 
↑ 色やサイズも選べます。



今回も更なる便利機能を紹介しますね。
まずはこちら ↓↓↓
 
↑ ポイントは排水口。



リクシルさんのお風呂と言えばおなじみの
『くるりんポイ 排水口』↓↓↓
 
↑ 取っ手を持って、ポイッと
  ゴミを捨てられます。



こちらは機能はもちろんですが
ネーミングのセンスが本当に最高



しかし、このくるりんポイ排水口には
我が家の生活スタイルには効果を
発揮してくれない弱点があります。



というのも、このくるりんポイ排水口
浴槽のお湯を流した際に渦を発生させ
髪の毛などのごみを集めます。



ですが、シャワー派の石川家。
湯船に浸かる機会が少ないので、
浴槽のお湯を流す機会も少ないのです。
なので、排水口のゴミが集まりにくい・・・。



そんなシャワー派の家族の排水口のゴミも
集めるべく、今回の『AZ』では
くるりんポイ排水口もパワーアップ
 
↑ ちょっと見にくいですが。



排水口のゴミを集める部分の形状を変え
まとめて流す浴槽の水ほどの量がない
シャワーの際の水流でも、髪の毛などのゴミが
排水口に集まるようになりました。



これでシャワー派の家庭の排水口も
簡単にゴミをくるりんポイできます。



いかがでしたか?お風呂好きだけでなく
シャワー派の意見も大事にする。
しかもお手入れのしやすさも考えてる。
ここもさすがリクシルさん



次回はシャワー派の皆さんに
更なる便利機能を紹介します。
こちらもお楽しみに。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2022/05/05

リクシルさん 新ユニットバス

こんにちは。



仕事復帰まであとわずか
の石川です。
 
↑ すっかり元気な彼らは
  明日(6日)から復帰予定。



4月25日から自宅待機の日々の石川家。
大人も子供もいい加減
『学校行きたい
『仕事行かせて
といった感じになってます。



そんな日々もあと3日。
次のこのブログの更新の頃は
復帰予定です。けど、ちゃんと
働けるのか?色々心配です。





さて、今も自宅待機ですが、
ブログくらい作れます。
というわけで、今回はリクシルさんの
新しいユニットバスを紹介します。
 
↑ リクシルさんのショールームです。



4月の中旬にリクシルさんから
新商品のUBの勉強会を実物をショールームで
見ながらいかがですか?
と招待され、行って来ました。
※コロナの影響もあり、ショールーム
 にお邪魔するのは久しぶり。
 もちろんコロナ対策も徹底されてました。



今回は2022年度の当社のUBの標準品に
リクシルさんの『AZ』という商品が
採用になりました。



ちなみに上の写真では
『Lidea』(リデア)
となっています。これは『リデア』を
ベースに住宅会社向けにカスタマイズされた
商品が今回の『AZ』という商品になります。
※なので、リクシルさんのショールームで
 『AZを見せて下さい。』と言うと
 この『リデア』のところに案内されます。



ちょっとややこしいですが、『リデア』の
ホーム企画センター版が『AZ』
くらいに考えていて下さい。



そんな新商品の『AZ』新たな機能が
色々あり、我々営業マンはみんな
『ほぉ~。』と感心しっぱなし。



まずはこちら ↓↓↓
 
↑ ポイントは浴槽の形。



こちらは以前の商品『アライズ』の
時からあった『ミナモ浴槽』です。
リクシルさん曰く



お風呂好きのこだわりに応えるために
お湯に浸かる心地よさを追求したとのこと。
肩回りのゆったりさがポイント。
浴槽内も広々していて、足も伸ばせます。



さらに次は世間の声を広く集めていて
さすがのマーケティング力だな~。
と思ったのがこちら。↓↓↓
 
↑ スッキリしてますね。



このスッキリさの要因はなんでしょう???
8年前の我が家のお風呂と比較します。
 
↑ ポイントは黄色い〇です。
  あっ照明もでした。



最近お客様とお風呂のお話をしていると
かなりの確率で『鏡は無くせますか?』や
『市販のシャンプー置きを買います。』
というお声を聞きます。



たしかに自分でお風呂に入った時の事を考えると
鏡も見ませんし、カウンターには特に
何も置きません。シャンプー置きも
別の場所です。



ほとんど使わないにも関わらず、
水垢でぬるぬるカビが生える。
曇って見えなくなる・・・。
デメリットしかないではないですか



それなら必要なければ最初からつけないで
必要なものだけセットできるように。
となったのが、今回の『AZ』(リデア)。



そしてシャンプーやボディソープ置きは
掃除しやすく、デザイン性のある物を
ネットで買って、と言う声にはこちら。↓↓↓
 
↑ ちゃーんとリクシルさんで
  用意されてるのです。



お風呂の壁はマグネットがつくので、
好きな高さ、位置に取りつけが可能です。
マグネットの力も強く、シャンプー程度の
重さでは外れません。



今回、この『AZ』(リデア)の説明を聞いて
リクシルさんは本当に一般ユーザーの声を
たくさん集めて、研究開発に相当な力を
入れてるんだろうなと感じました。



お客様に選ばれるには使いやすさはもちろん
デザイン性、メンテナンス性などなど、
トータルで優れている必要がありますね。



さすがリクシルさん
ですが、まだまだ便利機能がありますので
次回に続きますよ。お楽しみに。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム

2022/05/02

長男そして自分も感染(T_T)

こんにちは。



とうとう
コロナに感染してしまった
石川です。



次男がコロナになった
その3日後に長男が発熱。
そして、その翌日は僕が発症。
※長男の発熱時にやっとの思いで
 保健所に電話がつながり、家族分の
 PCR検査キットが。その検査で
 陽性が発覚しました。



長男は高熱が数日続き、さらには
喉の痛みと乾いた咳は数日経った
今も続いています。かなり辛そうでした。



最初に感染した次男は、当日だけ
高熱が出て、2日目以降はすっかり元気。



そして僕は37℃後半の微熱と頭痛
喉のイガイガ感、腰や膝などのだるさ
と関節痛?筋肉痛?がありました。



症状はどれもそこまでひどくなく
初日だけは少し辛かったですが
2日目以降はほぼ元気でした。



それにしても自分と次男は軽症で
済みましたが、長男はかなり重い症状と
何が起きるか分からない恐怖。
そして隔離してても感染してしまう感染力。



やはりコロナウィルス、甘くみてはいけません。
GWもこれから中盤で楽しむ方も多いと
思いますが、やはり感染対策は徹底して
楽しんで下さいね。



保健所からの指示で僕の仕事の復帰予定は
5月8日です。それまで約2週間もの間
お客様とのお打ち合わせもストップ。
会社のイベントも何も手伝えない状況。
ミニバスもTコーチに任せっぱなし。
本当に各方面に迷惑をかけてしまってます。



1週間以上、自分の活動が止まってしまう
というのは、本当に大変です。
皆さんも気をつけているとは思いますが
今一度、感染対策を徹底して下さい。

情報発信リーダー 石川へのお気楽メール相談フォーム